くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:寺・神社 (秋田県) > 寺・神社 (大館市)

大館市早口字丸山下。早口小学校の北方。参道石段。こちらの神社についての由緒等については調べておりません。二之鳥居。手水石(大正6年4月8日)石灯籠一対(昭和14年9月)何かオシャレな社殿ですね。拝殿向拝。拝殿内。幣殿・本殿覆屋。如意輪觀音、白衣觀音・・・現場で ...

大館市水門町。一本柳稻荷神社。長木川西大橋付近、長木川河川緑地前。桂城小学校に隣接します。当神社の由緒等についてはわかりませんでした。下記の石碑碑文からある程度の推定はできます。鳥居跡。境内社。何かはわかりませんでした。ラーメンの丼が際立ちます。境内社。 ...

大館市大茂内中瘤木台。大茂内は大館盆地の北部。長木川に注ぐ大茂内沢・茂内沢の出口の洪積台地上に位置。大茂内沢の上流山間部を経て鹿角に接します。中心集落は山麓の台地上に発達。集落東方付近から縄文中期の遺物及び須恵器片が出土。四ツ屋地区は天慶3年、平将門一族の ...

大館市柄沢大沢尻。柄沢第三貯水池付近。大館市柄沢生活総合センター向かい。参道。柄沢村は元禄7郡絵図までの藩側作成の絵図に図示されていません。享保郡邑記で8軒の村として登載するも享保黒印高帳には見えません。寛政村附帳で親郷大館村の寄郷に位置付けられ、当高109石 ...

大館市比内町味噌内鬼ケ沢。私のナビではこの付近(味噌内川沿い)に結構鳥居マークが出てきますが、資料に乏しく、何の神社かわからないため、ほとんどスルーいたしました。当神社も同様に由緒等はわかりませんでした。参道はこのような感じです。少し離れた場所に小祠が見 ...

大館市桜町南。大館市立城南保育園の横。部垂義元を御祭神とする部垂八幡神社。江戸期以降の桜町についてです。近世には出羽国秋田郡大館町内町のうち。秋田藩領。大館町の南端に位置し、町内に桜の木が多かったことから町名の由来をなし、また桂城に対し部垂町の後ろに位置 ...

秋田県大館市岩瀬赤川。社号標紀年銘(大正6年旧7月16日)。狛犬一対(昭和5年2月)。二之鳥居。参道は宅地といった感じでしたが、社殿は木々に囲まれており、鎮守の杜といった雰囲気が保たれています。参道途中の建物。何かはわからず。御祭神は天照大御神、豊受姫大神、大 ...

秋田県大館市十二所一ノ地。特に社名は見えませんが、私のナビでは駒形神社と表示しました。社殿内。真ん中に石碑があり、その両脇には石祠があります。向って右の石祠には金刀羅大神、昭和31年旧10月10日の紀年銘、自性院19代宮司の名と建立者の名が見えます。真ん中の石碑 ...

参道御神木によって「さて、鳥居はどこでしょう?」状態。神社入口には赤鬼様。なお近郊にも赤鬼様がいます。『駒形神社・赤鬼様(大館市十二所)』どう見ていいのかわかりませんが、奇妙な形をしております。全体像は見えませんが木造です。赤鬼様…『赤鬼様は別所部落住民 ...

秋田県大館市赤石屋布。狛犬一対。昭和6年奉納(42歳年祝い・厄除記念)。台座には「昭和17年風倒木にて破損せり。昭和37年5月3日再建。赤石部落」とありました。御祭神は天照大神、大斗毛和気命、豊受姫神、月夜見大神、猿田彦大神、受持大神。例祭日は4月21日。由緒不明で ...

秋田県大館市豊町。曹洞宗松峰山宗福寺。比内三十三観音霊場第32番札所。御本尊釋迦牟尼佛。宗福寺…『大館初代城代小場義成公(のち三代城代義房より佐竹の姓を名乗る)の祖、小場義躬公が正平16年(1361)小場の城主(現在茨城県那珂郡大宮町小場)となり同所に万松山宗福 ...

秋田県大館市比内町中野東長内沢。祠かな。草木が茂り、近寄ることを許しませんでした。三嶽山神社案内板…『文化14年(1817年)の縁起略によれば、仁寿2年(852年)第三代天台座主慈覚大師円仁の開基となっている。言い伝えによると、延享年間(18世紀中頃)6キロ離れた長内 ...

秋田県大館市比内町中野。中野村は鎌倉期から見える郷村名。初見史料は正安3年4月26日。室町期以降は浅利氏領の一拠点。中心集落の背後丘陵上には中世の城館址があります。空濠で区切られた3郭からなる構造を持ち、その1郭を殿館といい、付近には八幡館の小字名も残ります。 ...

大館市北神明町。北神明町は昭和42年からの町名。元は稲荷中岱、神明堂後、足軽町北。場所は大抵の地図に掲載されているもの、ちょっとわかりにくいです。大館市立第一中学校南西。大館神明社の西。目を凝らすとこの先に鳥居があるのがわかります。よって参道はこのような状 ...

秋田県大館市八幡沢岱。もしくは谷地町後。ちょうど境目です。私の地図に「金刀比羅神社」「金刀比羅神社会館」と載っていたのですが、金刀比羅神社会館しかありませんでした。ネットで調べると「古池や蛙飛こむ水のおと」の芭蕉句碑もあるそうですが…謎。ということで何も ...

秋田県大館市大茂内諏訪台。※鳥居向っての左の建物は大茂内会館。「浅利則頼侍分限帳写」に浅利家の家老野呂左馬允(佐馬助)は「茂内村居主」と記載。稲荷社・諏訪社・神明社を祀る諏訪台の台地上は居館址あったと見られています。天正11年則頼の子勝頼が秋田勢に謀殺され ...

秋田県大館市外川原字上屋布。かつての外川原村で、元は小泥(おどろ)村ともいったそうです。枝郷は木越村・鍵掛村の2ヶ村。鎮守は熊野神社。享保5年には栗木沢鉱山が開山され、同7年に閉山。外川原常会住宅案内図。蛍生息地が2か所見えます。今回紹介するのは薬師山麓の熊 ...

秋田県大館市松木。鳥居脇の祠。何でしょうね。観音様か地蔵様か…。巨石。特に何も刻まれていないと思います。たぶん。参道はトンボだらけでした。手水舎。石祠。庚申塔。社号標「村社神明宮」(奉納日露戦役者・明治39年8月16日)。灯籠一対(昭和60年8月・神明社松木氏子 ...

秋田県大館市比内前田前田袋。御祭神は大山津見命、大名持神、少彦名神、天照皇大神、保食神、建御名方神、猿田彦神、誉田別命。明治43年に境外社10社を合併しています。一之鳥居の横にあるもう一つの鳥居が境外社に係る合祀神社です。合祀神社内の御神馬。合祀神社内の庚申 ...

社号標には神明社とあります。秋田県大館市比内町笹館字伊勢堂。十二所所預の管轄下に置かれ、文化年間以降大館給人の給地も当村内に設定。正保国絵図では502石、元禄7郡絵図では503石余と図示。この間も新田開発が進み、享保黒印高帳では村高1,017石余、当高892石余、寛政村 ...

秋田県大館市比内町笹館字伊勢堂。桂清水神社・神明社のすぐ近くにもう一社桂清水神社があります。桂清水神社から見た「桂清水神社・神明社」。鳥居。鎮守の杜。社殿。社殿内。由緒等はわかりません。しかしながら神明社の由緒から推測しますと、恐らくこちらが明治44年に神 ...

↑このページのトップヘ