くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (秋田県)

『横手神明社(横手市)』からの続きです。本殿裏手へ。石灯籠一対。紀年銘は明治28年8月。古いからここにひっそりと安置されているのかと思ったのですが、そういうわけでもなさそうですね。石祠。何かはわからず。狛犬もいました。旧狛犬でしょうか。台座は崩れており紀年銘 ...

秋田県横手市神明町。大鳥居。明治維新百年紀念大鳥居建立(横手神明社奉賛会・昭和44年5月)御祭神は天照皇大神、豊受姫大神、猿田彦神、須佐之男神、菅原大神。例祭日5月5日。旧郷社。石灯籠一対(平成26年10月12日・長岡孝仁・未緒結婚記念)。手水石(夫婦鯉)。狛犬一対 ...

秋田県山本郡三種町芦崎大谷地。山本郡琴丘町、山本町と合併する前の八竜町です。大谷地神社と並んで鎮座しております。由緒等については調べておりませんが三吉信仰。御祭神は大己貴大神、少彦名大神、三吉霊神。拝殿内。太平山三吉神社の「やぶつばき」。「胸高0.87m、樹齢 ...

秋田県山本郡三種町芦崎大谷地。山本郡琴丘町、山本町と合併する前の八竜町です。狛犬一対。慶應4年戊辰3月吉日奉納。社殿。芦崎大谷地の守護産土神かと思われますが、由緒等についてはわかりませんでした。拝殿向拝蟇股。立派な彫刻です。龍の彫刻が施され、その上の蟇股部 ...

秋田県湯沢市駒形町八面宮ノ前。社号標。八面(やつおもて)神社と読みます。鳥居(平成13年9月吉日)と狛犬一対(八面親睦会・平成14年5月吉日)。鳥居前の風景。鎮守の杜。参道増設記念碑(昭和40年乙巳・62歳、42歳一同奉納)。鳥居建立寄附者芳名碑(昭和43年5月)。『右 ...

秋田県大館市十二所一ノ地。特に社名は見えませんが、私のナビでは駒形神社と表示しました。社殿内。真ん中に石碑があり、その両脇には石祠があります。向って右の石祠には金刀羅大神、昭和31年旧10月10日の紀年銘、自性院19代宮司の名と建立者の名が見えます。真ん中の石碑 ...

参道御神木によって「さて、鳥居はどこでしょう?」状態。神社入口には赤鬼様。なお近郊にも赤鬼様がいます。『駒形神社・赤鬼様(大館市十二所)』どう見ていいのかわかりませんが、奇妙な形をしております。全体像は見えませんが木造です。赤鬼様…『赤鬼様は別所部落住民 ...

秋田県秋田市大町2丁目。大町神明社広場は市民が選ぶ都市景観賞を受賞(昭和59年度)。大町神明社の由来…『16世紀以前の出羽国秋田郡のこの一帯は、楢山村・程野村・川尻村の中心の部落であり、村長川尻氏のもと平和な田園地帯であった。関ヶ原以後久保田藩佐竹公の国造りに ...

秋田県鹿角市十和田草木二本柳。かつての草木村で、『鹿角由来記』に「草木村、奈良越後領知。寺坂・室田。居館丸館也」とあります。寺坂も丸館も集落名で、草木村は奈良越後の領有地で、寺坂・室田などにも勢力圏を持っていましたが、本拠地は丸館であったと推測されます。 ...

秋田県鹿角市十和田草木丑道ノ下タ。道路から参道を下っていきます。かつての草木村で、『鹿角由来記』に「草木村、奈良越後領知。寺坂・室田。居館丸館也」とあります。寺坂も丸館も集落名で、草木村は奈良越後の領有地で、寺坂・室田などにも勢力圏を持っていましたが、本 ...

秋田県鹿角市十和田草木舘下タ。鹿角市立草木小学校向かい。かつての草木村で、『鹿角由来記』に「草木村、奈良越後領知。寺坂・室田。居館丸館也」とあります。寺坂も丸館も集落名で、草木村は奈良越後の領有地で、寺坂・室田などにも勢力圏を持っていましたが、本拠地は丸 ...

秋田県大館市赤石屋布。狛犬一対。昭和6年奉納(42歳年祝い・厄除記念)。台座には「昭和17年風倒木にて破損せり。昭和37年5月3日再建。赤石部落」とありました。御祭神は天照大神、大斗毛和気命、豊受姫神、月夜見大神、猿田彦大神、受持大神。例祭日は4月21日。由緒不明で ...

秋田県大館市豊町。曹洞宗松峰山宗福寺。比内三十三観音霊場第32番札所。御本尊釋迦牟尼佛。宗福寺…『大館初代城代小場義成公(のち三代城代義房より佐竹の姓を名乗る)の祖、小場義躬公が正平16年(1361)小場の城主(現在茨城県那珂郡大宮町小場)となり同所に万松山宗福 ...

『真山神社(男鹿市)』・『真山神社(男鹿市)~其之弐』からの続きです。柴灯場(柴灯まつり広場)にある神楽殿。鬼瓦…というよりナマハゲ。神楽殿向かって右側の神輿の説明「正徳四年(1714)秋田藩第四代佐竹義格公寄進の神輿」。神楽殿向かって左側の神輿の説明「佐竹 ...

『真山神社(男鹿市)』からの続きです。写真は神札所前にある丸木舟。手水石。神札所にあったなまはげ。かぶってもいいそうですが、コロナ禍でこれを付けるのは…ナマハゲよりも怖い。日本海域文化研究所・なまはげ柴灯まつり実施本部。タモさん。社務所。遺徳碑…『真山部 ...

秋田県男鹿市北浦真山水喰沢。写真は一之鳥居。第1駐車場トイレにナマハゲ。男鹿国定公園「真山」案内図。軽装&天候不良なので全部回るのは無理そう。真山・本山は「お山」とよばれて親しまれています。修験者の行道として開かれ、江戸時代には山掛け道として庶民の登拝も盛 ...

秋田県男鹿市北浦真山白根坂台。句碑「金剛童子堂」(侑子)。真山山麓にあたる真山集落の南端にある万体仏堂。以前は真山神社境内にありましたが、明治の初めに神仏分離令により現在地に遷されました。元は天台宗遍照院光飯寺(現在の真山神社)の金剛童子堂であり、宗教民 ...

秋田県大館市比内町中野東長内沢。祠かな。草木が茂り、近寄ることを許しませんでした。三嶽山神社案内板…『文化14年(1817年)の縁起略によれば、仁寿2年(852年)第三代天台座主慈覚大師円仁の開基となっている。言い伝えによると、延享年間(18世紀中頃)6キロ離れた長内 ...

秋田県大館市比内町中野。中野村は鎌倉期から見える郷村名。初見史料は正安3年4月26日。室町期以降は浅利氏領の一拠点。中心集落の背後丘陵上には中世の城館址があります。空濠で区切られた3郭からなる構造を持ち、その1郭を殿館といい、付近には八幡館の小字名も残ります。 ...

秋田県男鹿市野石玉ノ池。男鹿市役所玉ノ池保育園近く。由緒等については調べておりませんが、下記の玉の池開拓之碑の内容を見る限りでは、玉の池地区の守護産土神であると思われ、昭和32年以降の創立と考えられます。鳥居。社殿。拝殿内。神輿がありました。幣殿・本殿覆屋 ...

秋田県湯沢市小野小町。小町園・小町堂の横(西方)。庭園があります。石土神社は庭園の横に鎮座。創立年不詳。安藤砕石店社長である安藤鴻太郎氏が石との関わりや自然の恵みに感謝するため建立。社号標。石灯籠一対(佐藤市兵衛奉納)。恵比寿・大黒天。狛犬一対。中国製石 ...

↑このページのトップヘ