くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019/08

天台宗日光山香華院清瀧寺。下野三十三箇所霊場第一番札所。関東百八地蔵尊霊場第49番札所。栃木県日光市清滝1丁目。1丁目は西部が観音堂・清滝寺・清滝神社の立地する歴史を有する古い集落となっています。清滝は男体山東南の溶岩円頂丘の緩やかな傾斜をなす丹勢山と、古生 ...

栃木県日光市本町。かつての四軒町。江戸期は日光門前西町の1町。四軒町は寛永年間に東照宮の楽人屋敷が四軒置かれたことに由来し、楽人町とも称されました。中世には寛喜3年山内仏岩から日光山の往生院及び墓地、応永年間には光明院の阿弥陀堂が移転され、いくつかの堂坊が ...

栃木県日光市稲荷町。入口向かって左の木は「虚空蔵尊のしだれざくら」として親しまれているしだれざくら。開花時期は4月中~下旬なので咲いていません。高さ約18m、幹周約3m、推定樹齢350年。近くにはほぼ同じ推定樹齢の「高田家のしだれざくら」もありますので、開花時期に ...

栃木県日光市本町。日光田母沢御用邸記念公園前。栃木県日光市本町。日光田母沢御用邸記念公園前。かつて原町。江戸期は日光門前西町の1町。古くは飛石八幡が祀られているため八幡原と呼ばれていました。寛永18年に日光山内から妙道院・釈迦堂が移転。妙道院は元寛永5年日光 ...

栃木県日光市本町。日光田母沢御用邸記念公園前。かつて原町。江戸期は日光門前西町の1町。古くは飛石八幡が祀られているため八幡原と呼ばれていました。寛永18年に日光山内から妙道院・釈迦堂が移転。妙道院は元寛永5年日光一山の菩提所として仏岩に建立されたものであり200 ...

記事にするつもりはなかったのですが、もしかしたら誰かのお役に立つかも知れないのでそのまま載せてみました…立たないでしょうけど。2018年秋。10月13日土曜日(晴れ・中禅寺湖付近は曇り時々小雨)日光けっこうフェスティバル10月14日日曜日(曇りのち晴れ)竜頭ノ滝が紅 ...

「日光を見ずして結構と言うこと莫れ」ってことで、今回はそんな日光市をyuki散歩。日光田母沢御用邸記念公園。明治32年、民間の別荘に旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部を移築し、その他は新築する形で造営。日光田母沢御用邸記念公園前。愛パークとちぎ。日光花咲人の皆様、あ ...

日光駅。JR東日本日光線の駅。日光線終着駅。現在の東北本線などを建設した私鉄であった日本鉄道が、その支線の終着駅として明治23年8月1日に開設。明治39年11月1日に日本鉄道が国有化されて国有鉄道の駅となり、明治42年10月12日に線路名称が制定されて日光駅の所属する路線 ...

栃木県日光市中宮祠。日本三名瀑のひとつ。日光四十八滝のうち最大の滝。発見者は勝道上人と伝え、仏教経典の1つである華厳経から名付けられたと云われます。華厳渓谷周辺には他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたも ...

栃木県日光市本町。栃木県日光市本町。日光田母沢御用邸記念公園前。かつて原町。江戸期は日光門前西町の1町。古くは飛石八幡が祀られているため八幡原と呼ばれていました。寛永18年に日光山内から妙道院・釈迦堂が移転。妙道院は元寛永5年日光一山の菩提所として仏岩に建立 ...

栃木県日光市稲荷町1丁目。龍蔵寺の裏手。大石鳥居は平成17年に鎮座777年、780年、800年祭並伊勢の神宮第61回第62回式年遷宮奉祝し氏子篤志寄附にて建立。江戸期は日光門前東町の1町。古くは稲荷川左岸に位置し、皆成川村・稲荷川町と称しましたが、寛文2年の洪水の後、人家 ...

栃木県日光市下鉢石町。鉢石町は鳴虫山東北麓、大谷川上流右岸に位置。地名の由来としては「堂舎建立記」に「鉢ノ形ナル岩アリ、因テ名トス」とあります。文献上での鉢石の初見としては文治6年の「下野国二荒山鉢石星宮御鎮座伝記」。古くはヤブ村(晃山編年遺事)、坂本と俗 ...

栃木県日光市稲荷町。個人宅なので、しだれざくら(高さ約13m・幹周約5m・推定樹齢370年)は外から見ます。開花時期は4月中~下旬頃。はい…季節外れです。古くから地域に愛されている桜であり、満開時にはライトアップも行われるそうです。近くには「虚空蔵尊のしだれざくら ...

栃木県宇都宮市曲師町。宇都宮二荒山神社前からみはし通りへ。バンバ通りとオリオン通りが交わる交差点付近に鎮座。釜川に架けられた御橋が近くにあります。曲師町は江戸期宇都宮城下町の1町で、町名の由来は天和年間に曲物師が当町に移住してきたことによると伝えます。南部 ...

『幸稲荷神社(鹿角市)』からの続き。秋田県鹿角市花輪稲荷川原。花輪の総鎮守。産土神社。御祭神は豊受姫命、猿田彦命、天宇都女命。例祭日8月16日。境内神社として駒形神社、八幡神社、龍神社があります。特殊神事として神幸太鼓・花輪囃子(朝詰)があります。鎌倉時代の ...

一之鳥居(組丁の赤鳥居)。幸稲荷神社の参道入口になります。花輪ばやしの際には赤鳥居詰パレード(赤鳥居行事)が行われます。花輪ばやし最後の神事のサンサを行い、神様を遥拝する場所になります。赤鳥居は御同心組丁と呼ばれた武家屋敷があった地域にあります。案内板「 ...

秋田県鹿角市花輪上花輪。谷地田町地区。谷地田町二区には、花輪総鎮守の幸稲荷神社(市街地から3km以上離れた皮投岳の麓に鎮座)の御神体を安置するための御旅所があります。御旅所についてはいつから谷地田町のこの場所に存在したかは不明のようですが、当初は沢小路付近に ...

秋田県鹿角市花輪新田町。道の駅かづの(あんとらあ)へ。「あんとらあ」は英語で鹿の角です。サッカーの鹿島アントラーズ的な感じです。青垣の門。垣のように周囲を取り囲む木の青々と茂った山を青垣山といいますが、鹿角盆地も山々に取り囲まれており、石川啄木が「鹿角の ...

桝形(枡形)は旧城下町にある町のつくりでカギ型の場所です。桝形標柱(昭和37年創建・平成11年3月改建)より…『城下町に出入するけじめのところ。旅行者などをここまで出迎え、或いは見送ったと云う。』桝形には地蔵井戸と地蔵堂があります。少し南へ行った左手には一里塚 ...

青森県十和田市三本木稲吉。曹洞宗高雲山観音寺。由緒等については公式HPがありますのでそちらも参照ください。曹洞宗高雲山観音寺縁由…『開山:村松幸榮。開基:苫米地眞宗。曹洞宗は、鎌倉時代に開祖永平寺開山高祖道元禅師が、釈迦の教えである正伝の佛法を中国から我が ...

曹洞宗魚籃山常現寺。八戸市小中野6丁目。御本尊は魚籃観音菩薩。近くには諏訪神社や新むつ旅館があります。常現寺の詳細についてはHP(常現寺)を参照下さい。寛延元年、常現寺の前身である梅翁庵は、下北郡大畑村の曹洞宗円祥山大安寺三世寿仁州関大和尚により、宿庵として ...

↑このページのトップヘ