くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (岩手県)

岩手県岩手郡雫石町町長山頭無野。岩手山神社遙拝所(巌手山遥拝所)です。岩手山の麓、小岩井農場の近くです。参道。古の社の老松を偲ぶ参道。石灯籠一対。御祭神は宇迦御魂神、大穴牟遅命、日本武尊。例祭日は旧5月27日。岩手山神社の夫婦杉。雫石町指定天然記念物(植物) ...

岩手県滝沢市柳沢。岩手山の表玄関、柳沢口にある岩手山神社。現在は馬返し登山口まで車で入ることができますが、かつてはここが登山コースの入口だったそうです。宮沢賢治が岩手山へ登山する際には、ここの社務所にて休憩をとってから登ったといわれております。延暦20年(8 ...

岩手県二戸市石切所枋ノ木。枋ノ木(こぶのき)神社。長福寺と入口が一緒です。枋ノ木神社のすぐ先に曹洞宗長福寺(石切所小学校開校之地)があります。小さな神社ですが、枋ノ木神社金勢様祭は大変有名です。ちなみに枋ノ木神社金勢様祭は下ネタ満載(特に行燈の川柳や、販 ...

『桜松神社(八幡平市)』からの続きです。櫻松神社にて参拝を終え、更に奥にある不動堂(櫻松神社旧社殿)に向かいます。再び灯籠だらけの参道です。途中の灯籠の横にあった標柱。「盛岡南部第15代藩主南部利剛公御参詣記念」・「于時万延元年庚申八月四日(1860年)」。「 ...

『不動の滝(岩手県八幡平市)』からの続きです。不動の滝は、日本の滝百選(入選記念碑・平成2年4月28日)と岩手の名水二十選に選ばれております。日本の滝百選「不動の滝」…『桜松公園は、日本の滝百選「不動の滝」と霊験あらたかな桜松神社を中心とした静かで歴史のある ...

岩手県八幡平市高畑(桜松神社と不動の滝の住所)。味噌茶屋(麹屋もとみや・岩手県八幡平市寺志田)。米麹、こうじ味噌、味噌を使った様々な商品が販売されています。結構試食もできましたよ。味噌焼きおにぎりが既に売り切れだったので、代わりにおにぎり味噌を購入してお ...

岩手県二戸市福岡。岩手県立福岡高等学校近く。愛宕神社(愛宕山神社)と秋葉神社の中間ほど。浄土宗。京都知恩院派。御本尊阿弥陀如来。老亀伝説が伝わる寺で、昔は亀の化石が保存されていたそうです。明治9年、明治天皇巡幸の折、当時寺宝であった「亀の化石」を御覧に入れ ...

岩手県二戸市福岡字上平。※地図上では岩手県二戸市福岡字杉中。狛犬一対(大正14年9月)。参道石段。石壇奉納者氏名碑(大正14年5月竣工)。途中踊り場があります。踊り場から左に曲がって神社正面。踊り場にある石祠や庚申・廿三夜塔。同じく踊り場にあった金勢大明神碑( ...

県道274号線沿いにひっそりと「愛宕神社とエドヒガン」(幹周り3.70m・市指定天然記念物)という案内板があり、そこが参道入口です。鳥居が無いのでわかりにくいかも知れません。なお、迂回して車で行くことも可能です。石段下にある狛犬一対(上写真)と、湯殿山碑。湯殿山 ...

岩手県二戸市堀野東側。社号標「武内神社」(三船十段)。三船十段(三船久蔵)は日本の柔道家(柔道の神様・久慈市出身)。県道274号線沿いに社号標がありますが鳥居はないので少々わかりにくいかも知れません。御手洗池。御手洗池の清水は今なお冷たく、戦前に市内の造り酒 ...

岩手県盛岡市名須川町。曹洞宗松峰山東顕寺。御本尊釈迦牟尼仏(京都大仏師・駒野丹下定正作)。盛岡三十三観音霊場第25番札所(御本尊十一面観世音菩薩。御詠歌「三ツ石の神に大悲の跡たれてあらぶる鬼をしりぞけにけり」)。山門は文化4年造営。切妻、桟瓦葺、一間一戸、四 ...

岩手県盛岡市名須川町。御祭神は少名彦名命、四柱大神(稲荷大明神他)。古来、当社境内の三ッ石を三ッ石大明神と仰ぎ、少名彦名命を始め四柱の大神を祀り、増産・医療・縁結びの神として信仰されていましたが、南部27代利直公が盛岡に城を移したとき、南部初代光行公の神霊 ...

小野松観世音里宮、小野松観音清水を通って、奥宮の案内板に従って進み、三愛オートサービスさんの裏からは山道になります。私は最初案内看板を見逃して東顕寺松園墓地に行ってしまいました。案内看板が小さいので見逃さないように。ちなみに写真は東顕寺松園墓地からの眺望 ...

岩手県盛岡市小鳥沢。「やすらぎの里小野松観世音」。小野松観世音から奥宮に向かう道中にあります。観音像。小野松観世音里宮は駒形神社としての雰囲気も強いのですが、こちらは観音堂という雰囲気ですね。地蔵菩薩。小祠。何かはわからず。十三重塔。鐘楼。梵鐘「南無釋迦 ...

岩手県盛岡市小鳥沢。小野松観世音里宮です。奥宮は別記事にしております。小野松観音鳥居建立御寄付御芳名。平成2年3月吉日。手水石(明治11年1月17日)。寄付御芳名。平成18年8月吉日。小野松観世音略縁起…『小野松観世音菩薩は、後奈良院の御宇、萩原左中将清成郷勅勘を ...

『日ノ沢観音(金田一三観音)』『天神山千手観音(金田一三観音)』『舟沢聖観音(金田一三観音)』金田一の人々に三観音と親しまれ、昔は縁日(旧暦3月17日)にこの三観音を巡る人が参道に列をなしたと伝えます。現在もガイド付ツアーや金田一三観音詣りイベントが開催され ...

海老田地区のIGRいわて銀河鉄道踏切付近にあるトトメキの追分石から旧奥州街道を西へ向かうと鳥居が見えてきます。ちなみに車が通れない踏切になっているので、車の方は迂回する必要があります。鳥居付近に車を駐車できますがそこは自己責任でお願いします。岩手県二戸市金田 ...

岩手県二戸市金田一舘。位置的には四戸城跡地裏手、船越山の麓。消えかかっていますが入口には案内板があります。タイヤの跡が見えますが車はやめた方がいいです。車の方はどこか停められる場所を自分でお探し下さい。二戸市立金田一中学校グラウンド。最初はこの山に登るの ...

岩手県二戸市金田一野月。二戸市立金田一中学校のグラウンド脇にあります。金田一三観音の一つとなっている船越山(天神山)の千手観音に行く途中になりますので、天神山千手観音入口(上の写真)から歩くか、金田一中学校のグラウンド内を横切る(こちらは自己責任で)しか ...

岩手県二戸市金田一。金田一三観音の一つ。延命地蔵尊の近くに「十二曲り入口」という案内板があり、そこから二戸市立金田一小学校の脇を通って行くと避難山の十二曲坂の入口に着きます(金田一小学校入口ではありません)。一応十二曲坂入口までは車で行けますが、道中の道 ...

岩手県二戸市石切所大村。国道4号(奥州街道)沿いのHondaCars二戸の横に駐車場があります。大村交差点付近。ここから歩道橋を渡って行きます。三十番朝日観音堂入口。観音堂の概略…『奥州糖部郡三十三番所札所のうち三十番札所。法明院巍處寺(山)観音堂。開基慈覚大師( ...

↑このページのトップヘ