くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2018/03

東京都中央区日本橋。宝田村(現皇居外苑付近)の鎮守。祭壇の中央に安置されている恵比寿神像は、慶長11年三伝馬取締役・馬込勘解由が徳川家康からこれを受け、運慶作とも左甚五郎作とも伝えられています。明治6年1月16日神田神社兼務社。大正12年9月1日関東大震災にて本殿 ...

東京都中央区日本橋小網町。町名の由来となった古社。 武蔵国豊島郡入江のあたりに万福庵という観世音と弁財天を安置する庵がありました。この庵は恵心僧都の開基で、観世音と弁財天も僧都の作と伝えられています。開基の年代は不明ですが、恵心僧都の歴史を考えれば凡そ10 ...

たこ神社、磯潟大明神などとも呼ばれています。 泊川神社(磯潟大明神)の由来…『【由来】由来の伝説として、二つの説がある。その一つは、枕神伝説である。昔、この一帯は松山で、山林の中に平らな窪地があり相当大きな沼があった。牛や馬が放牧され、それを見回りにきた ...

東京都中央区日本橋人形町。日本橋七福神の毘沙門天を祀ります。御祭神は宇賀之美多摩命。 幟には「元吉原(葭原)総鎮守」とあります。葭原がこの地にあった当時は葭原八ヶ町の産土神、明暦の大火で葭原移転後には難波町、高砂町、住吉町、新泉町の産土神として信仰され ...

秋田県大館市粕田道ノ上の小高い丘の上に鎮座。 中羽立公民館の近くです。 かつての粕田村。檜に覆われた広大な山林は寛永~延宝年間に粕田沢の名称で藩から御留山に指定され、その麓村として管理に従事。享保2年枝郷(中羽立、岩本、清水川)は御境目郷に指定され、隣村 ...

立派な鳥居。鳥居再建寄進者御芳名碑(竣工平成4年11月30日)。 住所は十和田市沢田長根。三日市集落の産土神です。この地方の白山信仰として、白山神社は白上、切田、向切田、森ノ越などに祀られていましたが、新撰陸奥国誌によりますと切田八幡宮・大池神社にも末社とし ...

由緒不明(調べていません)。場所的には十和田神社に関連するものとも考えられます。 石灯篭一対(明治11年5月12日)。 社殿。 向拝下神額。 社殿内。中央に十和田神社、右に熊野神社、左に高王観世音。 ...

東京都中央区日本橋人形町1丁目。水天宮から新大橋通りを渡って、少し西の路地にあります。 御祭神は倉稲魂命。江戸時代に下総佐倉藩主(18万石)堀田氏の中屋敷があった場所(約3000坪)で、その屋敷の守護神であったと伝えます。社の周囲は茶畝に囲まれていたことから ...

三戸町同心町古間木平。三戸町同心町熊ノ林。 同心町は三戸城下八町の一町で、三戸城下の南西に位置し、街道は地内で西に直行する鹿角道と、南に屈折する盛岡道に分岐します。 町名は江戸初期に南部氏が在城して同心を配置したことに由来。元和年間頃の「三戸御古城図」 ...

東京都中央区の日本橋川に架かる国道の橋。現在の橋梁は明治44年(1911)に完成し、国の重要文化財(平成11年)となっています。また、日本の道路元標があり、日本の道路網の始点となっています。「お江戸日本橋七ツ立ち」とうたわれた東海道を含む五街道の起点。 現在の橋 ...

↑このページのトップヘ