くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 建物・歴史的建造物・街ブラ等

宮城県宮城郡松島町松島町内。観瀾亭(松島博物館)。観瀾亭・松島博物館…『この建物は、文禄年間に豊臣秀吉から伊達政宗が拝領した伏見桃山城の一棟で江戸品川の藩邸に移築したものを二代藩主忠宗がこの地に移築したもので、床の間の張付絵や襖絵は壮麗な極彩色で画かれて ...

宮城県宮城郡松島町松島町内。円通院付近。建物は木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、外壁は真壁造り土壁鏝押え。昭和47年松島町指定文化財。御水主町の民家(松島町指定文化財)…『御水主町は瑞巌寺の東に隣接した一画で、仙台藩主等が松島遊覧の際の御座船を操った水主衆が集 ...

宇都宮駅。宇都宮は江戸に欠かせない町でした。今回はそんな宇都宮市をyuki散歩。西口にはレンタルサイクルがあります。散歩のはずでしたが、300円と激安だったのでサイクリングに変更。それにしても想像以上に餃子の街です。右も左も餃子の看板だらけ。そして大谷石だらけで ...

一見何でもないものがYUKIさんの目を通すと面白く見えてくるブラユキ写真館のお時間です。「ブラユキ写真館 part19」になります。クリスマスっぽい記事ですいません。 さて、今回紹介する場所は1ヶ所です。題名も付けようがなく、ブラユキ写真館として報告します。場所は青 ...

「ひらかわイルミネーションプロムナード」開催期間:2019.11.23-2020.2.15弘南鉄道平賀駅前通りと中央公園を約70,000個のLED電球でライトアップ台湾提灯。弘南鉄道平賀駅前です。台湾「台中市」の提灯。約400個。こちらは中央公園。結構人がいました。雪が積もると、また違 ...

ブラユキ写真館part18になります。ってことで、令和元年っぽい大スクープです!私が池をボーッと眺めていたところ、突然それは姿を現したのです…何と!人間の顔を持つ鯉を発見しました!!おわかりいただけただろうか?REPLAY私はこの鯉を「人面魚」と名付けたいと思います ...

yuki散歩part13。秋田市立赤れんが郷土館に行きたかったので、それ以上は何も考えずに予約した赤れんが館通り沿いのホテル(アルバートホテル秋田)がめっちゃ飲み屋街に位置しておりました。川反って秋田市大町なのね。小路散策をしたかったのですが、夕暮れ時&土地勘が無 ...

『古牧温泉渋沢公園(星野リゾート青森屋)』からの続きです。上の写真は遊歩道脇の奥入瀬川の石の石垣と楓林橋。そして楓林橋からの景色。古牧豊明殿。向かいには里山農園方面への道とポニーのお家があります。こちらも人懐こいです。ちなみに「のれ」と「それ」がいますが ...

星野リゾート青森屋。星野リゾート青森屋前でポニーが出迎えてくれました。馬優先です。十和田観光電鉄線廃線跡。公園案内地図。公園散策ガイドマップ。ちなみにここまでは青森県三沢市古間木山。この西大門から先は住所が青森県上北郡六戸町犬落瀬堀切沢。最初に目に入った ...

「日光を見ずして結構と言うこと莫れ」ってことで、今回はそんな日光市をyuki散歩。日光田母沢御用邸記念公園。明治32年、民間の別荘に旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、その他は新築する形で造営。日光田母沢御用邸記念公園前。愛パークとちぎ。日光花咲人の皆様、あ ...

日光駅。JR東日本日光線の駅。日光線終着駅。現在の東北本線などを建設した私鉄であった日本鉄道が、その支線の終着駅として明治23年8月1日に開設。明治39年11月1日に日本鉄道が国有化されて国有鉄道の駅となり、明治42年10月12日に線路名称が制定されて日光駅の所属する路線 ...

青森県上北郡おいらせ町一川目。スズキ理容の店主鈴木さんが全てお一人で製作されたもの。ガンダムカットはしませんが、一応一声かけてから見学。メンテナンスをする為にも製作を続ける為にも費用がかかります。ほんの少々のお金をこの募金箱にお願い致します。ほんの少しで ...

秋田市大町1丁目。秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)の隣です。ねぶり流し館とセットで入館可能です。観覧料は100円!安いです。秋田市立赤れんが郷土館との共通観覧料(250円)もあります。秋田市立赤れんが郷土館(旧秋田銀行本店店舗)から羽州街道を北へ進むと竿燈大 ...

羽州街道沿い。ヒマラヤ杉とのコントラストが美しいれんが造りの建物が、明治45年に建築された旧秋田銀行本店本館、現在の赤れんが郷土館(国重要文化財・平成6年12月27日指定)です。男鹿石を土台に1階が磁器白タイル、2階が赤れんがという美しいルネサンス様式の外観。バロ ...

秋田県仙北市角館町。みちのくの小京都角館。角館武家屋敷通りは古城山(小松山城址・角館城)山麓の国道46号から南へ伸びて、かつての侍町である角館の内町を貫く南北方向の通り。仙北市の正式な道路の路線名は「市道武家屋敷通線」。かつての中・下級武士の侍屋敷である旧 ...

秋田県仙北市角館町田町上丁。角館には2つの武家屋敷通りがあり、その1つ田町武家屋敷にあるのが西宮家です。明治後期から大正時代にかけて地主として繁栄し、その時代に建てられた5棟の蔵と母屋は、大正ロマンにあふれる古き良き時代を今に伝えています。春は桜、夏は巨木が ...

秋田県角館町東勝楽丁。武家屋敷岩橋家(秋田県指定史跡)。角館はしばしば火災の発生で多くの家屋が類焼。特に明治33年の大火では262戸を失くしますが、東勝楽町で焼失を免れたのが岩橋家と河原田家です。岩橋家の屋根は元は萱葺きでしたが、明治30年頃に木羽葺きに替えたお ...

秋田県仙北市角館町東勝楽丁。武家屋敷小田野家。明治33年の大火で小田野家は類焼しており、現在の家屋は火災後に建てられたもの。かつては門を入った右側に道場がありました。間取りは近世武家住宅そのものですが、全体的に簡略化されています。起こり破風と懸魚が姿を消し ...

秋田県仙北市角館町表町下丁。武家屋敷通りの北端に位置。角館の武家屋敷のなかで現存する最も古いものです。モミや枝垂れ桜など樹齢250年を超える深い木立ちのなかに、江戸時代そのままの姿で主屋、門、塀、土蔵などが保存されています。見学可能ですが、現在も直系の家族が ...

角館町小人町。角館郷校弘道書院跡隣。旧松本家住宅主屋。旧松本家住宅主屋(秋田県指定有形文化財(建造物)平成14年3月19日指定)…『松本家は、佐竹家の重臣今宮家の組下で佐竹氏の国替により主家に従って常陸から角館に移った。今宮家組下は武家屋敷(内町)から離れた田 ...

格式高い薬医門で知られる青柳家は角館を代表する武家屋敷。四季折々の草花あふれる3000坪の敷地内に、母屋、武器庫、解体新書記念館、秋田郷土館、武家道具館、ハイカラ館(アンティークギャラリー喫茶)、幕末写真館、時代体験庵などがあり、貴重な品々約3万点を公開してい ...

↑このページのトップヘ