くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019/07

青森県上北郡おいらせ町一川目。スズキ理容の店主鈴木さんが全てお一人で製作されたもの。ガンダムカットはしませんが、一応一声かけてから見学。メンテナンスをする為にも製作を続ける為にも費用がかかります。ほんの少々のお金をこの募金箱にお願い致します。ほんの少しで ...

青森県十和田市相坂高見。相坂六日町との境。小祠が3基。向かって左の小祠。影沼大明神。『水神竜神 十和田信仰』には大池神社 (十和田市相坂)の末社19社の内の1社として、水罔象女命を祀る影沼神社があるとの記載が見られます。『青森の伝説』には次のように記されていま ...

ねぶり流し館にて、本日の18時10分から、秋田県立美術館前で竿燈演技が披露され、大人用を竿燈を体験させてもらえるとの情報を得たので行ってきました。『ねぶり流し館(秋田市民俗芸能伝承館)』の記事。ちなみに風がそこそこ強かったのですが素晴らしい竿燈演技と竿燈囃子 ...

秋田県秋田市大町1丁目。旧金子家住宅の隣。秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)は、竿燈をはじめとする郷土の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者の育成のための練習、発表の場として平成4年に開館。1階の展示ホールでは、竿燈、梵天、土崎神明社祭の曳山行事を紹介しており ...

秋田市大町1丁目。秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)の隣です。ねぶり流し館とセットで入館可能です。観覧料は100円!安いです。秋田市立赤れんが郷土館との共通観覧料(250円)もあります。秋田市立赤れんが郷土館(旧秋田銀行本店店舗)から羽州街道を北へ進むと竿燈大 ...

羽州街道沿い。ヒマラヤ杉とのコントラストが美しいれんが造りの建物が、明治45年に建築された旧秋田銀行本店本館、現在の赤れんが郷土館(国重要文化財・平成6年12月27日指定)です。男鹿石を土台に1階が磁器白タイル、2階が赤れんがという美しいルネサンス様式の外観。バロ ...

秋田県仙北市角館町。みちのくの小京都角館。角館武家屋敷通りは古城山(小松山城址・角館城)山麓の国道46号から南へ伸びて、かつての侍町である角館の内町を貫く南北方向の通り。仙北市の正式な道路の路線名は「市道武家屋敷通線」。かつての中・下級武士の侍屋敷である旧 ...

秋田県仙北市角館町山根町。不動神社(別称白瀧神社)。角館總鎭守神明社にて奉仕しています。御祭神は日本武尊。例祭日は旧暦3月27日。例祭日には浦安の舞が奉納されるようです。御神徳は火難消除、除災招福、身体健全、武道守護。社殿内。正面に不動明王。白瀧神社由来…『 ...

秋田県仙北市角館町古城山。古城山の中腹に鎮座。古城山城跡(山城)は中世に戸沢氏(後の新庄藩主)が山上に館を築いていたところです。以前は姫小松の多いことから、小松山と呼ばれていました。元和元年の一国一城令により城は取り払われて、元和6年に廃城となり、城跡(主 ...

秋田県仙北市角館町西勝楽町。日蓮宗妙榮山学法寺。御本尊一塔二尊四士。明徳年間に当時の黒川城(現鶴ヶ城・会津若松市)の城主芦名直盛が、一族である玄妙日什を招いて開山。当初は大宝寺と称しており、芦名家歴代の祈願所として庇護されて寺運も隆盛。芦名義広(佐竹義重 ...

秋田県仙北市角館町西勝楽町。浄国山報身寺の隣です。勝楽山成就院薬師堂。真言宗智山派。薬師如来を祀る鎮守で"峰の薬師さん"と呼ばれていました。応永31年(1424)に戸沢氏が本城を門屋城から角館城に移った際に祈願所であった山谷薬師の分霊を勝楽村に勧請したのが始まり ...

秋田県仙北市角館町西勝楽町。浄土宗鎮西派浄国山報身寺。隣は薬師堂(勝楽山成就院薬師堂)です。寺号標『淨國山無量壽院報身寺』。寺号標側面碑文…『騎兵軍曹勲七等功七級池田亮吉墓』参道脇の石塔「南無阿彌陀佛」「愛馬三吉號碑」。奥に見えるのは薬師堂の参道と石碑で ...

秋田県仙北市角館町。学校法人真栄学園かくのだて幼稚園隣接。曹洞宗久米山常光院。御本尊釈迦牟尼仏。秋田三十三観音霊場12番札所。寛正元年(1460)開山。佐竹北家の菩提寺。境内には佐竹北家の墓所や、幕末の戊辰戦争で大村藩など九州からの援軍藩士の戦没者墓地がありま ...

秋田県仙北市角館町横町。酒の伏見屋本店向かい。角館總鎭守神明社にて奉仕しています。三吉神社碑。庚申塔2基。神社入口の松が立派です。御祭神は建速須佐之男命。例祭日は旧暦6月14日。御神徳は厄難退散、疫病消除、良縁成就、商売繁盛。 ...

秋田県仙北市角館町田町上丁。角館には2つの武家屋敷通りがあり、その1つ田町武家屋敷にあるのが西宮家です。明治後期から大正時代にかけて地主として繁栄し、その時代に建てられた5棟の蔵と母屋は、大正ロマンにあふれる古き良き時代を今に伝えています。春は桜、夏は巨木が ...

秋田県角館町東勝楽丁。武家屋敷岩橋家(秋田県指定史跡)。角館はしばしば火災の発生で多くの家屋が類焼。特に明治33年の大火では262戸を失くしますが、東勝楽町で焼失を免れたのが岩橋家と河原田家です。岩橋家の屋根は元は萱葺きでしたが、明治30年頃に木羽葺きに替えたお ...

秋田県仙北市角館町東勝楽丁。武家屋敷小田野家。明治33年の大火で小田野家は類焼しており、現在の家屋は火災後に建てられたもの。かつては門を入った右側に道場がありました。間取りは近世武家住宅そのものですが、全体的に簡略化されています。起こり破風と懸魚が姿を消し ...

秋田県仙北市角館町表町下丁。武家屋敷通りの北端に位置。角館の武家屋敷のなかで現存する最も古いものです。モミや枝垂れ桜など樹齢250年を超える深い木立ちのなかに、江戸時代そのままの姿で主屋、門、塀、土蔵などが保存されています。見学可能ですが、現在も直系の家族が ...

角館町小人町。角館郷校弘道書院跡隣。旧松本家住宅主屋。旧松本家住宅主屋(秋田県指定有形文化財(建造物)平成14年3月19日指定)…『松本家は、佐竹家の重臣今宮家の組下で佐竹氏の国替により主家に従って常陸から角館に移った。今宮家組下は武家屋敷(内町)から離れた田 ...

格式高い薬医門で知られる青柳家は角館を代表する武家屋敷。四季折々の草花あふれる3000坪の敷地内に、母屋、武器庫、解体新書記念館、秋田郷土館、武家道具館、ハイカラ館(アンティークギャラリー喫茶)、幕末写真館、時代体験庵などがあり、貴重な品々約3万点を公開してい ...

角館町小人町。角館總鎭守神明社で奉仕しています。御祭神は青龍神。御神体は別管理。御神徳は開運招福、商売繁盛、五穀豊穣、出世成功。例祭日は6月19日(貼紙によりますと毎年5月に例大祭)。 ...

↑このページのトップヘ