くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 建物・歴史的建造物・街ブラ等

yuki散歩part17になります。弘前市内をブラブラ。御幸町付近。この辺りの除排雪は・・・冬になるとやばいと噂です。九十九森付近。マニアックな言い方をしてしまいましたが旧弘前偕行社付近のことです。旧弘前偕行社に寄ったついでに焼肉モ~モ~へ。以前の弘前銘醸煉瓦倉庫 ...

令和3年前半。前回は令和2年7月なのでほぼ変化なしです。『弘前駅前の駅前とは思えぬ現状』※平成23年『生まれ変わる弘前駅前』※平成28年『生まれ変わる弘前駅前2』※平成29年『生まれ変わる弘前駅前3』※平成30年『生まれ変わる弘前駅前4』※令和2年『弘前駅 (弘前 ...

弘前市吉野町。弘前れんが倉庫美術館(Hirosaki Museum of Contemporary Art)。開館時間9~17時。休館日は火曜日(祝日の場合翌日振替)、年末年始(但しさくらまつり&ねぷたまつり期間中は全日開館)。駐車場は近隣の有料駐車場(障害者等専用駐車場及び提携駐車場あり) ...

秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山尾樽部。「歩いて探そう、明治浪漫、小坂町散策マップ」という手作り感満載のマップを見ながら、少し散策してみました。ちなみに食べ物情報に関しては「かつラーメン」の一点ゴリ押しです。中島橋付近(永楽町通り)。旧映画館の花園館です。マッ ...

山形県酒田市山居町。※三居稲荷神社については別記事にしております。白壁、土蔵づくり12棟からなる倉庫群のうち、9棟は現在も農業倉庫として使用されています。延床面積 396㎡、瓦葺き土蔵造り。設計者は鶴岡市出身の棟梁高橋兼吉。米の収容能力は10,800トン(18万俵)。パ ...

山形県酒田市本町1丁目。本間家旧本邸の向かい。本間家旧本邸別館お店(おたな)。こちらは館内撮影OKです。本間家は初代原光が「新潟屋」というお店を開業したことから始まりました。別館「お店」は本間家が代々商いを営んだ場所で、現在は商人としての本間家を紹介してお ...

山形県酒田市二番町。本間家旧本邸。本間家三代光丘が幕府の巡見使一行を迎えるための宿舎として、明和5年(1768)に新築し、庄内藩主酒井家に献上した二千石格式の長屋門構えの武家屋敷。巡見使一行が江戸に戻ると屋敷を酒井家から拝領し、商家造りの方で昭和20年(1945)の ...

山形県酒田市日吉町。日枝神社(下日枝神社)の東参道。かつての日枝神社は東向きであったため、今町からの小路が旧表参道になります。旧臺町(上・下)…『一面の砂山であったのを明暦2年(1656)から家作りが始まり、天和3年(1683)には上・下二町、裏町二丁となった。町 ...

たまたま櫛引八幡宮の近くにいたところ、突然の大雨にて国宝館へと逃げ込みました。最高に贅沢な雨宿りでございます!!国宝館は祖霊舎の横、明治記念館の向かいにあります。鎧や巫女衣装を体験着用できるみたいです。源義経公写稚児鎧。伊達政宗公。展示物。まだ無料スペー ...

青森県内で今年ちょっぴり話題になったもの…公衆電話です。普通の公衆電話ではありません。普通じゃないといっても雪国特有の階段付電話ボックスのことではありません。普通じゃないのは電話機そのもの…その名もデュエットホン。東北では現在5台が確認されており、青森県内 ...

八戸市本徒士町(もとかじしちょう)。更上閣(こうじょうかく)。八戸市内には「三徒士町」といって藩政時代、足軽よりも一階級上の30~50石取り程度の軽輩武士が住む町内が「上徒士町」「徒士町」「本徒士町」と3ヶ所ありました。徒士は足軽を直接指揮したり、参勤交代の大 ...

弘前市取上3丁目。貴船神社。由緒等は以前の記事を参照ください。以前の記事:『貴船神社 ・ 弘前藩刑場跡地 (取上)』社号標「貴舩神社」(明治40年6月1日建立・日露戦役紀念)。取上村軍人名。大鳥居銅板注連縄。大鳥居銅板注連縄寄付者芳名(昭和42年2月11日)。小枝とい ...

青森県観光物産館アスパム。地上15階、高さ76mの正三角形。青森港の再開発事業に基づいて昭和61年に建設。「AOMORI」の「A」の文字と青森の地形(大間・岩崎・八戸を結ぶ三角形)、伸びゆくイメージを表現。「ASPM」は青森県(Aomori)、観光(Sightseeing)、物産(Products)、 ...

青森県上北郡おいらせ町東下谷地。いちょう公園は地元企業などたくさんのボランティアによって造られた、町民に親しまれる憩いの場。毎年春に公園整備作業を行っており、魅力ある公園づくりに努めています。園内にはシンボルである「日本一の自由の女神像」のほか、桜や紫陽 ...

子ノ口の名物おじさん、十和田湖のルパン三世。楽しくてとてもいい方でした。一緒に記念撮影しましたが載せません笑 ※国際指名手配されているため写真は引用しないで下さい。下の写真は勝田屋みずうみ亭(十和田市奥瀬十和田湖畔子ノ口)。  ...

以前にも紹介しておりますのでそちらもご参照ください。前回の記事:『三嶽神社 & 三岳公園 & 日本基督教団弘前南教会』三嶽堂溜池跡地の碑。碑文「三嶽堂溜池跡地」裏面には歴代堰頭「柳田治三郎・小山内正作・柳田保三・小山内元太郎・千葉嘉雄・奈良岡教治・柳田誠三郎 ...

青森県弘前市大字堀越川合。堀越城跡にあります。堀越城跡のガイダンス施設としても活用されているため、順序的には堀越城跡を見学する前に立ち寄った方がいいかも知れません。入館無料。開館期間4月17日~11月23日、開館時間午前9時~午後4時(※令和2年現在)。関連記事『 ...

青森県八戸市大字十日市天摩。※yuki散歩part16になります。八戸植物公園、こどもの国から構成される総合公園(八戸市農業センター、植物公園敷地、民有地の借地を合わせた総合公園。平成9年4月1日に植物園とこどもの国が統合されて八戸公園に。)。総面積37ha。昭和57年4月 ...

青森県八戸市鮫町二子石。鮫村は浜通村の一部でした。浜通村は江戸期に湊・鮫を中心とする約10か所の浜・浦から成る村でした。はじめ盛岡藩領、寛文5年からは八戸藩領。八戸廻に属します。元和3年盛岡藩主南部利直によって田名部が藩直轄地とされ、根城南部氏の給所が田名部 ...

旧制弘前高等学校外国人教師館。大正14年建築、平成16年移築。木造二階一部平屋建、鉄板葺、建築面積73㎡。国登録有形文化財、弘前市趣のある建物、弘前市景観重要建造物。小公園(テラス)。太宰治文学碑もあります。彫刻『<羽のように、蕾のように>″Like a Wing , Like ...

青森県弘前市御幸町。正面門柱と煉瓦塀からスタート。過去の記事です。見比べてみて下さい。『旧弘前偕行社』『旧弘前偕行社 2012』玄関前庭園にある石碑と像(野津謙先生・鳴海康仲先生)。石碑。碑文(鳴海康仲先生)。弘前厚生学院(弘前女子厚生学院)創設者鳴海康仲先生 ...

↑このページのトップヘ