1
岩手県二戸市金田一上田面。「トトメキの追分石」のすぐ近くにあります。昭和42年に複線工事しており、その際にお経が書かれている石がたくさん発見され、その後この場所に移設されているそうです。
2
上平の経塚(一石一字経塚)…『河原の小石一つ一つに墨でお経の文字を書いたものを経石(きょういし)といい、祈願や餓死者の追善供養のためにこれを積み上げたうえに土をかぶせた塚で江戸時代に築かれたものです。中世以前は「一字一石経」でしたが、江戸時代に入ると「一石一字経」と呼びました。平成10年3月二戸市』
3
経塚。塚(土をかぶせている)の感じがしないですね。埋められている感じもない気がします。移設だからかな。県外なので詳細については調べていません。
4
経塚と彫られている石碑には「平成10年6月20日建立」の紀年銘と3名の名前が彫られていました。どうやらこの石塔自体は新しいもののようです。
5
5.5
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ