1
秋田県大館市岩瀬赤川。
2
社号標紀年銘(大正6年旧7月16日)。
3
狛犬一対(昭和5年2月)。
4
4.5
二之鳥居。
5
参道は宅地といった感じでしたが、社殿は木々に囲まれており、鎮守の杜といった雰囲気が保たれています。
6
6.5
参道途中の建物。何かはわからず。
7
御祭神は天照大御神、豊受姫大神、大己貴神、三吉霊神、少彦名神。
8
天保13年(1842)創建。由緒不明。境内社殿補修記念碑に社地・社殿等の経緯について一部掲載あり。
9
但し、秋田県神社庁によりますと創立年代不詳。
10
大館郷土博物館HPによりますと、「史書によれば赤川村の羽立は天和2年(1628)と記録されている。神社の創立もこの頃」とあります。
11
石灯籠一対(大正7年2月15日)。
12
12.5
手水石。
13
石灯籠一対(平成21年)。
14
14.5
台座。大館市行政協力員・大館市社会福祉協議会福祉員表彰記念。
15
社殿補修記念碑(昭和45年5月1日)。碑文省略。
16
太元祖神。「ふるごとに一筆だにもありぬやと さぐれどみえず太元祖神」。
17
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ