1
三戸郡五戸町扇田下関川。浅水川の南方。野沢稲荷神社(旧野沢城跡)の近くです。
2
鳥居。
3
参道。
4
既に社殿は見えております。
5
灯籠一対(昭和60年9月15日)
6
6.5
木の根元に石が安置されております。
7
模様がありますが何かは不明。
8
8.5
文字も微妙に読み取れず。
9
社殿。由緒等についてはわかりませんでした。本殿脇に石と陶製双頭蛇体像が奉納されております。
10
幟には「奉納白金龍神社 昭和26年9月15日」「明の大明神 昭和55年5月23日」などと見えます。なお、五戸町の神社については「流れる五戸川」シリーズをすべて読めば恐らく小さな神社であってもその由緒等がすべてわかる気がします。私の手元には無いため、あくまでも憶測ではございますが。ちなみに「流れる五戸川」は昭和57年7月1日発行の「上」に始まり、「中」、「下」と続き、以後続編として①(昭和64年1月15日発行)~⑳(平成21年12月12日)まであるので読むのも大変かも知れませんけど(一冊大体300頁前後です)。
11
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ