1
秋田県大館市松木。
2
鳥居脇の祠。
3
何でしょうね。観音様か地蔵様か…。
4
巨石。特に何も刻まれていないと思います。たぶん。
5
参道はトンボだらけでした。
6
6.5
手水舎。
7
石祠。
8
庚申塔。
9
9.5
社号標「村社神明宮」(奉納日露戦役者・明治39年8月16日)。
10
灯籠一対(昭和60年8月・神明社松木氏子一同)。
11
11.5
参道石段。
12
上から。
12.5
御祭神は天照大神。例祭日は9月16日。
14
松木は出羽湊の秋田実季の臣工藤信久の古城でしたが、慶長7年、常陸国宍戸に転封しその子工藤五郎信重を城に留め、9寸5分の弥陀掛物二幅・大刀・長刀・馬具を残しました。その弥陀を祀ったのが松木神明社の起源です。
15
江戸末期、伊勢講を結成し伊勢詣が行われ、天照大神を勧請し主祭神としました。伊勢講は現在も続いています。
16
拝殿前狛犬一対。
17
17.5
紀年銘はたぶん昭和10年旧8月16日。
18
18.5
境内社。
19
リアルな御神馬。
20
本殿・幣殿覆屋。
21
その横に注連縄のある巨石が2つ。
22
22.5
巨石前には小さな鳥居や石祠もあります。
23
太平山。
24
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ