くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2018/07

東京都港区東新橋。 環二通りと第一京浜交差点角に鎮座。 新橋・東新橋・汐留の鎮守さま。御祭神は豊受大神。祓戸四柱大神(瀬織津比賣大神・速開都比賣大神・気吹戸主大神・速佐須良比賣大神)。 古くから旧麹町区日比谷公園の大塚山という所に鎮座しており、日比谷稲 ...

秋田県鹿角市十和田毛馬内番屋平。門の側に宝暦天保大飢饉供養塔が建立されています。寺号標紀年銘は昭和61年3月。 曹洞宗。凱翁山仁叟寺。御本尊釈迦如来。秋田三十三観音霊場の第32番札所、鹿角三十三番観音霊場の第29番札所。 山門です。 当麻館の搦手門を移設したも ...

秋田県鹿角市十和田瀬田石八幡平。かつての瀬田石村。陸奥国鹿角郡。 『鹿角由来記』に「瀬田石村、瀬田石太郎左衛門領知、館有り、本名奈良。後に毛馬内大学領知、家来月館隠岐知行分。志和の陣の時、隠岐武士(壱人)奉行にて沙汰し、忠を致す。闌て月館村七百石下さる」 ...

南大町と取上の中間に位置します。南大町は昭和41年からの町であり、昭和58年からは1丁目と2丁目があり、元は外﨑の一部。昭和58年に一部が大町1丁目、表町となり、残部と弘前市外崎、取上、新楮町、楮町、松森町、富田町の各一部で1丁目2丁目を起立。 菅原冷蔵庫前にある ...

十和田市深持梅にカヤ人形を見に行きました…が!ありません笑 青森県立郷土館特別展(2002年)「東日本の神送り行事」にて展示されて以来、そのまま常設展示に活用されて、現在も青森県立郷土館に行けば梅のカヤ人形(男女一対・高さ3m弱)を見ることができます。実際私も ...

何度か紹介していますので由緒等は下記のリンクを参照ください。 松尾神社横の稲荷神社社殿と鎮守の杜が無くなったので、かなりすっきりしています。 以前は鬱蒼としておりました。 まるで別の神社のようです。 何ができるんだろう。 何度も訪れていますが、あれから住 ...

『子安八幡神社(大田区北糀谷)』より 手水舎。 不明の石。 石灯籠一対(昭和39年11月)。 狛犬一対(昭和38年)。 天水桶一対。 石灯籠一基。 社務所。 神輿庫。 神楽殿。 神楽殿の横に境内社の末広稲荷神社。 鳥居8基。 狐様一対(昭和49年9月建立)。 ...

東京都大田区北糀谷。八幡橋を渡ります。 橋からの風景。 八幡橋には昔(昭和12年12月の架設時につけられたもの)の橋名板が保存されていました。 「下袋」についての案内板も設置されています。下袋(しもぶくろ)…『下袋は歴史ある地名です。下袋とは、現在の北糀谷 ...

「八戸駅前朝市」「ニュータウン朝市」「思いでの片町朝市」「三八城山日曜朝市」「湊町山手通り朝市」「陸奥湊駅前朝市」「日曜新鮮市」「街&丘の朝市」「八戸うみねこ朝市」「多賀台の朝市」「ライジング江陽朝市」と、朝市だらけの八戸市から、全国有数の朝市の一つと言 ...

秋田県鹿角市十和田大湯一本木。一本木自治会館隣り。 かつての一本木村であり、「邦内郷村志」では蔵入高47石余、給分采地40石余、馬16、戸数8で小村ですが、1戸当たり2匹の馬がいる集宮を祀っており、本尊は観音でした。明治9年の地租改正を機に大湯村の一部となりま ...

青森市荒川南荒川山国有林酸ケ湯沢。地獄沼の近くです。酸ヶ湯温泉の前に岩から流れ出る清水があり、その名を「辰五郎清水」といいます。鹿内仙人の愛称で親しまれた八甲田山の案内人鹿内辰五郎(明治13年-昭和40年)から名付けられたものです。現在の仙人岱の「八甲田清水 ...

↑このページのトップヘ