くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (八戸市)

八戸市湊町上ノ山。浄土宗護國山十王院。寺院名の由来はここにかつて十王堂があったからであるといいます。位牌堂には閻魔大王像と見られる木像が2体あり、そのうち1体は十王堂時代からのものと伝えます。「八戸祠佐嘉志」には、寛文7年、八戸藩初代藩主南部直房がゆかりの地 ...

青森県八戸市徒士町。長根公園、YSアリーナ八戸、更上閣の近くです。鳥居。周囲にたくさんの猫が住み着いている神社としても知られているようですが、神社前に怪我をした猫がおり、何もしてやれなかったのが心残りでございます。鳥居の先には階段が続いていますが立入禁止で ...

青森県八戸市大字河原木八太郎山。八太郎ヶ丘公園。八太郎崎は夏の夜、蛍が飛び交い美しかったので「蛍崎」と呼ばれました。この地は景色がよく、八戸八景の一つ「蛍崎の夜雨」としてうたわれています。蓮沼神社へ至る登り口付近に八太郎山の行屋堂があります。平成3年11月に ...

八戸市是川館前。苔生した参道がいい雰囲気です。参道。遠くに鳥居が見えます。参道を振り返るの図。どの地図にも記されている神社ですが、土地勘が無い人にはちょっとわかりにくいですね。鳥居。江戸期の是川村についてです。元和4年の南部利直知行宛行目録(南部家文書)に ...

八戸市根城3丁目。曹洞宗三級山龍源寺。根城三丁目公園近く。根城三丁目の閑静な住宅街の一画。八戸御城下三十三番札所第十一番(聖観音)。仁王阿形立像・仁王吽形立像。無縁塚。一番手前に「故陸軍伍長勲七等功七級大久保藤五郎之墓」と「故陸軍歩兵伍長三浦與作之墓」があ ...

八戸市根城3丁目。龍源寺や根城三丁目公園の近くです。鳥居横の庚申塔。社殿の裏から入るような感じになります。手水石(天保4癸巳年3月吉日)。創建は不詳ですが少なくとも歴史は江戸時代まで遡りますね。境内には石祠がたくさんありましたが、特に一つひとつの詳細は調べて ...

八戸市根城四丁目。八戸警察署売市交番の向かい付近。桜木町から根城方面へ向かう国道の上り坂左側に鎮座。国道104号沿いから少しだけ入った場所にありますが、とても国道沿いとは思えぬような雰囲気があります。ここにはかつて根城南部氏時代の処刑場があったとされます。こ ...

青森県八戸市湊町縄張。曹洞宗東圓山海安寺。新井田川河口右岸、湊地区の通称「ホロキ長根の高台」と呼ばれる丘陵にあります。御本尊は釈迦如来。北国八十八ヶ所霊場巡り第68番札所。竜宮門形式の山門。設計は寺院建築業界の泰斗といわれた八戸市新井田出身の中村松太郎氏。 ...

青森県八戸市大字湊町縄張。鎮座地は縄張ですが、名称はホロキ長根秋葉神社です。青森県内には母衣部(ホロベ)、母衣内(ホロナイ)、母衣月(ホロツキ)、母衣懸(ホロガケ)、幌内(ホロナイ)などの地名がありますが、カタカナのままの住所は珍しいですね。アイヌ語に関 ...

八戸市是川字西母袋子。母袋子峡谷についてですが、新井田川を上流からみると、島守地区から狭く蛇行する渓流に入りますが、ここは昔話の「島守の八郎太郎」に出てくる「島守もっこ」・「母袋子もっこ」と呼ばれる地点。「もっこ」は土などを運ぶ縄を網のように編んで4隅を木 ...

八戸市是川字東母袋子。母袋子は新井田川沿いを南下した場所にあり、かつて人を寄せ付けにくいと言われた大きな渓谷あります。母袋子はアイヌ語によるホロ(大きな)コッ(窪地)に由来します。是川の母袋子の山寺で、代々近太郎と称した阿部家に伝わる文書によりますと、寛 ...

青森県八戸市大字新井田館平。新井田の地名の由来として、古い文書に新田、二井田という地名があり、新田を新井田と改めたという説。新田という開墾地の意味ではなく、新井田川流域に面し、大部分が低湿の荒地や谷地であったといいます。他の説としては豪商松橋孫助の家伝の ...

八戸市松館古里。根城南部氏の菩提寺とされた松館の福聚山大慈寺。糠塚にある同名の寺院と区別して「松館大慈寺」とも呼ばれております。福寿山大慈寺(八戸市長者)の末寺。入口の門の紀年銘は昭和34年12月吉日。※大慈寺の坂をそのまま東へと上っていくと、旧鳥屋部街道と ...

青森県八戸市妙丹内。蟹沢ポンプ場に向かう三叉路を右に進むと、道は台地の縁にさしかかり、その道の右手に丹内薬師堂があります。わかりいくい場所にありますが、所々に案内看板がありました。ちなみに蟹沢ポンプ場より南方にある蟹沢水源地(松館)にはがんじゃの水(藤助 ...

青森県八戸市大字松館籠田。松館川西岸の丘陵地山際に鎮座。八戸公園こどもの国付近、岡田山観音堂の北方。かつては蝦夷の集落があり、岡田はアイヌ語で「上の村」「オコタン」といわれ、籠田はアイヌ語で「下の村」「カコタン」と呼ばれていたという説があります。こちらは ...

青森県八戸市松館岡田。籠田岡田観音(岡田山観音)。御本尊聖観音。鳥居。参道。本堂に至る途中のイチョウの大木は平成23年3月に八戸市保存樹林第24号に指定されています。幹周5.1m、推定高22m。松館川下流の西側の山際にあります。「藤右衛門の小絵馬」で知られており、古 ...

青森県八戸市大字新井田塩入。大館地区新井田から湊方面に向かう塩入の高台に鎮座。元々根城南部氏の八戸入部以前からこの地域を支配していた武部民部家の屋敷神として祀られていたものです。案内板「武部家と住吉神社」より…『武部家の先祖は加賀の国(石川県)の出身で前 ...

青森県八戸市新井田岩淵。八戸セメントの東側、かん子稲荷神社の南方。岩淵別雷神社(岩淵新山権現堂観音)。奥州南部糠部三十三観音七番札所。御本尊聖観音。※壊れた標柱(上の写真・平成14年12月10日建立)ですが、令和元年7月に同神社の御朱印を預かっている小山氏の家の ...

青森県八戸市大字新井田岩淵。正一位かん子稲荷神社。八戸セメント株式会社向かいの高台に鎮座する岩淵かん子稲荷堂(かん子稲荷神社)。正一位かん子稲荷神社は当時の日出セメント株式会社の従業員のカンパによって建立されたものです。参道入口。八戸の亡霊伝説として、櫛 ...

青森県八戸市大字新井田林ノ上。私が持っている地図では別雷神社のすぐ北方に「正一位かん子稲荷神社」と記されておりますが、当稲荷神社については記されていません。正一位かん子稲荷神社は当稲荷神社と別雷神社の間にひっそりと鎮座しております。なお、正一位かん子稲荷 ...

八戸市新井田鷹清水、新井田塩入との境。ちょっとわかりにくい場所ですが、新井田方面から湊方面へと向かい、国道45号線を越えるとすぐ左手下に鎮座しています。境内に下って行く感じです。水天宮由来によりますと、『當水天宮は、當村武部弟次郎の敬神により創立せるものに ...

↑このページのトップヘ