くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (六戸町)

入口には鳥居はありませんが案内板があります。上吉田正一位稲荷神社由来(案内板より)…『建立:元治元年(1864年、江戸時代)。祭神:稲倉魂命(穀物の神)・毘沙門天(別名多聞天王、財福の神)。ご利益:満願成就(家内・交通安全、学業成就、入試合格)。祭礼:1月2日 ...

青森県上北郡六戸町下吉田赤田。赤田集落の総本家、種市満夫氏の屋敷裏手の杉・ケヤキに囲まれて、赤田のオボシナサマ(産土様)の赤田天満宮が鎮座しております。社殿は3間×3間半の切妻平入の拝殿に、1間半×1間の本殿で構成。昭和39年の台風にて境内の老木が倒れて社殿崩 ...

六戸町鶴喰字明堂。存應天神。鶴喰月窓寺南方の水田地帯の中に境内(200㎡)が広がっています。神社の入口が非常にわかりにくいです。最初は参道入口がわからずに戸惑いました。ちなみに参道入口の写真がこちら(下)です。これはわからないですよね。住所は「鶴喰」=「つる ...

『舘野熊野神社(六戸町)』からの続きです。御祭神は伊弉諾尊・伊弉册尊。社殿は出雲大社を彷彿させる切妻造り妻入りの大社造りを一部取り入れており、拝殿が間口9間に奥行6間、幣殿4間に2間半、10段の石段を経て本殿2間4方。本殿の中には1間4方の内御堂。内御堂の梁の裏面 ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬柴山。舘野公園の南斜面に鎮座。六戸町最大規模の神社です。鳥居奉納記念碑。みそぎ橋。狛犬一対(昭和48年4月竣工)。大きい狛犬で迫力があります。御神池。鳥居。狛犬一対(昭和22年度官庁街道路開通記念)。参道石段。徐々に立派な社殿が見えてき ...

鎮座地は青森県上北郡六戸町犬落瀬柴山。熊野神社向かって右手(熊野神社境内東方)に参道があります。舘野稲荷大明神と薬師神社の間。舘野熊野神社境内には犬落瀬地区に点在していた社が集められていますが、その中で最も古いのが舘野神社(舘野蒼前神社)です。「舘野のオ ...

六戸町犬落瀬柴山。舘野熊野神社境内の大鳥居の東方に鎮座しています。間口2間半、奥行3間半の平入切妻屋根。鳥居額束いは「若宮大明神薬師如耒」とあります。元々は押込の水田地帯の中にポツンと鎮座していました。近くの相坂川の水害に悩まされていた地区で、近くには水も ...

熊野神社向かって右手に鎮座(熊野神社境内の東方隅)。館野神社に並行して鳥居があります。鳥居扁額「御舘稲荷神社」とあります。狐一対。3間4方の社殿と、半間に1間の奥の院を持つ入母屋造り。唐破風が美しい神社です。例祭は旧暦3月3日・10月3日。昭和44年、中町の田んぼ ...

舘野熊野神社境内の西南、馬頭霊神堂裏手に鎮座。馬頭霊神から更に少し上った場所です。熊野神社の参道途中から参詣可能です。堂舎は1間4方の切妻屋根平入。中には畳1畳ほどのオサゴ(御散供)場が湧いています。オサゴ場の中には賽銭が投げ込まれているのが見えます。この水 ...

舘野熊野神社のみそぎ橋を渡って左手、御神池の上方に鎮座しています。間口2間に奥行3間の平入切妻屋根。元は国道45号線の森田の交差点北東側に鎮座していましたが、国道敷設のため昭和52年に遷座しました。かつての御堂は間口1間半に奥行2間で、昭和30年に建立されたもので ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬若宮。光昌寺境内の南東の隅に東向きに建っています。光昌寺境内とはブロック塀で区切られていますので、光昌寺墓地からではなく普通に道路から向かってください。当若宮八幡宮は一般的な若宮八幡宮とは少々意味が異なるようです。「笹野真記録」に ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬明土。六戸小学校裏手の丘の上に鎮座。犬落瀬集落の産土様。明治18年、舘野に熊野神社を創建した際に鳥居を移してやるなど、犬落瀬集落発生の地は当熊野神社元宮であるといって過言ではありません。承和3年に笹野尚盛が来村し、承和11年に伊弉諾・伊 ...

青森県上北郡六戸町上吉田。私の地図には「大明神」とだけ記されています。上吉田と下吉田との境界に鎮座。堂舎の真下を用水路が流れています。この用水路は明治初年の「犬落瀬分限図」にも記されており、古くから相坂川の水を引いて上吉田集落の田んぼに恩恵を与える重要な ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬坪毛沢。青森県立六戸高校サッカー場と十和田国際カントリークラブゴルフ場の境に鎮座。小さいけど味のある鳥居です。小屋みたいな感じですが、地図にもきちんと掲載されている神社です。円鉢型の変わった鞘堂も味があります。鞘堂の中には半間四方 ...

青森県上北郡六戸町下吉田字米沢。赤石は赤石家(三戸御給人赤石周蔵・文政年間)から発展した集落です。相内(南部町)の赤石家の庭には記念碑と鳥居・小祠があります。小祠には石殿が納められ、初代赤石周蔵が奉祭していた水稲農耕の神であり、屋敷神として信仰。これが守 ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬高屋敷。かつては境内が前面まで広がっていたそうですが、国道45号線により狭められてしまったとのことですが、目の前の道路は県道212号線です。いずれにせよ以前はもっと広かったのでしょう。なお、以前の社殿は1間4方の小祠であり、現在の社殿は2 ...

青森県上北郡六戸町犬落瀬。高見集落の南方、国道45号線沿いの相坂川河岸段丘に鎮座しています。鳥居額束には「天満天神宮・平成13年7月10日部落一同」。高見の産土様です。御神体は高さ24cmの一木造の菅原道真公座像。座像の底面には「明治廿六年二月廿六日本田藤太郎」と墨 ...

『古牧温泉渋沢公園(星野リゾート青森屋)』からの続きです。上の写真は遊歩道脇の奥入瀬川の石の石垣と楓林橋。そして楓林橋からの景色。古牧豊明殿。向かいには里山農園方面への道とポニーのお家があります。こちらも人懐こいです。ちなみに「のれ」と「それ」がいますが ...

星野リゾート青森屋。星野リゾート青森屋前でポニーが出迎えてくれました。馬優先です。十和田観光電鉄線廃線跡。公園案内地図。公園散策ガイドマップ。ちなみにここまでは青森県三沢市古間木山。この西大門から先は住所が青森県上北郡六戸町犬落瀬堀切沢。最初に目に入った ...

青森県上北郡六戸町下吉田。 下吉田の産土様である下吉田稲荷神社。社殿は慶応4年8月に修改築。昭和2年11月19日、昭和42年5月3日にも修改築。昭和54年4月1日に電気配線を敷き、昭和62年1月14日にサッシ戸を取付。奥の院には高さ6cmの木彫りの古ぼけた小さな大黒様と狐火 ...

六戸町折茂今熊。古里公民館近く。杉林の中に一間半四方の八幡宮が鎮座しております。 旧参道は社殿脇の東側になり、昔は旧参道側に向かって建立されており、昭和2年建立の鳥居が2基ありました。 現在の参道入口には両部鳥居が建立されており、かつての献額には「昭 ...

↑このページのトップヘ