1
八戸市松館牛ケ沢。鎮座地は松館赤平との境。資料等では牛ケ沢。なお、当天満宮の脇道を東に突き進むと、松館川の西側斜面の縁辺部付近に大山祇神社(後方に眞正大神の祠(昭和11年))があるそうです。以前は川を挟んだ向かいの長坂にありましたが、鉱山事務所建築の際に移されたそうです。参拝予定でしたが、この日はあいにくの雨だったため、大山祇神社までは行きませんでした。
2
天満宮です。由緒不明。
3
鳥居。
4
以前は奥沢集落の北西側斜面の中腹にありましたが、建物が崩落しそうになったため、奥沢から石仏に抜ける農道南側の字牛ヶ沢に移転し再建。
5
社殿。
6
本殿。
7
あらかじめ天満宮と知っていなければ猿田彦神社と判断しそうです。
8
2枚の棟札があります。1枚は再建時のもので「昭和二十九年八月廿八日 上棟祭執行齋主根岸清人 工匠 大下又次郎 建設者 在家常彦」、「奉 再建猿田彦神社社頭安全守護攸」とあります。もう1枚には片面に「奉祭松尾神社諸願成就祈祷守符」とだけあります。
9
社殿横の巨石。
10
保食神(明治38年3月吉日、施主庄家市太郎)。
11
石殿。
12
こちらは中央に「月山神社」、その両脇に火産霊神社、稲荷神社(明治38年3月12日、施主庄家市太郎)。
13
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ