1
秋田県鹿角市十和田大湯下ノ湯。下の湯共同浴場前。
2
大湯温泉下ノ湯舎は相馬大作が津軽公襲撃の謀議をした場所。昭和12年に大湯郷土研究会の手により鹿倉城の麓に義挙を讃える記念碑が建立されました。
3
大湯鹿倉城搦手口登口、大湯温泉薬師神社参道入口です。徒歩2分。
4
標柱より…『津軽藩主を襲撃せんとして、相馬大作が大湯湯治と称して、秘策をめぐらした屋敷跡入口。』
5
相馬大作壮図の碑(相馬大作壮図史蹟・大湯郷土研究會)。石碑の裏に道が見えますが特に何もありませんでした。
6
碑文…『先生之壮図を決せらるるや豫め堂々警告の書簡越與へて其反省を促す其心境や公明正大其辞雄渾豁達洵に武道の神髄に徹す男子行處須く如氏この地下の湯は実に先生が潜思修練の史蹟たるを栄とす 昭和十二年五月郷土研究會』
7
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ