くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2018/05

東京都新宿区内藤。御祭神:藤原鎌足公。相殿神:武甕槌命・経津主命・天児屋根命・姫神・内藤家歴代祖霊。 社号標・石鳥居(文政6年)など。 『当社は、江戸初期に初代内藤清成氏が屋敷内の地(現在の新宿御苑)に家祖である藤原鎌足公を祀り、(内藤神社)を草創した ...

社号標(昭和26年7月16日)。 手水舎。 唐松神社。 神社入口にある保食大神。 馬の絵馬が奉納されています。 参道。 白沢神明社は大館市白沢に鎮座。 狛犬一対(昭和3年5月)。 青森市の方が奉納されていました。 石灯篭一対(昭和17年2月1日 ...

宮城県栗原市築館。芋埣(いもぞね)という地域です。かつては芋曽根とも書き、曽根は石交りの痩地のことをいい、そのような土質から名付けられた地名と考えられます。ギャル曽根が食べても太らないのと一緒です…違う! 参道は山道といった感じです。 さほど勾配もないで ...

三戸郡階上町道仏。道仏館跡・旧西光寺跡。西光寺は道仏の北西、国道45号の北側に位置。海中山と号し浄土宗。本尊は阿弥陀如来。寛保4年(1744)の諸寺院寺号山号帳に「一盛岡大泉寺末寺道仏村 海中山西光寺」とあります。寺伝によれば文安元年(1444)道仏城主赤松民部介義 ...

東京都中央区銀座5丁目。 石畳が敷かれた三原小路に鎮座。 銀座八丁神社めぐりの一社。 御祭神は宇迦之御魂大神。 扁額「東稲荷大明神」。 本殿。 案内板より…『戦後メインストリートとして発展した、あづま通り・三原小路に火災が続発し町内の者も不思議に思い調査 ...

山に登っていく感じです。 社殿(間口2間・奥行4間の寄棟造りトタン屋根)。御縁日は3月16日・9月16日 社殿内。内御堂には「祭神保食の神、昭和57年7月15日」という棟札と、鉄製鳥居が3体納められています。棟札は花松神社で魂入れをしており、花松神社の御祭神(保食神 ...

宮城県仙台市宮城野区榴岡。まずは孝勝寺向かって左側に法輪院と蓮香院、右側に妙音院があるのでそちらを紹介。孝勝寺元塔頭として妙音院・法輪院・蓮香院・華香院(大正元年に廃院。御本尊は法輪院の鬼子母神堂に祀られています。)・経王院(廃院)があったそうです。な ...

『榴岡天満宮 ~ 其之弐』からの続き。いきなり石碑スタートです笑 『「我が耳の日々に新しほととぎす」東橘』 『「寂しさは生れつきなり松の花」百非「木の葉火ぺらぺら過る月日かな」巣居「ふるるものみな輝きぬけふの月」心阿・嘉永4年(1851)辛亥仲秋・蘭庭夢庵社中 ...

『榴岡天満宮(仙台市)』からの続き。 躑躅岡八幡神社。 神額。 躑躅岡八幡神社前石灯篭一対(文政10年6月吉日)。 社殿内。 隣りは庚申塔なのかな… 足元に言わざる聞かざる…見ざるは!? 建物の横に庚申塔2基。 紀年銘は嘉永3年8月朔日と文化5年5月吉祥日。 ...

まずは榴岡公園へ。仙台駅から歩けなくもないのですが、雨だったので仙石線で向かいました。榴ヶ岡駅まで1駅です。駅にあった榴ヶ岡駅の駅名由来…『平安時代初期、坂上田村麻呂の軍勢は、この付近に立てこもっていた蝦夷の首領・悪路王との激戦の末、ようやく勝利して、こ ...

東京都中央区日本橋兜町。東京証券取引所向かい。取引所街としての兜町の歴史は明治になって東京証券取引所付近に商法司役所(後の通商司)が置かれたことに始まります。明治4年に築地居留地内にあった貿易商社が東京商社と改称して移転し、その後、米商会所も設立されて現 ...

田子町大字原字諏訪ノ平。諏訪神社の手前、原館に鎮座。 馬頭観世音の社殿。馬頭観世音としては立派な建物です。 向拝。 社殿内額束には昭和5年の紀年銘が見えます。中々歴史がありそうです。 それでは田子町ガーリックセンターで、特製にんじゃあ麺(みそ味)を食べて ...

田子町大字原字諏訪ノ平。国道104号線沿い平山酒店向かいにひっそりと案内標柱あり。 鳥居をくぐって細い道を登って行きます。 館跡には稲荷神社の社殿があります。かつての原村で、三戸通神社仏閣地名書上帳では地内に諏訪神社が見えますが、稲荷神社については由緒不明 ...

鳥居の横にひっそりとあった追分石。下部はやや埋もれており、更に苔が生していて読み取れず。 しばらく歩くと右手に鳥居が見えます。 鳥居。 参道には幹周4m前後の杉の巨木(田子町指定天然記念物)が並びます。 参道石段。 参道脇には祠や何らかの石がいくつかありま ...

私の持っている地図では「古神神社」とありました。これはたぶん「古神明社」(上神明社)です。大館神明社が元々小館花(現泉町)にあり、延宝3年に現在地に移っていますが、元のこの場所には引き続き古神明社として祀られているというわけです。 大館神明社のHPにも『「 ...

浄土宗終南山光明院悟真寺。 奥州南部糠部二十五番札所。聖観音。「終南山のぼりてみれば悟真寺の佛を拝む身こそ安けれ」 御本尊は阿弥陀如来。寛永4年創建。 八日町南側裏手馬喰町。浄土宗大泉寺末、光明院悟真寺の開山は、鉄堂和尚で宝永5年8月18日寂と言われています ...

清藤氏書院庭園(盛秀園)へ。 清藤家本邸庭園・清藤氏書院庭園・盛秀園…『一.史跡名勝国指定文化財(文部省告示第140号)。一.様式:平庭式、枯山水、観賞式。一.面積:593㎡(約180坪)。清藤家本邸庭園は、書院の南面にある平庭枯山水である。東南隅に滝石組があり、 ...

東京都港区芝大門。 東京タワーを背景にそびえる高さ約12.5mの大鳥居。 社号標(神宮大宮司二條弼基書)。ちなみに参道入口にも同じ社号標があります。 御神燈一対(御大禮記念の為修復・大正5年11月)。 芝大神宮の文化財…『社伝によれば平安時代の中頃(寛弘2年・10 ...

南津軽郡藤崎町常盤富田。 メニューが豊富でしかも安いので重宝するお店でした。 ミニ丼各種(250円)などもあり、例えば中華そばとミニカツ丼をセットにしても750円。更に麺を2倍(2玉)に増量しても900円、更に半ライスを追加してようやく1000円です。嬉しいです ...

お花見。岩木山の麓、桜林公園(弘前市百沢東岩木山)です。 訪れたのはゴールデンウィーク後半。桜はほぼ散っていました。 花より団子。 ...

正式な店名は三浦煎餅店。通称「名物塔下煎餅」。理由はもちろん最勝院五重塔の下に店舗からあるから。 閉店当時は2代目で創業90年弱であったと思います。 店の中では昔ながらの製法で1枚1枚炭火で丁寧に煎餅を焼いています。 種類も豊富ですが、1枚から買える ...

↑このページのトップヘ