1
弘前大学文京キャンパス内。現在、大学事務局、保健管理センター、創立50周年記念会館、附属図書館、教育学部、総合教育棟、人文社会科学部、第一体育館、大学会館のある敷地には、大正10年4月に開校した官立弘前高等学校がありました。
2
弘高生青春之像は、平成元年(1989)8月、旧制弘前高等学校同窓会が母校創立70周年を記念して建立。
3
台座中央には「弘高生青春之像」と刻まれ、その上に白線二本に大鵬の徽章の学帽をかぶりマントをもった学生服姿と、下駄をはいた袴姿の旧制弘高生2名が並んで遠くを臨む像が立っています。
4
4.5
台座の左面には校歌1番の歌詞、右面には彫刻家高橋剛(恩賜賞、日本芸術院賞受賞者)にこの像の制作を依頼するに至った小野正文先生の撰文が刻まれています。小野先生は旧制弘前高校の卒業生で、太宰治とは学校の後輩として長く交友があったそうです。平成17年に長年にわたる太宰治研究を評価され、弘前大学から名誉博士号が授与されています。
5.5
右面撰文…『我等若き日に官立弘前高等学校に遊べるは如何なる星の下なりしや この校庭より岩木山に向いて目を挙げしは恰も昨日の如し 修め得し学は浅かりしが温めし友情は深し 互に肩を組み寮歌を吟じ高らかに青春を謳えり 星霜ここに七十年 共に倚りし学窓はあるなし 風雪に耐え来し樹影また幾何ぞ 彫刻家高橋剛先生に嘱し故旧忘れ難き我等の回顧を不朽ならしめんと欲す 弘前大学に学ぶ若きらよ それこれを許せ 撰文 小野正文』
5
左面の校歌1番の歌詞…『虚空に羽ばたき南を図る 大鵬われらの徽章をかざす 紅顔抱かん理想の髙き 譬か岩木の偉大の姿』
6
裏面…『母校創立七拾周年を記念して之を建つ 平成元年八月五日 旧官立弘前高等学校同窓会 制作者高橋剛 恩賜賞・日本芸術院賞受賞者』
7
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ