くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:祭事・民俗信仰・伝統工芸 > 鳥居の鬼コ・津軽の鬼関連&考察

由緒等は以前の記事もご参照下さい。『白山姫神社 (弘前市鳥井野)』『白山姫神社(弘前市鳥井野):鬼コ』白山姫神社…『白山系の神社は祭神が白山比咩命であるが、のちに加賀の白山が修験道の霊場とされて、修験僧の入山が盛んになった頃より、菊理媛命・伊邪那岐命・伊邪 ...

ここは私が鳥居の鬼コの虜になったきっかけの神社なので、稲垣町の二柱神社(鬼コを救出した神社)と同じくらい思い入れが強いです。一瞬で私を虜にしたほどの個性的な鬼コがいるわけですが、今回は特別なものをお見せいたしますよ!!社殿前石灯篭一対(明治16年)。社殿前 ...

青森県平川市柏木町柳田。鬼コのいる神社。久々にここの鬼コを拝みに行ったのですが…銀杏強烈!無理無理。食べるのは好きですが、匂いは苦手です。ってことで入口で退散。君たちは平気なのね。過去の記事『八幡宮 (平川市柏木町)』『八幡宮(平川市柏木町):鬼コ』  ...

中泊町豊島字豊本の熊野宮。 御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命。元禄13年もしくは寛文6年創建。享保7年に岩木川洪水で流出、享保13年に現在地に再建。 再々訪なので、由緒等詳細は過去の記事も参照ください。今回は修復された鬼コ目的。 『熊野宮(水虎様 / 中泊町豊島) ...

塗り直された鬼コを拝みに行ってきました。 以前はなかった由緒案内板。 再々訪なので、由緒等は過去の記事をご覧ください。今回は修復された鬼コ目的で参拝。 過去の記事 『八幡宮(五所川原市唐笠柳)』 『八幡宮(五所川原市唐笠柳):鬼コ』 鳩一対(昭和6年)。 ...

境内にある案内板より…『●鬼神社(おにがみさま)…旧郷社。弘前市鬼沢字菖蒲沢。奥羽本線弘前駅より三粁。●祭神…高照姫神、伊奘那岐大神、大山祇神。●例祭…旧5月29日。●神紋…まんじ巴。●本殿…流造。●境内…442坪。●末社…一社。●宝物…鉄製の鍬形(千年前の作 ...

何度も訪れている神社ですが、鳥居の鬼コの塗装が新しくなってからは初めて。 やばい!凄くかっこよくなっています!! 気付かなかったけど、前の鬼コは左手・角・牙が破損していたんですかね。 比べると左手・角・牙が新たに付け加えられているのがわかります。 更に ...

鬼の城と呼ばれる山風森(弘前市三和下池神)へ登山。 特に道が無く、どこから登っていいかわからず。 標高69.6mの小さな山なのでとりあえず上に進みます。 最初は藪が多いのですが、頂上が近づくに連れて歩きやすくなってきます。 鬼の城と呼ばれる大石が見えてき ...

由緒等は以前の記事を参照ください。 『日吉神社 (鬼コ・水虎様 / 弘前市三和)』 長らく社殿内に安置されていた日吉神社の鬼コですが、赤く塗り直されて、拝殿の向拝下に姿を現しました。 乳首が無くなりました(笑) ...

弘前市楢木牧野。かつての楢野木村。 地図によっては石神神社になっていたり、石上神社となっていたり…社号標(昭和17年旧3月16日)では、表が石上神社となっていますが、裏が神明宮。由緒等は不明。 細めの石燈籠一対と狛犬一対があります。 個性的な狛犬。 社殿は ...

鬼の足跡と言えば、巖鬼山神社のアグド石、兼平山下の大人の足跡、大久保の杭止の淵の鬼の足跡石、五所川原市長橋の鬼の足跡など、津軽には似たような伝承がいくつも残っています。 これは鬼沢にある鬼の足跡と云われる石。うーん…足跡に見えるかどうかは別として、 ...

御祭神は大国主命、事代主命、大山咋命。 貞享4年検地水帳によれば甚之丞抱えの山王堂がありますが、これが日吉神社です。 創建不詳ですが、貞治3年(1364)大和国南都の田村作ノ丞が建立し、永正年間(1504~1520)に大浦光信(1460~1526年)が再建したと伝えられます。 ...

金木村の支村である不動林村。 不動林村は元禄年間の金木新田之図に村名が見え、以後明治まで存続しています。 創建は不詳。 しかしながら、享保元年(1716)には不動宮地が見えますし、貞享4年検地水帳にも不動宮が見え、この地区には不動宮が一つしかないことから不 ...

かつての川口村。享保11年に金木新田川口村が蒔田村に改称。 かつては金木組・金木新田を管轄とする代官役所が設置されていました。 鳥居の鬼コ。 「金比羅宮(五所川原市金木町蒔田):鬼コ」 御祭神は大物主命。 勧進年月不詳。 天明2年(1782)7月、津軽藩と縁故 ...

かつての神明宮館跡。 この日は黒猫少尉がお出迎え。 狛犬二対。 こ、この布は!? ガッチャマンⅡ!! 右手に観音堂参道があり、正面には神明宮石段。 どちらからも行けます。 右手の参道を進みます。 あっ!! もしや、すべてガッチャマンⅡ?(笑) と ...

近くに「前田光世先生出生地之碑」があります。行きませんでしたが神社を超えた先にあるようです。 前田光世についてはこちらを参照してください。 「弘前公園石碑巡り」 岩木山麓東に位置する富栄村は、明治9年に鶴田・三ツ森・四戸野沢・小島の4ヶ村が合併して成立。将 ...

かつての柏木村。寛永年間に斎藤小阿弥が浅瀬石川を取水する小阿弥堰を開削してから開発が盛んになりました。 また、かつては柏木組の中心地となり、代官所が設置されていました。安永5年柏木組17か村の祈願所でした。 鬼コがいます。 「八幡宮(平川市柏木町):鬼コ」 ...

津軽平野中央部の海抜5m前後の低地に立地。 元禄3年6月10日、村中安全の産土神として勧請。 狐様。 庚申塔。 こちらの祠には… 女神型の水虎様。 丁寧に祀られています。 そして水虎様の真裏…暗闇に見えたのは… 木製の鳥居の鬼コ! ちなみにここの鬼コは加 ...

北は三世寺村、南は町田村、西は独狐村、東は岩木川に接する村。 天文年間(1532-1555)の津軽郡中名字にある「名久井萢」が中崎村とも考えられ、また、寛永17年(1640)の津軽百助宛の津軽信義黒印知行宛行状に村名があります。 最初の鳥居から少し歩いて… 次の鳥居に ...

岩木川沿いにある白山姫神社。 二の鳥居に黒髪&お歯黒鬼コがいます。 「白山姫神社(弘前市鳥井野):鬼コ」 御祭神は菊理姫命。 御神馬。 狛犬。 石燈籠。 白山系の神社は祭神が白山比咩命ですが、のちに加賀の白山が修験道の霊場とされて、修験僧の入山が盛 ...

沖飯詰村。 二の鳥居に鬼コがある神社です。 「八幡宮(五所川原市沖飯詰):鬼コ」 貞享4年検地水帳に八幡社地と稲荷社地がみえます。 安政2年神社書上帳によりますと八幡宮は明暦元年の再建と伝えます。 明治6年4月村社。 御祭神は誉田別尊。 社殿の彫刻に龍( ...

↑このページのトップヘ