1
青森県弘前市大清水。かつての大清水村。
2
『明治33年子11月10日 稲荷神社』
3
鳥居の跡。
4
以前も紹介したように参道は線路で遮られております。
5
迂回して下さい。
6
線路の先の鳥居。
7
続いて道路を渡ります。
8
9
鎮守の杜が見えてきました。
10
大清水第二公園。
11
大清水稲荷神社。
12
社号標「村社稲荷神社」(本殿新築記念、明治40年10月1日落成)。
13
拝殿新築記念碑(昭和34年7月15日、大清水町會一同)。
14
社殿前鳥居。
15
手水石(昭和15年10月10日、奉納者名省略)。
16
こちらは不明。
17
御神木。
18
地内上稲森に鎮座。
19
石灯籠一対(大正9年7月10日)。
20
20.5
御祭神は倉稲魂命。
21
狐一対(明治44年4月10日)。
22
22.5
拝殿向拝神額(昭和34年旧6月10日)。
23
本殿。
24
大清水稲荷神社縁起…『◆所在地:旧住所、中津軽郡堀越村大字大清水字上稲森三十番地。新住所、弘前市大字大清水105番地◆ご祭神:宇迦御魂命◆沿革:延享2年(西暦1745年)創立、明治6年4月中津軽郡取上村貴船神社へ合祭、明治8年2月大清水に復社、明治9年12月村社に列せられる。◆ご神徳:全国の稲荷神社の祭神として日本で最も信仰されている。きわめて人気の高い神であります。俗に「お稲荷さん」の名で親しまれており、神名の「ウカ」は穀物・食物を意味する語で五穀豊穣を守護する存在であり稲の霊、つまり元々は農耕神であります。その後、ご神徳の広がりと共に商売繁盛の神としても崇められております。当社は大清水地区の産土様・氏神様として氏子の方々により厚く崇敬されております。◆祭典:1月7日新年祭、どんと祭。3月吉日初午祭。7月9日宵宮祭、10日例祭。11月吉日新嘗祭。令和元年11月吉日大清水稲荷神社氏子会役員一同』
25
庚申塔(安政4丁巳年6月11日)。
26
青面金剛。
27
猿田彦大神(天保3壬辰年7月)。
28
庚申塔・二十三夜塔(明治32年10月23日、今井金助・工藤善吉・葛西勘次郎)。
29
おまけ。弘前市の「中みそ」&「えびそば金行」、藤崎町のカフェ「ゼルコーバ(zelkova)」、板柳町の「カフェ・イリス(cafe Iris)」
ht6
45ge45
fdasf
DSC_0221
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ