一見何でもないものがYUKIさんの目を通すと面白く見えてくるブラユキ写真館のお時間です。「ブラユキ写真館 part19」になります。クリスマスっぽい記事ですいません。

さて、今回紹介する場所は1ヶ所です。
2
題名も付けようがなく、ブラユキ写真館として報告します。
3
場所は青森県十和田市大字深持小橋。
4
建物内もかなりワンダーな雰囲気です。ご当地提灯がたくさん見えました。
5
5.5
「ご用の方はご連絡下さい」という看板に電話番号も書かれていますが、そもそもここが何なのかわからないので、何をもって「ご用」とすればいいのかわからず電話をする勇気が出ませんでした。よって建物内は見ておりません。
6
ってことで外を紹介します。
7
「紹介します」とは言ったものの…
8
8.5
基本的に説明はできません。
9
9.4
9.8
ご了承ください。
10
10.5
鷲?鷹?
11
鷲?鷹?白鳥…狸…
12
伝えたいことがわからない…
13
13.5
いや…
14
14.5
私の感受性に問題があるのかも知れません。
15
15.2
15.4
15.8
きっと芸術なのです。
16
16.5
ミスター・ポテトヘッド。
17
やっぱり電話して聞けばよかったかな。
18
そこに突っ立っているオシャレな君!
19
これらは一体何なのか教えておくれ!
20
一番印象的なのは数々のエレキギターです。
21
ボロボロですがたぶんどれも本物です。
22
22.5
SG(GRECO)チェリーレッドにはブルーモリスがよく似合う。
23
これぞ本当のフレットレスギター。必要に応じてフレット付きにできる便利さ。演奏難易度:超絶技巧。
24
そんなギターの名器の数々よりも目立っているのがこの看板。
25
誰やねんっ!誰かも気になりますが、その理由も気になります。
26
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ