くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (秋田県)

秋田県秋田市保戸野通町。旧金子家住宅を過ぎたところに丁字路があり、羽州街道はここを左に曲がります。旧上通町。久保田上通町・秋田上通町ともいいました。江戸期は出羽国秋田郡の内。秋田藩領。久保田城下町の1つ。成立は寛永6年10月21日といわれます。通町橋から大工町 ...

秋田県秋田市寺内神屋敷。勅使館跡入口、少林山西来院の近くです。史蹟秋田城跡周辺案内図…『○秋田城跡とは…秋田城は奈良時代から平安時代にかけて東北地方の日本海側(出羽国)に置かれた大規模な地方官庁で、政治・軍事・文化の中心地でした。蝦夷の人々が暮らしていた ...

秋田県秋田市寺内大畑。秋田城跡内。秋田縣護國神社。社号標と灯籠一対。参道。秋田城跡内になります。参道にはたくさんの灯籠がありますが、細かくは見ていません。齋館。秋田招魂社址の碑、高清水公園碑(御大典記念)。石灯籠と齋館。石灯籠と護国会館。神門前。手水舎。 ...

秋田市寺内鵜ノ木。秋田城跡の南。近くには空素沼神社の鳥居(護国神社前バス停)や池田稲荷神社、越前谷人形工房もあります。少々わかりにくい場所かも知れませんが、本殿真裏に保存樹のけやきの巨木があります。推定樹齢400年。拝殿向拝。拝殿内。由緒等については調べてお ...

里宮前にある本宮鳥居(平成元年10月吉日)。『月山神社里宮(鹿角市)』本宮鳥居をくぐり、東北自動車道をくぐり、小坂川を渡ったらすぐ右折。小坂川に沿って北上し、最初の分岐を左へ。そこからは心許ない細い道をひたすら道なりに進んでください。ちなみに途中小さな鳥居 ...

秋田県鹿角市十和田毛馬内毛馬内。毛馬内月山神社。桓武朝に坂上田村麻呂が陸奥国に建立した月山社七座のうちの1社月山権現。鹿角観音霊場第30番。写真で紹介するのは毛馬内沢の本宮(奥宮)ではなく里宮です。鳥居の位置関係がおかしいと思う人もいるかも知れませんが、上の ...

秋田県鹿角市十和田毛馬内毛馬内。月山神社のすぐ近くです。日蓮宗瑞妙山本光院。三戸妙光寺末寺で盛岡法花寺支配。正保3年8月創立。開山日宗。毛馬内山本氏が妙光寺より勧請。初め白根に建立、後に毛馬内に移転したと伝えます。手水舎。「神龍」とあります。手水石。「八大 ...

秋田県鹿角市十和田毛馬内休堂。月山神社、本光院の近くです。由緒等はわかりません(調べていません)。御祭神は倉稲魂命。月山神社では明治41年に大坊館無格社稲荷神社(御祭神に倉稲魂命)を合祀しており、それと関係しているのかも知れませんが不明です。狐一対(昭和60 ...

秋田県湯沢市稲庭町万田平。国道398号線沿い。曹洞宗象像山善龍禅寺。御本尊聖観世音菩薩。千手観音。平成23年5月建立。六地蔵。山門。現在の山門は平成元年に建替えられたものです。入母屋、銅板葺き、一間一戸、四脚楼門。上層部には高欄が廻り「象像山」の山号額が掲げら ...

秋田県秋田市八橋本町。面影橋交差点から草生津川に架かる面影橋を渡ると、まず左手に「宝塔寺七面山参道入口」の案内板があり、そのちょっと先に「宝塔寺石造り五重塔入口」の案内板がありますが、宝塔寺境内なので、宝塔寺参道途中からも歩いて行けます。車の場合はまず宝 ...

日蓮宗塚原山宝塔寺(寳塔寺)。久保田久城寺末。秋田県秋田市八橋本町6丁目。山門(仁王門)。元禄13年9月建立。仁王像。かつては、病気の回復を願う参詣者が、奉納する白布を仁王像に巻き付けていました。宝塔寺は寛永7年(1630)建立。当初は真言宗の寺院でしたが、本山根 ...

参道石段と三界萬霊塔。山門。秋田県男鹿市北浦北浦杉原。臨済宗妙心寺派鳳凰山瑞光寺。北浦は男鹿半島北岸中央部、賀茂川が海に注ぐ所に位置。古くは北ノ浦(秋田風土記)、北野浦(享保郡邑記)とも記します。地名の由来は北岸の入江によります。縄文土器及び土偶残欠を出 ...

秋田県男鹿市北浦北浦杉原。山門は旧弘飯寺の山門を移築。扁額「霊鷲山」臨済宗妙心寺派霊鷲山常在院。久保田大悲寺末。御本尊釈迦牟佛。男鹿三十三ヶ所観音霊場24番札所「千歳経し庭松がえに聲たてて法を言祝ぐ鷲の山風」寛正年間、安東氏の菩提所湊福寺(高乾院)末寺とし ...

秋田県鹿角市八幡平湯瀬古館。湯瀬館跡です。かつての湯瀬村で陸奥国鹿角郡のうち。鹿角由来記によりますと「湯瀬村、湯瀬中務領知、本名成田。後に湯瀬刑部領す。本名安部也。一戸より来り館有り」(南部叢書)とあります。鎌倉期以来の地頭成田氏に代わって一戸から新たに ...

秋田県男鹿市北浦。真宗大谷派耕雲山休宝寺(休寶寺)。御本尊阿弥陀如来。創建は明治18年(1885)と伝わります。天正年間、楠正廣・正賢兄弟が石山本願寺に参籠し織田信長公と対陣。この際、正廣は真宗の門葉に入り、法名を広禅、正賢も同様に賢教の法名を受けます。石山合 ...

秋田県男鹿市北浦。曹洞宗北浦山雲昌寺。寺前の市道は道幅が狭いため、開花期には車での進入禁止。寺の裏手の道路沿いに約30台の駐車場があり、その他、あじさい期間中は鈴木金栄堂本店近くの賀茂川沿いにも駐車場があります。入口からあじさいだらけ。ポスターって多少盛っ ...

秋田県秋田市広面字赤沼。太平地区への入口に当たり、手形山から金照山の間に太平川の形成する平地で、もと広い田園地帯。菅江真澄は地名を城面としています。「菅江真澄の道-雪見御殿跡」標柱より(※下部が破損してありません)…『「遠近の山のはつしほ野の千種さぞな雪見 ...

秋田市土崎港南3丁目。五輪坂。向かいに五輪下地蔵堂。五輪坂(五輪の塔の北側)に建っています。一般的な地図には「三吉神社」と掲載されていると思います。写真でもわかる通り、境内にはかなり数の石塔・石碑があります。多いのは庚申塔。正一位木曽吉山三吉大神。三吉大神 ...

秋田県男鹿市船川港椿家ノ後。椿は妙見堂霊山にツバキが一面に生えていたことに由来。能登山の椿は「ツバキ自生北限地帯」と呼ばれ国天然記念物に指定されています。本来椿は暖かい土地に自生する植物ですが、男鹿半島は暖流などの影響で秋田県内では比較的暖かいことが原因 ...

大館市桜町南。大館市立城南保育園の横。部垂義元を御祭神とする部垂八幡神社。江戸期以降の桜町についてです。近世には出羽国秋田郡大館町内町のうち。秋田藩領。大館町の南端に位置し、町内に桜の木が多かったことから町名の由来をなし、また桂城に対し部垂町の後ろに位置 ...

秋田県にかほ市象潟町四丁目塩越。社号標。古峰神社。手水石。盃状穴のようなものが見受けられます。神社庁によりますと例祭日8月28日。創建年代不詳。御祭神は天手力男大神、天表春大神、天思兼大神。戸隠神社(境内案内板より)…『祭神:天表春大神、天思兼大神、手力男大 ...

↑このページのトップヘ