1
日蓮宗塚原山宝塔寺(寳塔寺)。久保田久城寺末。秋田県秋田市八橋本町6丁目。
2
山門(仁王門)。
3
元禄13年9月建立。
4
仁王像。かつては、病気の回復を願う参詣者が、奉納する白布を仁王像に巻き付けていました。
5
5.5
宝塔寺は寛永7年(1630)建立。当初は真言宗の寺院でしたが、本山根本寺の僧と問答の末に改宗。天保13年、城中で罹災した乗馬三十頭の供養碑(弘化4年)、吉川五明などの句碑や、ツバキとケヤキの大木があります。また、境内(塚原山)の二丈余の石造建造物五重塔が秋田市指定文化財(別記事にしております)。七日を命日とする佳職の代に七面天女に祈願をして難船を免れた故事から船員が篤く信仰。境内案内図によりますと寛永年間創立で、沿革については明治19年の大火により不詳。
6
六地蔵。
7
保存樹やぶつばき。
8
見延山二十九世(身延山第80世日調)。※見延山二十九世日莚正人墓
9
本堂。
10
日蓮聖人銅像。
11
案内板…『◆芭蕉翁句碑(花見塚とも言う)…安永4年10月吉川五明とその門人達により建立された。「四ツ五器のそろはぬ花見ごころ哉」◆五明の碑…五明の門人達により建立されたものだがその年月日はない。句碑の背面には享保三癸亥年十月二十六日卒とあった。今は風化して見えない。「日向あり陰あり芭蕉静かなり」◆吉川沙鳥句碑◆田代紫江碑◆寸流舎月条…天保2年12月10日死。施主月条妹左濃とありその妹の句に「是程の月夜と志ら須雪の松」』
12
芭蕉句碑。
13
13.5
裏面碑文。
14
側面碑文。
15
五明の碑。五明一周忌(文化元年)建立。
16
吉川沙鳥(吉川左鳥)句碑。
17
田代紫江碑。
18
寸流舎月条「是程の月夜や志ら須雪の松」。
19
保存樹けやき。
20
20.5
七面山標柱(題目塔)。
21
七面堂石段。鳥居扁額いは「七面宮」。
22
石段途中の妙翁堂。
23
妙翁稲荷大明神。拝殿内神額「妙翁宮」。
24
石祠(稲荷)。
25
石塔群。一番手前の碑は読み取れず。
26
祠に祀られている石仏等。
27
27.5
南無日蓮大士。側面碑文「四百九十歳」「于享保十六辛亥年」などと彫られています。
28
七面堂。
29
手水舎。
30
拝殿神額「七面大明神」、提灯に「七面大天女」。
31
拝殿内。
32
三界萬霊塔(安政5年)。
33
34
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ