1
青森県平川市尾崎黒倉沢。136haの広大な白岩森林公園。
2
2.5
白岩森林公園の入り口付近に、明治7年より山守長として今日の山間を築いた中島熊吉の石像があります。
3
明治7年(1874)より30有余年、この山の山守長を務め、美しい景観を後世に残した「地域の偉人」として尊敬されてきた人物です。
4
中島熊吉石造。
5
5.5
中島熊吉石碑…『故中島熊吉翁ハ温厚篤實和衷共同力信仰心ニ富ミ明治七年ヨリ丗有年間無報酬ニテ山守長トシテ誠意奉仕シ今日ノ山間安樂郷ヲ築キタリ茲ニ像ヲ建テ其ノ遺徳ヲ偲ブ 享年六十九才』
6
薬師のシツコ。他にも、けやきのシツコ、あじさいのシツコ、十和田のシツコ、たものシツコなどがあります。
7
通称メクラ沢にある山神。
8
御祭神は大山祇神。
9
鳥居。
10
20m程登った場所に鎮座。
11
参道途中にある高さ1mの自然石。
12
「山神 昭和十六年旧四月十二日村中一同」と刻まれています。
13
小祠ですがボロボロです。
14
なお、2つの祠があるとのことでしたが、いずれもこのような状態で御神体は不明。
15
「白岩森林公園 青森県知事北村正哉」(昭和63年5月28日)
16
白岩森林公園ハイキングマップ。
17
分岐も含めてコースはいくつかありますが、ひたすら自然の中を歩き続けます。ちなみに案内板では車で行けるコース(グレーとブラウンの道)と駐車場が記されていますが、ブラウンで記されている未舗装の道は車では厳しいです。1台くらいは走行可能ですが対向車が来たら完全にアウトって感じ。運転に自信のない人は歩くのが無難な気がします。
18
道中、寺屋敷跡という場所がありますが、その寺屋敷跡も含め、特段紹介することはありません。この寺屋敷跡は「寺屋敷の怪火」で知られる観音堂跡でしょうかね。
19
十和田神社(十和田様)。
20
部落有志建立。
21
十和田のシッコ。
22
十和田神社から展望所までは3400m。
23
23.5
どこから登ってもただ只管に緑に囲まれたコースを登るだけです。
24
言い方が悪いですね。
25
25.5
どこから登ってもブナやケヤキ、ホオノキ、トチノキ、ミズナラ、ツツジ、カエデなど多種多様な植物、野鳥や昆虫などを楽しめます。四季折々の自然がおりなすコントラストはとても美しく、特にツツジの咲く5月中旬と秋の紅葉がおすすめです。
26
雪と見間違うほどの純白な凝灰岩の露岩は、平川市の純白のグランドキャニオンと言われています。
27
遠目の方が綺麗なので近寄る必要はありません。
28
あっ、言い方が悪いですね。魚の目に水見えず人の目に空見えずです・・・
29
29.5
何か違いますね笑
30
さて、どのコースも道はしっかりと整備されており、歩きやすいです。
31
31.5
また、案内板もたくさん設置されており迷うこともありません。
32
32.4
32.8
白岩野外便所B棟(※使用できません※案内板の「栗の木が多い場所」)から展望所までは約700m(徒歩22分)。
33
すぐ先には東屋が見えます。
34
案内板にも描いてあった東屋ですが、ここからでは眺望はありません。
35
やはり最後の展望台まで行かなければ素晴らしい景色は見れそうにありません。
36
36.4
36.8
思っていた以上に距離を感じます(※個人的な感想)。
37
37.6
37.8
分岐。左は寺屋敷跡がある方面からの道。
38
展望所まで200m。
39
もう一息です。
40
展望所が見えてきました。
41
展望所(標高456m)。想像していたよりも体力使いました。
42
ところでこの展望所・・・見事に木々に囲まれて何も見えない気が・・・そんなはずはありませんね!展望所ですから。登ればきっと素晴らしい眺望が開けるはず。
43
四方八方満遍なく写真で紹介しますよ!!
44
ほらっ!
45
ほらっ!
46
ほらっ!
47
おらっ!
48
ねっ!!
49
ちっきしょ~!!ってことで静かに下ります。
50
51
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ