くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (八戸市)

青森県八戸市松館岡田。籠田岡田観音(岡田山観音)。御本尊聖観音。鳥居。参道。本堂に至る途中のイチョウの大木は平成23年3月に八戸市保存樹林第24号に指定されています。幹周5.1m、推定高22m。松館川下流の西側の山際にあります。「藤右衛門の小絵馬」で知られており、古 ...

青森県八戸市大字新井田塩入。大館地区新井田から湊方面に向かう塩入の高台に鎮座。元々根城南部氏の八戸入部以前からこの地域を支配していた武部民部家の屋敷神として祀られていたものです。案内板「武部家と住吉神社」より…『武部家の先祖は加賀の国(石川県)の出身で前 ...

青森県八戸市新井田岩淵。八戸セメントの東側、かん子稲荷神社の南方。岩淵別雷神社(岩淵新山権現堂観音)。奥州南部糠部三十三観音七番札所。御本尊聖観音。※壊れた標柱(上の写真・平成14年12月10日建立)ですが、令和元年7月に同神社の御朱印を預かっている小山氏の家の ...

青森県八戸市大字新井田岩淵。正一位かん子稲荷神社。八戸セメント株式会社向かいの高台に鎮座する岩淵かん子稲荷堂(かん子稲荷神社)。正一位かん子稲荷神社は当時の日出セメント株式会社の従業員のカンパによって建立されたものです。参道入口。八戸の亡霊伝説として、櫛 ...

青森県八戸市大字新井田林ノ上。私が持っている地図では別雷神社のすぐ北方に「正一位かん子稲荷神社」と記されておりますが、当稲荷神社については記されていません。正一位かん子稲荷神社は当稲荷神社と別雷神社の間にひっそりと鎮座しております。なお、正一位かん子稲荷 ...

八戸市新井田鷹清水、新井田塩入との境。ちょっとわかりにくい場所ですが、新井田方面から湊方面へと向かい、国道45号線を越えるとすぐ左手下に鎮座しています。境内に下って行く感じです。水天宮由来によりますと、『當水天宮は、當村武部弟次郎の敬神により創立せるものに ...

たまたま櫛引八幡宮の近くにいたところ、突然の大雨にて国宝館へと逃げ込みました。最高に贅沢な雨宿りでございます!!国宝館は祖霊舎の横、明治記念館の向かいにあります。鎧や巫女衣装を体験着用できるみたいです。源義経公写稚児鎧。伊達政宗公。展示物。まだ無料スペー ...

青森県八戸市八幡字八幡丁3。国宝赤糸威鎧所蔵。南部藩ゆかりの総鎮守。南部一之宮櫛引八幡宮。たまたま櫛引八幡宮の近くにいたところ、突然の大雨にて国宝館へと逃げ込み、国宝館から出た頃には雨が弱くなっていたのでそのまま参拝いたしました。狛犬一対(天保6年未7月吉日 ...

八戸市新井田寺ノ上。曹洞宗貴福山対泉院。御本尊釈迦如来。八戸御城下三十三番十七番札所(千手観音)。※対泉院の西側に後庵という住所があります。ここが館跡「新井田古館」の一角で、御庵(五庵、御庵、後庵の文字をあてて)といわれるのはそこに八幡様の祠があり、八幡 ...

『高山神社(八戸市南郷)』からの続きです。御大典記念植樹。島守四十八社「金精様」(金勢大明神)。岩手県盛岡市の巻掘神社分霊社。昭和58年4月27日の山林大火災においても無事でした。看板には「坂の上田村麻呂」とだけ説明があります。扁額「金勢神社」。金精様。大小た ...

青森県八戸市南郷島守小林。南郷区島守盆地には周囲の山の中にひと際目立つ高山と、小高い虚空蔵山が聳えています。高山はなで肩のお椀を伏せたような女性的な山で、虚空蔵山に比べて草履半分高いので、高山と名付けられたという昔話があります。高山神社。奥州糠部三十三観 ...

八戸市南郷島守門前。南郷島守地区の中心集落の西。臨済宗妙心寺派瑞雲山高松寺。御本尊釈迦如来。糠部三十三観音霊場第四番札所。写真は新井田川に架かる赤穂土橋(平成4年12月竣功)。かつては龍興山神社の大鳥居(コンクリート製)が建立されていたようですが、平成12年に ...

八戸市南郷大字島守古坊。八戸市の南端、新井田川中流域及びその支流頃巻川上流域に位置し、階上山地・名久井山地に連なる丘陵が広がります。東は階上町、北西は南部町(旧福地村・名川町)、南は軽米町。南郷区は北上山系の北端で標高250mほどの起伏が多い丘陵地帯で、比較 ...

『龍興山神社(八戸市南郷)』からの続きです。鳥居をくぐって奥の院方面へ。鳥居とこちらの「島守四十八社秋葉山大権現」の看板が分かれ道の目印です。少しだけ歩くと大きな岩肌が見えてきます。その麓に鎮座している秋葉神社。島守四十八社。火の神様を祀ります。「奉納秋 ...

青森県八戸市南郷大字島守内山。案内図。龍興山神社は龍興山山頂(浅田山、通称・虚空蔵山)付近に建立されています。案内看板「龍興山神社」より…『平重盛公が余生を送るべく当地を訪れ、山頂に虚空蔵菩薩を祀ったとされる。廃仏毀釈の犠牲にならんとしたとき、「龍興山神 ...

八戸市南郷島守古坊。龍興山神社の参道脇に鎮座しております。由緒等は調べておりません。馬の守護神です。向拝。向拝神額。社殿内。神輿や権現様が見えました。神社付近のホタル水路。案内看板にあった現高松寺跡地はこの辺でしょうか。あの地図だとわかりにくいですね。案 ...

八戸市南郷島守内山。龍興山の麓。島守四十八社の水天宮。水に関係する神様で無病息災と安産の神様を祀ります。鳥居。周囲の木々に埋もれております。社殿。由緒不明。拝殿向拝。神仏習合。向って右が御滝不動尊。左が福寿聖観世音。本殿。赤坂神社の湧水は境内に湧き出てい ...

青森県八戸市大字新井田松山。松山熊野神社。元は牛鞍社と呼ばれており、松山の南側にあたる丑鞍森に鎮座していました。明治29年に熊野神社を再興し、昭和59年5月5日に現在の場所に遷宮するまでは50mほど東方の菊島家の玄関付近に鎮座していました。丑鞍森は石倉森ともいわれ ...

八戸市湊町下条。鮫町にも同名の神社があります。こちらは社務所・参集殿でしょうかね。大変立派な建物です。映画「ライアの祈り」のロケ地にもなっています。御祭神は豊宇気比売命。例祭日は9月2日。御利益は海上安全、大漁満足ほか、家内安全、商売繁盛、身体健康、学業成 ...

八ツ手観音。三条目龗神社、八手神社とも呼ばれており神佛混交の名残りを残します。鎮座地は八戸市尻内町法霊。三条目の天理教小南部大教会の北側。三条目地区の産土。鳥居紀年銘は平成10年9月17日(信者一同建立)。八戸御城下三十三観音巡礼第二十番札所(三条目八ツ手観世 ...

青森県八戸市尻内町尻内。青龍寺に隣接。灯籠一対(平成20年3月吉日、小笠原分家一同建立)。社殿正面にはコンビニがあり、社殿真横から参道を進みます。境内が庭園のように綺麗です。鳥居。正面参道。石灯籠一対。狛犬一対(昭和11年旧8月15日)。社殿。社殿は昭和11年に建 ...

↑このページのトップヘ