くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019/10

秋田県大館市十二所元館。手水舎。社務所。十二所神明社…『祭神:天照皇大御神他十一柱。社紋:藤に十二天。例祭:鎮火祭9月15日。由緒:当社は明治43年(1910)大森岱に鎮座せる伊勢神社及び十二所地域の二十社を、ここ旧十二天社に合祀し「村社神明社」として神饌幣帛料供 ...

岩手県二戸市金田一大釜。鳥居額束。拝殿向拝神額。拝殿内。正面に本殿。奉納幕紀年銘は昭和58年1月吉日。天狗がいました。白山神社の由耒…『【一.加賀の国大本山 白山本宮について】加賀の国(今の石川県)大本山白山本宮は「霊峯白山」のまつりの庭として「白山本宮」「白 ...

青森県下北郡東通村岩屋田畑。袰部部落。地図で見ると野牛母衣部という地域名が見えます。「袰」は「母衣」なんでしょうね。袰部は川筋につくアイヌ語系のホロ・ペという本流を意味するとも、ポロベという大いなる水に由来するものとも云います。かつての岩屋村で地内に近世 ...

青森県南津軽郡田舎館村大字枝川。いちご狩りで有名な工藤観光農園さんのカフェです。営業日及び定休日はネット等でご確認ください。なお、11月上旬で今年度の営業は終了します。車は店の前にも2台ほど停めれますが狭いです。駐車場はわかりにくい場所にありまして、店の前の ...

岩手県岩手郡雫石町丸谷地。桜の時期ではございませんが、それでも美しい風景だと思います。一本桜。桜の時期ならばこんな感じ(※案内板の写真)。案内板より「雫石十四景 小岩井農場の一本桜と岩手山」…『雄大な岩手山を背景に小岩井農場の緑の大地に立つ一本桜。明治40年 ...

弘前市水木在家字岩浪沢。旧中津軽郡相馬村。当記事で紹介する場所は推定です。皆様からの情報を得るべく『見つけることができない青森県内の神社』という記事にて情報を募ったものの結局わかりませんでした。私が数年前に頂いた情報としては、「通称田中山と呼ばれている」 ...

青森県つがる市木造兼館高取。県道162号線沿い。かつての兼館村。新田開発により天和2年(1682)の開村。享保12年(1727)広須新田広須通り23か村の内の1村として見えます。神社として地内南西端に宝永2年創建の八幡宮が見えます。八幡宮は明治初年に一時期蓮川村月夜見神社 ...

秋田市寺内大畑。寺内村は江戸期から明治22年の村名。秋田郡のうち。秋田藩領。慶長8年の村高285石余と推定。元和8年には用水利用の愁訴、寛永2年には重税に抵抗の愁訴を起こしていますが、「正保国絵図」では本田当高877石、「元禄7郡絵図」では828石。「享保郡邑記」により ...

岩手県八幡平市大更。「道の駅にしね」。西根ICからも近いです。地産地消レストランもありますが、お腹がいっぱいだったので寄っていません。特産品・産直物を買いに来ました。山ぶどうミックス&ほうれん草ソフト!美味しいです。ほうれん草が苦手でもたぶん大丈夫ですよ。 ...

秋田県大館市櫃崎高戸屋宅地。八幡神社(大館市櫃崎淀市)からも近い場所です。由緒等は調べていません。絵馬1枚と馬頭観世音の石祠のみです。石祠は読み取れず。中に鳥居が安置されています。  ...

秋田県大館市櫃崎。参道入口には高戸谷農友団・高戸谷会館があります。かつての高戸屋(高戸谷)村。庚申塔。鳥居。社号標紀年銘。昭和10年々賀紀念。ちなみに由緒等は調べていません。高戸谷村・高戸谷農友団の崇敬の篤さを感じます。狛犬一対。上の台座紀年銘昭和9年12月吉 ...

青森県北津軽郡板柳町大字板柳土井。由緒等は前回の記事も参照ください。前回の記事『五雲山 正休寺 (板柳町)』鐘楼等。板柳町役場付近の散歩していた際に立ち寄りました。本堂。安田次郎兵衛菩提寺。中央アップルモールにあった案内板より…『【宗派】真宗大谷派(東本願 ...

板柳町には深味八幡宮や杉山屋敷跡のほか、御成座敷、石田路、杉山渡などの縁の場所があります。詳細は以前の記事も参照ください。前回の記事と関連記事『杉山屋敷跡 (板柳町)』『深味八幡宮 (杉山八幡宮・板柳町)』『深味八幡宮(板柳町)』『杉山渡(鶴田堰)中央アッ ...

「板柳村尋常小学校の裏手より深味を経て太田に通ずる一路あり、杉山祖先の特に開きたるものなりと野翁、村童「石田路」という。また、渡あり、今は之なきがこの渡は「杉山渡」と称したりと云う。」ってことで石田路と杉山渡の紹介ですが、石田路(石田街道とも)はりんご園 ...

深味村について…『江戸期-明治22年の村名。津軽郡田舎庄のうち。弘前藩領。村高は「貞享郷村帳」2,407石余、「貞享4年検地水帳」760石余(田709石余・畑屋敷50石余)、「寛保高辻帳」2,407石余、「天保郷帳」607石余、「旧高旧領」806石余。石田三成の次男隼人正源吾は関ケ ...

青森県弘前市大字新寺町。浄土宗月窓山栄源院貞昌寺。為信が母の菩提寺として大光寺に創建し、後に新寺町に移りました。由緒等については以前の記事を参照下さい。以前の記事『月窓山 栄源院 貞昌寺 (弘前市新寺町)』月窓山貞昌寺には三成の三女辰姫(大舘御前)の墓があり ...

禅林街の下寺、耕春院構えの奥に位置する耕春山宗徳寺。曹洞宗。御本尊釈迦如来。江戸時代は耕春院と称しました。津軽為信公が慶長2年に津軽を統一し、高岡(寛永5年に弘前と改称)に町割を実施。二代信枚公が慶長15年に高岡城築城とともに領内神社仏閣の移転を命じて、翌16 ...

↑このページのトップヘ