くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 遺構・遺跡・痕跡・城址・廃墟・碑等

『脇本城跡(男鹿市)』からの続きです。男山・屋敷跡。本当に広大でどういう順路で進めばいいか悩みますね。とりあえず内館標柱へ。空堀。内館跡標柱。『ここは内館と呼ばれており、館跡内には大土塁・井戸跡・館神堂跡などがある。』・『下方の道路は、脇本城下から船川・ ...

秋田県男鹿市脇本。生鼻崎(脇本七沢)付近。海に突き出た生鼻崎の上、海抜100m前後の丘陵地に広がる中世の城跡。脇本城(国指定史跡)は古くから男鹿半島を掌握する要害の地(創建時期は不明)で、安土桃山時代の天正5年(1577)に、檜山、湊の両安東氏を統一した安東氏の一 ...

平川市岩館長田。道の駅ひろさき臨時駐車場の横、カーサルーン・ビック裏にひっそりとある曽我氏の板碑。以前の記事『卯辰両歳餓死者供養塔 (ヘビ塚) ・ 曽我氏の板碑 (平川市岩館)』以前にも紹介しておりますが、案内板が新しくなっていました。内容はほぼ同じですが平 ...

現在、花輪小学校の建つ花輪館と桜山公園となっている北館の館下になっている横町・袋丁は、組丁にかけて近世に武士居住地である内町を形成していました。横町は、南北に長い鹿角街道沿いの本町通りから、直角に横に入る町割りによっておこった名といわれています。袋丁は、 ...

秋田県鹿角市花輪荒屋敷。櫻山護國神社。桜山地区公園内鎮座。花輪館北館になります。憩いの場として親しまれている園内はソメイヨシノの隠れた名所。ソメイヨシノ200本は見事。「桜山神社」案内板…『一、御祭神(一)南部家藩祖…南部三郎光行公(源姓大明神)(二)中興の ...

上の写真は館坂(舘坂・タテ坂)の坂上(二の丸方面)。下の写真は坂下(搦手口・本勝寺方面)。途中に見える石段は桜山護国神社(桜山公園)へと続きます。桜山地区公園案内図と現在地。花輪町真景図(大正5年)。花輪通要害屋敷地図(明治2年)と現在地(赤丸)。「北館( ...

花輪一帯は秋田藩と津軽藩に隣接し、尾去沢鉱山など鉱物資源の豊富な地域として南部藩として重要視された地域の1つでした。そのため、花輪城は一国一城令の中、陣屋構えとして「要害屋敷」として幕府に認められました。主郭の規模は、東西200m・南北110mで段差4mの上下2面に ...

秋田県鹿角市花輪中花輪。花輪館(旧花輪城)大手門から中の坂、本坂(盆坂)へと向かい、盆坂途中の本丸の崖横を左へと上った場所に鎮座しております。花輪大町町内の鎮守愛宕神社。ちなみに途中の鳥居をくぐらずに真っ直ぐ道なりに登っても愛宕神社に着きます。その場合は ...

鹿角市花輪中花輪の大町商店街(十二所花輪大湯線)から花輪館大手口へ。写真は花輪町真景図。赤線が盆坂です。旧花輪城大手口・中の坂、本坂(盆坂)標柱。標柱より…『旧花輪城に登る中央の道「大手口」として堀られた急坂で、「本坂」とも言ったのが「盆坂」となったと言 ...

弘前市鬼沢猿沢。旧裾野村鬼沢集落の西にある黄金山(168.3m)の南西、鬼沢字山ノ越から高杉字尾上山にかけて鬼楢貯水池があります。通称奈良寛溜池。溜池の周辺も堰堤もすっかり整備されており、独狐から大森への広域農道も溜池の東側を通っています。県営による土地改良事 ...

秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山尾樽部。「歩いて探そう、明治浪漫、小坂町散策マップ」という手作り感満載のマップを見てやってきました。見晴らしのいい、とても気持ちのいい場所でした。うん?山神社の屋根が見えました。天皇陛下・皇后陛下行幸啓記念植樹碑(平成20年6月16日 ...

秋田県秋田市保戸野通町。旧金子家住宅を過ぎたところに丁字路があり、羽州街道はここを左に曲がります。旧上通町。久保田上通町・秋田上通町ともいいました。江戸期は出羽国秋田郡の内。秋田藩領。久保田城下町の1つ。成立は寛永6年10月21日といわれます。通町橋から大工町 ...

弘前市石川平山。ちなみに私の地図ではこのすぐ近くに「八幡宮」と記されていますが存在せず、その痕跡すら見当たりません。地図の間違いかも。以前の記事『文学の丘 (弘前市石川)』『砂が舞い、風が踊る。人びとは頭をただひたすらに垂れて、歩く、すくなくとも、一歩ある ...

弘前市藤沢野田。過去の記事:『持寄城(もちよせじょう)跡』元弘3年(1333)鎌倉幕府執権北条高時が治める鎌倉幕府は、後醍醐天皇の倒幕計画によって滅亡しましたが、幕府の重臣安達高景、名越時如らが幕府の再興を期して、奥州にいて反撃の機会をうかがっていました。それ ...

秋田県秋田市寺内神屋敷。勅使館跡入口、少林山西来院の近くです。史蹟秋田城跡周辺案内図…『○秋田城跡とは…秋田城は奈良時代から平安時代にかけて東北地方の日本海側(出羽国)に置かれた大規模な地方官庁で、政治・軍事・文化の中心地でした。蝦夷の人々が暮らしていた ...

秋田城跡(高清水公園)にあります。『秋田城跡(高清水公園)』の記事。『城外南東の鵜ノ木地区にあった寺院兼客館(迎賓館)に付属する奈良時代後半の水洗トイレです。建物の中に3基の便槽が並び、埋め込まれた木樋が沼地に延び、木樋の先端部には沈澱槽が掘り込まれていま ...

秋田県秋田市寺内大畑。様々な資料があるかと思いますが、主に現地案内板及びパンフレットの内容を中心に説明します。案内板により内容が被る部分もかなりあります。なお、歴史史料館は有料ですが、史跡公園の入園は無料、年中入園可です。史蹟秋田城跡周辺案内図…『○秋田 ...

秋田県男鹿市脇本富永寒風山。妻恋峠から寒風山パノラマラインを登って行くと、営業されているのかどうか不明な寒風山回転展望台駐車場売店があり、その奥にあります。ご覧のように景色のいい場所です。誓の御柱。『廣ク會議ヲ興シ萬機公論ニ決スベシ 上下心ヲ一ニシテ盛ニ經 ...

弘前市境関富岳。平川沿い。富岳(トミオカ)神社。社号標「村社富岳神社」(明治39年旧4月8日)。明治37、8年戦役に従軍凱旋紀念の為の建立。出征軍人寄附者人名省略。発起人福士茂作、相馬卯三郎。境関は御検地水帳に小字として富田・西田・川辺があり、郷蔵屋敷を含めて田 ...

南津軽郡田舎館村田舎舘中辻。関連記事『田舎館城 & 生魂神社 (南津軽郡田舎館村)』『第1田んぼアート2016 (田舎館村)』『田んぼアート (田舎館村)』田舎館一帯を治めていた千徳掃部政武公を偲んで、建物全体が城に見えるように設計された田舎館村役場。田舎館城は現 ...

真山神社の「道楽亭」(シーズン終了)にふられ…「里山のカフェににぎ」(満員御礼)にもふられ…道端で見つけた看板を頼りに訪れた「亀寿司食堂」(臨時休業)にふられ…そんな中でたまたま見つけた五輪塔群です。雑草で見えにくい状態です。五輪塔群(市指定文化財・福島 ...

↑このページのトップヘ