くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 分野別・総合

津軽一代様は十支・十二支の干支と仏教の八大菩薩を組み合わせ、生まれた干支による自分の守本尊を一代様として信仰するもの。 ●子:多賀神社(千手観音菩薩・櫻庭、目屋の清水観音) 弘前市桜庭清水流104 ●丑寅:岩木山 求聞寺(虚空蔵菩薩・百沢の虚空蔵様) 岩木町 ...

●第1番:護国山 久渡寺(弘前市坂本字山元1)聖観音 ●第2番:清水千手観音堂(弘前市桜庭清水流104・多賀神社)千手観音 ●第3番:岩木山 求聞寺(弘前市百沢字寺沢29)聖観音 ●第4番:南貞院(弘前市高杉字山下208)聖観音 ●第5番:十腰内観音堂(弘前市十腰内字猿 ...

1番:金剛山 最勝院 2番:北門山 大王寺 3番:弘前高野山 法光院 4番:鷹揚山 加福不動寺 5番:成田山 弘前寺 6番:護国山 久渡寺 7番:行峯山 覚応院 8番:愛宕山 橋雲寺 9番:岩木山 求聞寺 10番:五色山 聖心寺 11番:西の高野山 弘法寺 12番:春光山 円覚寺 ...

●津軽大北斗七星神社 ①大星神社(青森市問屋町1丁目) ②浪岡八幡宮(青森市浪岡大字浪岡林本) ③猿賀神社(平川市猿賀石林) ④熊野奥照社(弘前市田町4丁目) ⑤岩木山神社(弘前市百沢字寺沢) ⑥鹿島神社(西目屋村村市) ⑦乳井神社(弘前市乳 ...

●大黒天:岩木山 求聞寺(弘前市百沢字寺沢29) ●寿老人:行峯山 覚應院(弘前市湯口字一ノ安田95-1) ●毘沙門天:鷹揚山 不動寺(弘前市茂森新町4-3-11) ●布袋尊:赤倉山 金剛寺(平川市八幡崎宮本141) ●恵比寿天:愛宕山 地蔵院(黒石市山形町81) ●弁財天: ...

長谷沢 東光山 五輪寺 古懸山 国上寺 中野 黒瀧山(中野神社) ...

弘前城(弘前公園)とその近郊及び関連記事についてまとめてみました。 「弘前城天守 (別名:鷹岡城・高岡城)」 「本丸未申櫓跡・本丸戌亥櫓跡・御日記蔵跡・御金蔵跡など (弘前城本丸)」 「武者屯御門跡・亀の石&鶴の松・本丸井戸跡など (弘前城本丸)」 「如来 ...

弘前市が設置している古町名標柱などをまとめてみました。 【本町(ほんちょう)】 藩政時代初期から鍛冶や銅屋の職人町で、著名な刀工が住んでいたことから本鍛冶町と呼ばれ、この略称から本町(ほんまち)となりました。宝永2年(1705年)、城の大手が北門(亀甲門)から ...

天照皇太神宮(伊勢神宮・皇室)、八幡大菩薩(石清水八幡宮・武家)、春日大明神(春日神社・公家)の三神の託宣を併せて三社託宣といいます。 伊勢は正直、八幡は清浄、春日は慈悲をあらわし、鎌倉時代の末期から室町時代にかけてできた思想に基づくいわれます。 八幡宮 ...

正保3年(1646)の津軽弘前城の絵図では、城北は足軽町・歩者町・小人町・禰宜町および町屋に町割りされています。正保年間(1644~47)には城下に武家屋敷537軒があります。 その後の慶安2年(1649)の弘前古御絵図によれば、城北には亀甲町・御小人町・博労町・禰宜町があり、 ...

よく神社の境内の片隅や道端等にある石碑です。 いちいち説明していませんが私のブログにもよく登場します。今回はこれにちょっと触れたいと思います。 昔の暦は十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)と十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)を組み合わせた60通りを年日に合わせて ...

【桂清水】 堂ヶ平山(標高480.9メートル)の麓。大沢集落から約3キほど山奥。山頂を目指して舗装もされていない細い林道を進みますと堂ヶ平桂清水があります。 この辺は修験の地として古い歴史を持つ地です。鎌倉時代初期に勢力を誇った熊野系が福王寺を建ててから修験の ...

↑このページのトップヘ