くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019/02

三戸町貝守。三嶽神社の一之鳥居から数メートルの所に未舗装の道があり、その少し先に貝守地蔵堂があります。その昔、甲斐武田氏の末裔である中村式部尉勝氏が、源義家に従って奥州に下り、貝守の地に住みました。地蔵堂は勝氏の霊を祀ったものと伝えます。境内には大イチョ ...

十和田市大不動柏木。 天満宮参道の入口に立っている樹高35m、推定樹齢300年の赤松が目印です。 かつては左右一対となっており、鳥居の代わりに植えられたものと推定されていましたが、平成25年に東側の1本が枯死。 柏木の赤松(十和田市指定天然記念物第2号・昭和56年 ...

脇野沢です。北限のサル生息地。 付近の道路には堂々と猿がおります。 中々避けようともしない図太い猿まで。 完全になめられています。 道の駅「わきのさわ」。野猿公苑・いのしし館もあります。 野猿公苑には昔行きましたが、道中で猿を見まくったのでスルー。 ソフ ...

参道右手の高屋敷表具店さんの建物は趣を感じました。妓楼っぽい。 鎮座地は三戸町同心町上川原。同心町熊ノ林との境。 御祭神は伊邪那美命。 例祭日は旧7月16日。境内地915坪、本殿1坪、幣殿2坪、拝殿10坪。 御祭神鎮座の由来は詳らかではありませんが、往古この地方に ...

青森県十和田市相坂高見。 鳥居。 社号標。 灯籠一対。 小祠のみです。 由緒等については調べていませんが、月読命が祀られているんでしょうね。 記念碑…『三日月神社環境整備一式。参道(御影石)・社台座(御影石)・神社名柱・春日灯籠・社保護屋根 平成22年5月1 ...

住所は十和田市深持。県道40号青森田代十和田線沿い。十和田市増沢方面にある石渡橋という小さな橋や砂防設備付近から東方面に墓所が見え、その墓所の近くに鳥居があります。梅山ノ下地区。 向って右が明神様。 石井明神とあります。鳥居や祠等は比較的新しく感じました ...

十和田市深持字船沢。梅集落。落人の里の水やカヤ人形(平成26年休止)で有名な地域です。道路沿いに二十三夜塔(明治35年正月23日)があり、その裏を下った場所に観音神社がありました。 ちなみに落人の里の水の案内板には次のようにあります…『戦いに敗れた武士が逃げ落 ...

梅地区。かつてカヤ人形があった場所の近くです。 急斜面を登って行きます。 御祭神は大山祇神。 棟札には『大山祇神 平成6年8月12日 奉納福沢春美』とあります。 小高い場所にあるので眺めも良く気持ちいいです。 ...

門付近にあった石碑4基。奥から1基目は出羽三山などの碑、手前左に2基目の卯辰供養塔、右に3基目の二十三夜・湯殿山碑、最も手前右側に4基目の金毘羅大権現碑。1基目は「種子(アーンク)」の下中央に「湯殿山三社大権現」、中央右に「熊野三社大権現」、中央左に「十和田山 ...

『三嶽神社(新郷村戸来)』からの続き。 水害記念碑(昭和10年)。竹内巨麿(武内巨麿)が古文書(竹内文書)をもとに戸来村を訪れて十来塚を発見した年ですね。さてはノアの方舟とも関係が… 三嶽神社有地記念碑(昭和29年11月建立)。裏面には『昭和5年3月21日、村有地 ...

三戸郡新郷村戸来字三嶽下。慶応3年の給地は戸来守285石余、戸来又兵衛263石余、戸来六衛門88石余で、すべて戸来氏一族が知行していました。西の十和田湖を経て津軽や秋田に至る小道筋にあり、戸来氏は藩命をえて番所を開設し、番人を配置していました。支村の田中には修験 ...

紅灯の巷といわれた桐萩。 公娼の街として開かれ、往時には十指に余る女郎屋があり、30名を超える娼婦がおりました。 戦時中は統制のこともあり、賑わいはやや下火になるも、戦後の自由な空気の中で、公娼廃止の昭和33年までは城山側に女部屋、向側には飲食店が立ち並び ...

青森県十和田市三本木里ノ沢。 里ノ澤稲荷神社。 境内。 御神木。 狛犬一対(平成11年6月20日・医療法人幸仁会高松病院・老人保健施設みちのく苑寄進)。 社殿。御祭神は宇迦之御魂神。由緒等については調べておりません。頂いた情報によりますと、稲吉地区(明治31 ...

Sightseeing Spots:『Tazawako Area』 Lake Tazawa (Tazawa-ko) is a caldera lake in the city of Semboku, Akita Prefecture, northern Japan. It is the deepest lake in Japan at 423 metres (1,388 ft). The area is a popular vacation area and several hot spring ...

『田沢湖金色大観音(仙北市)』からの続き。 田沢湖金色大観音へ。鋳造金色観音像では日本一の高さ(35m)。昭和62年7月開眼。 台座まで上がれます。 金色大観音が駒ケ岳の丘陵地に建立されたのは、1200年前の田沢湖地区に残る古文書に、奈良朝時代の昔より駒ヶ岳は、深 ...

秋田県仙北市田沢湖生保内下高野。田沢湖髙野山金色大観音寺。「ホテル森の風田沢湖」に隣接する公園にあります。 この金色大観音の経緯について調べますと、「ミナミ無線電機」に辿り着きます。創業一族である南学家はバブル以前から、ミナミ無線電機を中心にゴルフ場、ス ...

秋田県仙北市田沢湖潟大沢。田沢湖湖畔南方、靄森山南方、たつこ茶屋の南方。田沢湖には面していません。大沢ミズバショウ園地隣り。近くには蛭児堂神社や思い出の潟分校があります。 田沢湖半の有名な浮木神社(漢槎宮)とは異なります。 参道にあった馬頭観音、象頭山な ...

秋田県仙北市田沢湖潟一ノ渡。「思い出の潟分校」の近く。私が所有する地図には「蛭児童」と書かれていましたが「蛭児堂」の間違いです。 かつて田沢湖畔の集落の人々は主にクニマス、鰻、鮎などの漁業で生計を立てていました。村内には豊漁を願う蛭児堂神社が建立されてい ...

田沢湖湖畔東方。「県民の森」前。 一応遊歩道のようになっています。 看板から遠いわけではないのですが、すぐその辺にあるものと思っていたのでちょっと戸惑いました。 一瞬「見逃した!?」って思うかも知れませんが、とにかく遊歩道沿いに歩き続けてください。道中に ...

秋田県仙北市田沢湖潟中山。たつこ茶屋前。田沢湖湖畔南方。 かっぱの淵の松。 その昔、この松は馬を繋いでおく木でしたが、馬が行方不明になることがありました。ある時、繋いでいた青馬が勝手に厩に戻っていて、飼い葉桶の中に河童が隠れていました。その河童を働かせよ ...

秋田県仙北市田沢湖田沢。 田沢湖湖畔北方。 田沢湖発電所前。 姫観音像。昭和14年11月10日建立。 昭和15年に国策によって玉川の強酸性の水を田沢湖に導入して貯水ダムとしたため、田沢湖の多くの魚が死滅しました。滅びゆく魚と辰子姫の慰霊のため、周辺寺院の住職達が ...

↑このページのトップヘ