くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (東京都)

東京都府中市宮西町5丁目1番地。府中高札場。裏には大國魂神社御旅所。 この場所は甲州街道と北上する川越街道、南下する相州街道(現府中街道)が交差する交通の要でした。 甲州街道…『甲州街道の名は、この道が甲州へ通じることに由来します。この道は、慶安頃(1648-5 ...

『大國魂神社 ~ 其之参(府中市)』からの続き。 中雀門(延べ80m・梁2m・軒高2.5m)。廻廊と共に明治維新100年記念事業として昭和44年7月に建て替えました。 中雀門前狛犬一対(天保10年4月吉日)。 ここで拝殿の写真と共に、大國魂神社の由緒に一気に触れます。大國 ...

『大國魂神社 ~ 其之弐(東京都)』からの続き。 手水舎。 手水舎がいつから存在するかは不明なるも、資料の中にその移り変わりを見ることが出来ます。江戸名所図絵(天保5-7年)の境内図では随神門と拝殿の中間にそれらしきものが確認でき、また明治24年発行の境内図で ...

『大國魂神社(府中市)』からの続き。 大鳥居よりも両脇のケヤキ(樹齢約400年・樹高約7m・幹回約6.8m)に圧倒されながら参道を進みます。 社号標。 境内図。 七五三詣で賑わっています。 御神木。 大鳥居(高さ10m・重さ95t。昭和26年奉納。)。御影石製では日本 ...

東京都府中市宮町。府中駅からのケヤキ並木(馬場大門のケヤキ並木)がそのまま大國魂神社参道になります。電車の場合、正面から参拝するなら京王線府中駅(南口徒歩5分)からですが、神社の入口は東西北にあり、JR南武線・武蔵野線の府中本町駅(神社西)からも徒歩5分程と ...

東京都府中市清水が丘2丁目。大國魂神社より東に1.5km、ハケの処に鎮座。 目の前に東京競馬場清水ケ丘舎宅公園があります。 御祭神は賀茂別雷命(加茂別雷命)、玉依姫命、賀茂別健角身命(加茂別建角身命)。例祭は4月1日。大國魂神社の境外末社。 案内板より…『境内の ...

左は柳坂、右がいききの道。いききの道を少し進むと右手に瀧神社があります。 柳坂の由来によりますと、この分岐点に柳の大木があったといわれています。 分岐点。 馬頭観音があります。 全部で3基。状態はあまり良くありません。左は何とか読み取れそうです。読んでな ...

東京都府中市宮町3丁目。府中競馬正門前駅から東京競馬場へ府中崖線を下る坂道。斜度10%・9%(標識)。 普門寺坂…『この坂名は、坂の西側にある真言宗普門寺の寺名に由来します。別名を「薬師の坂」「古墳の坂」といいます。これは普門寺にまつられている薬師如来からつ ...

大田区西糀谷の浜竹神社(浜竹天祖神社)です。かつての浜竹村。荏原郡六郷領。元禄年間から江戸音羽護国寺領。浜竹村は明治12年に下袋村とともに麹谷村に編入されています。浜竹村は新編武蔵所収の元禄改定図には蒲田新宿村の枝郷として見え、その後の立村と考えられます ...

東京都港区新橋にある新橋塩釜神社。 塩釜公園の沿革…『江戸時代、この公園の場所は、仙台藩主伊達家の中屋敷内にあり、鹽竃神社の境内になっていました。この神社は、はじめ元禄8年(1695年)に今の東新橋にあった伊達家上屋敷内に、領地の鹽竃神社本社から分霊を迎えて ...

銀座出世地蔵尊・三囲神社銀座摂社(墨田区向島鎮座・三囲神社の摂社)。 東京都中央区銀座4丁目。銀座三越屋上。銀座八丁神社めぐりの一社。 左から銀座出世地蔵尊分身像、銀座出世地蔵尊、三囲神社。 分身像(昭和51年設置)が思っていたよりも大きいですね。 何かモ ...

東京都中央区日本橋茅場町。日枝神社摂社と境内を接し、日枝神社の兼務社となっているようです。 翁稲荷神社と祇園稲荷神社を合祀しており、境内の幟にもその名が見えます。 御祭神は宇気母智神。谷崎潤一郎の『幼少時代』『ふるさと』に書かれており、「電車通りをまた ...

日本橋日枝神社。東京都中央区日本橋茅場町。摂社日枝神社とあるように、赤坂山王の日枝神社の分社であり御旅所。「隔年(陰暦)六月十五日御祭礼(山王祭)にて、永田馬場(赤坂山王)の御本社より、神輿三基この所に神幸あり」と江戸名所図会に山王祭の挿絵見開き三図と ...

稗田神社(大田区文化財)…『式内社と呼ばれる古い格式をもつ神社である。平安時代(10世紀)に編纂された「延喜式」の神明帳に記載され、また「三代実録」に貞観6年(864)「武蔵国従五位下蒲田神を以て並びに官社に列す」とあるのが、この神社であろうといわれる。社伝に ...

東京都港区東新橋。 環二通りと第一京浜交差点角に鎮座。 新橋・東新橋・汐留の鎮守さま。御祭神は豊受大神。祓戸四柱大神(瀬織津比賣大神・速開都比賣大神・気吹戸主大神・速佐須良比賣大神)。 古くから旧麹町区日比谷公園の大塚山という所に鎮座しており、日比谷稲 ...

『子安八幡神社(大田区北糀谷)』より 手水舎。 不明の石。 石灯籠一対(昭和39年11月)。 狛犬一対(昭和38年)。 天水桶一対。 石灯籠一基。 社務所。 神輿庫。 神楽殿。 神楽殿の横に境内社の末広稲荷神社。 鳥居8基。 狐様一対(昭和49年9月建立)。 ...

東京都大田区北糀谷。八幡橋を渡ります。 橋からの風景。 八幡橋には昔(昭和12年12月の架設時につけられたもの)の橋名板が保存されていました。 「下袋」についての案内板も設置されています。下袋(しもぶくろ)…『下袋は歴史ある地名です。下袋とは、現在の北糀谷 ...

東京都中央区日本橋人形町。 創建不詳。はじめ御殿山に鎮座。後に江戸城内へ移り、更に将軍家御典医岡本玄冶に下賜されて、岡本玄冶の邸(新和泉町)があったとされる当地へ移転。岡本玄冶の元姓である橘に因み橘稲荷と称されていた伝えます。 近くにある玄冶店跡。 ...

東京都中央区銀座3丁目。 松屋銀座屋上。 銀座八丁神社めぐりの一社。 高野山龍光院よりお迎えした龍光不動明王を奉ります。家内安全・商売繁盛に御利益があるといわれており、また、「龍光」は「流行」に通じることからファッション関係にも御利益があるといわれています ...

東京都大田区本羽田。御旅所とは、神社の祭礼(神幸祭・神輿渡御)において、神輿が巡幸の途中で休憩・宿泊する場所、もしくは神幸の目的地のことで、神社や祭神にまつわる場所や氏子地域にとって重要な場所が選ばれています。 御旅所に神輿が着くと御旅所祭が執り行われ ...

『羽田神社(大田区)』からの続き。 羽田富士塚へ。鳥居額束は「羽田富士山」。 天水桶一対(羽田横町)。 夫婦擬宝珠。 願掛け擬宝珠となっており、お願い事を念じながら擬宝珠に水を掛けるといいそうです。御利益は夫婦和合・夫婦円満・良縁・安産。 『平成23年3月1 ...

↑このページのトップヘ