くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:遺構・遺跡・痕跡・城址・廃墟・碑等 > その他青森県内

青森県弘前市大字小沢井沢。弘前高校野球部練習場。昭和50年1月27日に完成(15,582㎡)。弘前高校の名校長(第22代校長、昭和43年4月-昭和47年3月)として知られる故小田桐孫一(1911-82)先生が野球部員に繰り返し説いた精神「不敗」を刻む記念碑が令和2年7月15日に設置され ...

青森県平川市広船福田。福田の石敢當は広船部落の北端、尾崎からの旧道沿いに安置。標柱もありますし、道沿いなので金森山の石敢當とは違い、比較的簡単に見つけることができます。石敢當(いしがんとう、いしがんどう、せきかんとう、せっかんとう)は、丁字路の突き当りや ...

平川市有形文化財の広船金森山の石敢當。広船金森山中腹にあります。ある資料では「広船部落南西の金森山の麓」、また、「金森山と、金森山の麓の金峰結社という法華寺の中腹」等とあり、探すのに大変苦労しました。別当金森山勧請寺(廣住院・金森山弘舩寺)の跡地と推測さ ...

青森県平川市広船山下。旧広船村西部。広船観音堂の西方。入口には「金森山・南無妙法蓮華経」と刻まれた石碑(昭和38年5月19日・外川繁太郎、笠原政次■建立)がありました。目印はこの石碑になります。詳細な場所についてはネット等でも一切紹介されておらずちょっと大変で ...

青森県八戸市売市馬場河原。売市村が記録の登場するのは江戸時代初期の元和4年で、「売市」「新屋村」「あら屋」とあり、根城南部氏の知行地でした。寛文4年に八戸藩領となり、八戸廻に属します。八戸城下の西端を出て売市堤・沢里堤を越えた街道はあらや(荒谷)の南端で北 ...

青森県青森市浪岡高屋敷野尻。西に国道7号線、東に大釈迦川。中々広大な駐車場があります。駐車場から全体を見渡せます。「国指定史跡高屋敷館遺跡」標柱(文部科学省指定平成13年1月29日、建立平成30年11月30日)。史跡高屋敷館遺跡…『高屋敷館遺跡は、平安時代の環壕集落 ...

青森県黒石市大字上十川長谷澤二番囲。長谷沢神社方面から行く道と長坂会館付近から行く道(長坂-山派立線)があります。いずれも道は途中で合流します。黒森山(浄仙寺)方面からも行けそうに見えますが行けません。近くには獅子ヶ沢の清水もあります。※写真は道中の岩木山 ...

まとめ。【文京町地区】『旧官立弘前高等学校創立10周年記念碑(弘前大学)』『旧官立弘前高等学校創立40周年記念碑(弘前大学)』『永澤誠蔵先生頌徳碑(弘前大学)』『旧官立弘前高等学校創立70周年記念碑「弘高生青春之像」』『旧官立弘前高等学校在校生名簿碑(弘前大学 ...

弘前大学文京町地区キャンパス内。弘前大学キャンパス内にて富田の清水が飲める!?弘前大学では数々の石碑の他、様々な展示も見ることができます。例えば亀ヶ岡文化研究センターにおける考古資料、ニホンザリガニ、藍やニンニク、地質標本、化石標本、手作りCPU、フーコ ...

青森県青森市三内丸山。偶然にも令和2年度三内丸山縄文秋祭り期間だったため、入城無料の上にペンやクリアファイル等記念品も頂きました。イベント内容としては発掘調査現地説明会、クイズラリー、縄文パノラマビュー!!(高所作業車にのり、6本柱と同じ約15mの高さから遺跡 ...

以前にも紹介しておりますのでそちらもご参照ください。前回の記事:『三嶽神社 & 三岳公園 & 日本基督教団弘前南教会』三嶽堂溜池跡地の碑。碑文「三嶽堂溜池跡地」裏面には歴代堰頭「柳田治三郎・小山内正作・柳田保三・小山内元太郎・千葉嘉雄・奈良岡教治・柳田誠三郎 ...

弘前大学医学部医学科。大黒松小公園内。大黒松小公園の「大黒松」の由来として『弘前大学医学部三十年史』に次のように書かれています。「あの松の下で、ある老人が『○○が殿様から功により五十石加増の話があった時、加増より松が欲しいと申し出て頂いたものだ。それで五 ...

弘前大学医学部医学科へ。大黒松小公園内。大黒松小公園は平成10年10月19日に株式会社みちのく銀行の御寄附により設置されました。弘前肉腫の碑。碑文…『弘前肉腫 腫瘍医学への貢献』裏面碑文…『講座研究七十周年・弘前肉腫樹立記念 令和二年四月吉日 病理生命科学講座』案 ...

大然部落遭難者追悼碑の近くです。『昭和20年(1945)3月22日深夜、雪解け土砂の山津波によって、一夜にして消滅した大然村。今に残る災害遺産は「集落が消える」という過酷な教訓を現代に語りかける。この岩山の上に、山津波で流された屋根の残骸がひっかかっていたという。 ...

弘前大学文京キャンパス内。弘前大学では数々の石碑の他、様々な展示も見ることができます。大きな木。郡場寛学長記念樹のメタエコイア(スギ科)です。こちらは佐藤敬学長退任記念植樹のハナミズキ(チェロキーチーフ)です。令和2年3月31日植樹。平成12年5月1日に旧制弘前 ...

弘前大学文京キャンパス内。現在、大学事務局、保健管理センター、創立50周年記念会館、附属図書館、教育学部、総合教育棟、人文社会科学部、第一体育館、大学会館のある敷地には、大正10年4月に開校した官立弘前高等学校がありました。弘高生青春之像は、平成元年(1989)8 ...

弘前大学文京キャンパス内。教育学部の西側緑地。弘前大学教育学部創立130周年記念「教育学部創立130周年記念庭園"育ての庭"」にある「青森県師範学校校歌歌碑」の紹介です。平成18年(2006)9月30日庭園開設並びに碑建立。育ての庭のデザインは地域の人々と学生が空間を共有 ...

農学部創設30周年記念彫刻「望蒼天」 。農学生命科学部正面玄関向って右側に設置されています。昭和60年7月6日建立。弘前大学農学部創設30周年記念事業の一つとして、弘前大学農学部同窓会が当時弘前大学教育学部美術教育助教授であった岡田敬司先生(弘前大学名誉教授)に依 ...

青森県八戸市大字十日市天摩。※yuki散歩part16になります。八戸植物公園、こどもの国から構成される総合公園(八戸市農業センター、植物公園敷地、民有地の借地を合わせた総合公園。平成9年4月1日に植物園とこどもの国が統合されて八戸公園に。)。総面積37ha。昭和57年4月 ...

弘前大学医学部医学科へ。大黒松小公園内です。明治10年8月に初めて西洋リンゴが実ったといわれている私邸跡地(山野茂樹邸)が、現在の弘前大学医学研究科敷地であったことから、同地にリンゴ産業の歴史的足跡を顕彰するため、大黒松小公園内に「リンゴ初生りの碑」が建立さ ...

弘前大学文京キャンパス内。弘前大学農学生命科学部実験実験圃場。弘前大学農学部教授島善鄰先生は、農学部(現農学生命科学部)創設の中心人物であると同時に、大正中期に青森県で発生したリンゴ病害虫の駆除方法を確立し、青森県のリンゴ産業の危機を救ったことから、「リ ...

↑このページのトップヘ