くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:自然 > 岩木山

少し暗くなってからの参拝になってしまいました。 御祭神は譽田別尊。 正徳5年(1715)勧請。  かつての壱野坪村で、貞享4年検地水帳に八幡社地が見えます。 明治6年4月に太刀打稲荷神社を合祀し、同8年2月復社。 御神馬。 狛犬一対。 鳩一対。 境内から見る月 ...

五所川原方面から… 真夏の岩木山。 青森県内のお祭りを見守っております。 ...

久々に本日の岩木山。 弘前市民には見慣れない形。 ブログ村ランキング参加中 ...

かつての語村。語り村(語利村)とも書きます。現住所は沼館。 由緒等はわかりません。元文元年(1736)の検地帳に稲荷神社がみえます。 沼館の二柱神社の由緒によりますと、宝暦2年(1752)に語村の稲荷神社を合祀していますが、この稲荷神社と同一かは不明。 明治初年 ...

かつての家調村。 岩木川下流左岸の平坦地に位置します。 一の鳥居の横に七福神。 参道は岩木川を背に下っていきます。 大黒天や御神馬、庚申塔など。 大切にされているのが伝わりますね♪ 庚申塔にほっかむり! 御祭神は誉田別尊。 安政2年神社書上帳によりますと ...

昔紹介しましたが、弘前市街地で見れる菜の花畑から岩木山を♪ 「弘前市街地にあるヒマワリ畑&菜の花畑」 場所は弘前市若葉。樹木のTSUTAYAからも程近い場所。 だいぶ雪も融けてきましたね♪ ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪ ...

お岩木山は未だ残雪。 岩木山の残雪は有名です。『岩木の残雪』によりますと、十二支、農具、人体、獣影などが見え、その総数は25にも及び日本一とも言える数だといいます。 見方を変えれば、また違う面白さがありますよね。皆様は何か見えますか? おまけ(笑)  ブ ...

岩木山友の会に入会させて頂いたので今朝の散歩中にパチリッ。 まだまだ寒そうな岩木山でございます。 ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪ ...

板柳町のランドマーク。 板柳町深味東西田にあります高架配水塔。 浅瀬石川ダムを水源とし、黒石市にある津軽広域企業団の浄水場でつくられた水道水は25km離れた板柳まで自然流下方式により送られてここに貯まります。そして高架配水塔からは町全区域との標高差による圧力 ...

↑このページのトップヘ