くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (田子町)

青森県三戸郡田子町田子上野。奇峰学秀作仏像三体…『田子町七日市出身の奇峰学秀作の阿弥陀如来像、観音菩薩像、勢至菩薩像の三体が納められている。三体とも同時期に制作されたことは確かであるが年代は不明である。平成20年12月田子町教育委員会』堂宇。阿弥陀如来像・観 ...

若宮八幡宮の前方の田んぼに九戸亀千代が斬殺された場所があります(亀千代惨殺場所には三ノ迫、村松の蒲生陣内ほか、「田子照夫家文書」や伝承に田子町佐羽内が挙げられています。)。それでは早速事件がおきた現場に向かってみましょう。レポーター風。九戸亀千代斬殺の場 ...

三戸郡田子町石亀。向かいの田んぼに九戸亀千代斬殺の場があります。案内板より…『天正19年(1591)、九戸戦争で敗れた九戸政実の一子亀千代は秋田(または津軽)に逃れようとしたが南部信直の配下である佐藤軍郷に捕えられ、前方田んぼの祠のある場所で斬殺された。佐藤軍 ...

こちらは蛇王神社に向かう道中にちょっとした墓所があり、その付近に鎮座していた龍神宮です。龍神宮内。中央に神像と棟札、右に小祠がありました。詳細までは見ていません。龍神宮横にあった妻ノ神の石碑(昭和11年1月吉日・椛本ソノ建立)。龍神宮から更に少し進んだ場所に ...

青森県三戸郡田子町原野面。参道は足場が悪いので気を付けてください。 頭上にも気を付けてください。 途中で女坂的な道もありました。 鳥居。 狛犬一対(昭和50年6月吉日奉納・川端富五郎)。 社殿。 由緒等については調べておりません。 拝殿向拝神額。 拝殿内 ...

青森県三戸郡田子町大字田子字向山。 田子町農山村広場のすぐ近くです。 田子町農山村広場。 非常にわかりにくいと思いますが、この階段の上が神社境内になっています。 鳥居もないですし、地元の方じゃないと絶対わからない。 階段を上ると正面に社殿が見えます。 ...

青森県三戸郡田子町原雀ケ平。 由緒等は調べていませんが、神社名からして蔵王権現を祀る神仏習合の堂であったことがわかります。 社殿内。「蔵王権現」「蔵王神社」という扁額が見えます。 中央には随身像も見えますね。 手水鉢。 御神木。 ...

青森県三戸郡田子町山口山口沢。わかりにくい場所にあります。 しかも参道は歩けるような状態になく、参道横の墓地側から迂回。 それでも厳しい笑 一応参道はあるんですよ。 ってことでようやく辿り着く。 社殿。由緒等について調べておりません。 拝殿蟇股。 かつて ...

青森県三戸郡田子町原飯豊。 鎮座地は飯富。隣に法呂田という部落もあります。 石祠2基。 1つは何かわからず。 もう1つは金毘羅宮(昭和20年10月・三田清司奉納)。※祠自体の紀年銘は平成21年4月吉日(三田喜代司建立)。 参道石段。 石段上の鳥居。 鳥居脇の狛犬一 ...

青森県三戸郡田子町田子上野上ミ平。参道には轍がありますが歩くことをおすすめします。 二之鳥居。 草木が生い茂っています。 三之鳥居。 社殿の周囲は綺麗に整備されています。 御神木。 社殿。御祭神は誉田別命。 当八幡神社の由緒等については調べておりません。 ...

青森県三戸郡田子町田子坂中平。県道32号線沿いです。 参道。参道脇には紫陽花。 参道は途中で左に曲がり、すぐに二之鳥居が見えます。 二之鳥居前の御神木。 二之鳥居。 壊れた石灯籠。 狛犬一対(昭和16年旧8月15日)。 社殿前の立派な御神木。 社殿。 当神 ...

三戸郡田子町田子字堂ノ東。 糠部三十三観音二十六番札所。 案内板「真清田神社」より…『旧郷社。祭神は高照姫命。明治2年までは十一面観音を本尊とする金龍山清水寺と呼ばれ、大同2年(807)田村麻呂将軍の建立によるものとの伝説がある。南部信直・利直の尊崇厚く、田 ...

田子町大字原字諏訪ノ平。諏訪神社の手前、原館に鎮座。 馬頭観世音の社殿。馬頭観世音としては立派な建物です。 向拝。 社殿内額束には昭和5年の紀年銘が見えます。中々歴史がありそうです。 それでは田子町ガーリックセンターで、特製にんじゃあ麺(みそ味)を食べて ...

田子町大字原字諏訪ノ平。国道104号線沿い平山酒店向かいにひっそりと案内標柱あり。 鳥居をくぐって細い道を登って行きます。 館跡には稲荷神社の社殿があります。かつての原村で、三戸通神社仏閣地名書上帳では地内に諏訪神社が見えますが、稲荷神社については由緒不明 ...

鳥居の横にひっそりとあった追分石。下部はやや埋もれており、更に苔が生していて読み取れず。 しばらく歩くと右手に鳥居が見えます。 鳥居。 参道には幹周4m前後の杉の巨木(田子町指定天然記念物)が並びます。 参道石段。 参道脇には祠や何らかの石がいくつかありま ...

三戸郡田子町田子上ノ平。 二の鳥居。 二の鳥居脇にある庚申・二十三夜塔(講中一統・安政4年3月23日)。 参道。 社号標が見えてきました。 案内板。 御祭神は須佐奈男命。例祭旧6月15日。創建不詳。明治2年に八坂神社と改称。八坂神社に改称している場合、それ以前は ...

三戸郡田子町石亀上ミ平。石亀は石亀信房によって築かれた石亀館の館跡があります。南部氏第22代政康の四男紀伊守信房が造営。「慶長御支配帳」に「石亀館 四百石 石亀七左衛門」とあります。七左衛門は名を直徳といい、信房の孫にあたり、盛岡に移住して信直・利直の家老 ...

県道21号線沿いに鳥居が見えます。石段を数段上ると開けた境内にポツンと堂宇が建っているのみです。 不動明王堂。由緒等は調べていません。 堂宇内。 不動明王像。 立派な不動明王様です。 隣の像は衣服によって頭まで包まれており、何かはわからず。不動 ...

山神碑(大正14年)。 狛犬一対(昭和47年9月吉日・部落一同建立)。 狛犬というか完全に狼です。阿吽。 毛並みがリアル。 当神社は秋田県鹿角市の不老倉(ふろうくら)鉱山に関係した神社であるとも云い、天和年間に発見された当時は狼倉(おいぬくら)鉱山と呼ば ...

田子町田子字清水頭。 案内板…『青森県重宝十一面観音(県重宝第51号・昭和35年6月24日指定)。弥勒菩薩(県重宝第52号・昭和35年6月24日指定)。姥ヶ岳神社-田子町大字田子字清水頭一番地。管理者尾形直七。尾形家伝によれば、この神社は戦国時代の末期に、先祖姥ヶ岳大 ...

田子町大字石亀字杉本。桂水カツラ(田子町指定天然記念物)の裏側に鳥居(立太子礼記念・昭和28年8月17日建立・昭和60年4月17日改修・部落一同)があります。 参道。 参道脇に小祠が見えましたが、高い場所にあったので何かは不明。 桂水カツラに関連する鳥居かと思っ ...

↑このページのトップヘ