くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (八戸市)

青森県八戸市尻内町根岸山添。江戸期に見える尻内村は三戸郡のうち。はじめ盛岡藩領。寛文5年からは八戸藩領。長苗代通に属します。村高は「正保郷村帳」222石余(田193石余・畑29石余)、「貞享高辻帳」222石余、「元禄10年高帳」616石余(田540石余・畑75石余)、「天保郷 ...

上長地区の浅水川の右岸丘陵地、八戸市大字豊崎町字上永福寺に鎮座。江戸時代には別当寺であった普賢院と永福寺集落が所在する南の丘陵地。古くは七崎観音、観音堂と称しました。豊崎地区で最も古い神社とされ、旧郷社でした。古くは七崎観音、観音堂と称しました。大きな切 ...

青森県八戸市豊崎町上永福寺。馬淵川の支流浅水川右岸の河岸段丘上。永福寺集落の西端。真言宗宝照山普賢院。御本尊愛染明王。弘法大師。修行法師。「為弘嘉法師霊位成三菩提也三界萬霊成三菩提也」建立碑…『修行法師建立にあたって、当山代々先師霊位、檀信徒諸霊位、檀信 ...

『小田八幡宮(八戸市)』からの続きです。小田八幡宮の境内は広大な面積を持ち、数多くの樹木が育成しています。なかでもイチョウは推定樹齢700年、胸高直径約1.6m。本殿覆屋。本殿は一間社流造、銅板葺、外壁は真壁造り板張り。神楽殿。絵馬掛所。休憩所。ってことでちょっ ...

青森県八戸市小田1丁目。内舟渡から県道八戸野辺地線を三沢方面に向かうと環状道路との交差点になり、そこの突き当たりに鎮座。高館の地(八戸市河原木高館)は平泉の御所高館の地形によく似ていることから高館御所と呼ばれ、この付近に小田八幡宮もありますが、八戸に上陸し ...

青森県八戸市根城大久保。鳥居扁額には「北龍山」。狛犬一対(昭和18年3月・発起人坂萬藏、西澤権太)。台座「武運長久」。狐一対(昭和9年旧2月10日)。狐と石灯籠が交互に二対。二之鳥居。参道。自然に囲まれ…ちょっとした山に登るような感じ。参道は綺麗に整備されていま ...

青森県八戸市高州2丁目。社殿。阿部八幡宮の由緒等についてはわかりませんでした。ちなみに無関係かも知れませんが、島守長瀬の八幡宮の話です。別名「安倍八幡」といい、これは前九年の役で源頼義の軍に敗れた安倍氏が北に逃れて、着いた土地ごとに八幡社を祭った内の一社で ...

青森県八戸市大字是川坊ア坂。お百度石。水神宮。御祭神は不動竜神、高山竜神。小祠内。石灯籠一対。手水舎。向って正面が拝殿、左側が参集殿、参道右の建物が社務所になっています。参集殿。狛犬一対(昭和53年7月吉日建立)。御祭神は加波山大神、国常立命ほか加波山七百余 ...

八戸市根城。隅ノ観音は根城跡南端の曲輪である沢里館の北側にあります。かつての根城村の集落中心地。奥州南部糠部三十三観音十二番札所。八戸御城下三十三観音霊場第二十三番札所。ちなみに私の地図にはなぜか「稲荷神社」とだけ記されています。庚申塔や金精さま・魂精神 ...

八戸市湊高台1丁目。案内板「四本松神社(主な祭典)」案内板「四本松神社由緒」…『祭神大山積神。例祭旧暦8月12日。天正(1573-1577年)の頃、一山伏が当地に神殿を建立し、神を祀り神殿を中心に四方に松を植え「四本松神社」と名付けて祭祀を行った。その後、四本の松は大 ...

2015年11月5日未明全焼。2016年11月に再建工事スタート。2020年3月26日に5年ぶりとなる例大祭が開かれ、一般公開も始まりました。かなり立派になって復活しました。木造2階建(487㎡)。焼失前が約240㎡だったのでからほぼ倍の大きさです。新しい社殿内については公式HPを参 ...

八戸市湊町下条。八戸市鳥瞰図(昭和8年)より。御祭神は速瀬織津比賣神、速秋津比古神、速秋津比賣神。例祭日6月27日。鎮座する川口は、かつて馬渕川と新井田川とが合流し、太平洋に注ぐ岩石重塁する処でした(上記鳥瞰図参照)。当所は地元の漁師たちの崇敬する一小祠でし ...

『長者山新羅神社(八戸市)』からの続きです。境内案内板より…『【御由緒】新年の元朝詣でに始まり、春のえんぶり(木+八)・花見、夏のお盛り・森のお伽会、八戸三社大祭・騎馬打毬、秋の奉納相撲、冬の七五三詣でなど人々は、季節の区切を長者山新羅神社の行事を通じて ...

八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山(板橋長治の子孫が住んだ長治山)を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。長者山新羅神社は、青森県八戸市の長者山山上に鎮座する神社であり、重要無形 ...

八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。長者山桜山招魂社は長者山新羅神社境内にあります。御由緒…『日露の黒溝台戦闘に、中尉として、戦死者収容隊の ...

八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。長者山東側の鳥居・石段から長者山新羅神社に向かうと右手に穴守神社が鎮座しております。長者まつりんぐ広場か ...

八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。社号標・神額には「祇園宮八坂神社」。文献等にも「祇園宮八坂神社」と紹介されているものが多いです。狛犬一対 ...

曹洞宗福聚山大慈寺。糠部三十三観音第九番。八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。大慈寺で配布している小冊子がHPから閲覧できますので、より詳細に ...

八戸市長者1丁目。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。たくさんのほっかむり狐様が迎えてくれます。狛犬もいます。大黒天も。ちなみに福禄稲荷神社の場所は八戸南部家 ...

八戸市長者1丁目。長者山の西麓。八戸藩南部家菩提寺。地内には藩政時代からの神社仏閣が多くあり、長者山を中心に長者山新羅神社、大慈寺、光龍寺、南宗寺、弾源寺、八坂神社などが鎮座しています。長者村は糠塚・類家・田向・中居林・石手洗の5ヶ所村が合併して成立。かつ ...

曹洞宗魚籃山常現寺。八戸市小中野6丁目。御本尊は魚籃観音菩薩。近くには諏訪神社や新むつ旅館があります。常現寺の詳細についてはHP(常現寺)を参照下さい。寛延元年、常現寺の前身である梅翁庵は、下北郡大畑村の曹洞宗円祥山大安寺三世寿仁州関大和尚により、宿庵として ...

↑このページのトップヘ