くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2018/03

東京都中央区日本橋富沢町。鳶沢某が開いた地なので鳶沢町と呼ばれ、後に富沢町になりました。鳶沢某は江戸初期の盗賊で、家康に捕えられたが助命され盗賊詮議の役を命じられました。鳶沢は改心して配下の者を呼び寄せ、古着屋仲間を作り鳶沢町を作ったと伝えます。鳶沢が ...

愛宕羽山両神社境内(地蔵園・愛宕神社奥宮参道入口付近)にあります。昭和51年に晩年の伴淳三郎らが東京都の中野から移築した神社(木村東介寄進)。伴淳三郎(1908-1981)は米沢市出身の有名な喜劇俳優です。 御祭神は天宇受賣命。芸能の神であり日本最古の踊り子。 脇 ...

米沢市の中心部にある上杉神社周辺から南西部に目を向けると屏風のような斜平山を遠望できます。斜平山は総称で、笹野山、愛宕山、羽山などの山々の尾根が続いています。中腹には景色のいい御成山公園。愛宕山山頂には愛宕神社(奥宮)、羽山山頂には羽山神社(奥宮)が鎮座 ...

外ヶ浜には小さな集落ごとに神社があり、五穀豊穣・航海安全・豊漁などの神を祀っています。 外ヶ浜町蟹田石浜に鎮座する石濱稲荷神社。 例祭日は9月24日。創建不詳。明治6年3月に神仏分離により深泊稲荷神社に合祀されるも同8年2月に復社、同9年12月村社。 「御国道程 ...

秋田県北秋田市綴子東館。 曹洞宗珠光山寶勝寺。 下野国宇都宮成高寺末寺。 街道沿いに総門があり、細い参道を奥に進むと山門が見えてきます。 参道沿いの狛犬一対。 不許葷酒入山門。 地蔵菩薩。 宝勝寺の山門は四脚一間一戸の楼門。 屋根 ...

天明8年の菅江真澄の『外が浜づたひ』には、「二ツ屋、杉の浦に至る」と見え、『錦の浜』では「こは秋もはや深泊あまの屋のひとつ二屋杉今津く」と詠んでいます。 伊能忠敬の『測量日記』では石浜7軒、深泊16軒、二ツ谷12軒、杉9軒と見えます。また、嘉永3年の松浦武四郎 ...

東京都中央区日本橋浜町2丁目。 茨城県笠間市の笠間稲荷神社の東京別社です。日本橋七福神めぐりの一社で寿老神が祀られています。 写真では少しわかりにくいかも知れませんが、入口が2ヶ所あります。 境内から見るとこんな感じ。 御祭神は宇迦之御魂命。 ...

山形県米沢市中央5丁目。戌亥の守り本尊八幡神を祀る曹洞宗萬用山東源寺。五百羅漢尊之靈場。 東源寺と五百羅漢…『当山は、文明8年(1476)長野県飯山市に源氏・飯山城城主の帰依により建立され、みなもとでらと称した。以後藩主上杉氏の移封に随い会津・米沢と移転し ...

三戸町梅内遠藤。 立派な橋です。 全然違うけど、現地にいた時は何となくこれが頭に思い浮かんでいました(個人的感想)。 ちなみに氷室さんのアルバムジャケットはブルックリン・ブリッジです。 三戸望郷大橋は橋長400m。 世界最大級の3径間連続エクストラドーズドP ...

『八剣金毘羅神社(三戸町梅内)』からの続き。 さて、八剣金毘羅神社の鎮座地は三戸町梅内字舘。舘の地名が残っていますね。梅内館の館主は梅内氏で北氏の一族であったと云われます。御祭神は広国押武金日命、大物主命。創建不明(一説には元和7年南部利直により八剣神社 ...

八剱金毘羅神社。一之鳥居からそこそこ歩きます。ちなみに一之鳥居の先は細い陸橋となっており、軽自動車以外は通れません。車で神社近くまで向かう方は青い森鉄道を迂回してください。向かうはあの山の頂。 なお、青い森鉄道を迂回してから二之鳥居までは車1台が通れるほ ...

野瀬正観世音。三戸町梅内野瀬。場所がわかりにくいです。一番わかりやすく説明するならば、三戸望郷大橋を渡って少し北へ進んだ所(梅内駒木地区)から未舗装の道へ右折。車で行けます。三戸望郷大橋の案内板を使って説明しますと… この辺り(★印)に参道入口があります ...

東京都中央区日本橋堀留町1丁目。日本橋七福神の恵比寿神。 江戸名所図会にも挿画とあわせて紹介されている古社(古地図では「杉ノ森イナリ」)。 鎮座地は新材木町で、材木商が多く居住していた場所で、『大岡政談』で有名な毒婦「白子屋お熊」の材木問屋もここに ...

真言宗智山派摩尼珠山宝光院真福寺。真言宗智山派東京別院。 東京都港区愛宕1丁目。愛宕神社と虎ノ門ヒルズ森タワーの間。 御府内八十八ヶ所霊場67番札所。御本尊は薬師瑠璃光如来で通称愛宕薬師と呼ばれます。 真言宗智山派総本山智積院別院で、智積院(ちしゃくいん) ...

鳩林荘横。 JRA競馬博物館(東京競馬場)向かい。斜度14%(標識)。 左へ続く道が天地の坂。 天地の坂…『この坂名は、昔、坂の下に「天地」の屋号の家の水車があったことに由来しているといわれます。このあたりは、ひところは湧水が多く、古地図などにもその名 ...

宮城県仙台市青葉区宮町5丁目。 宮町・宝蔵院標柱。 宮町…『東照宮の門前町で、北六番丁から東六番丁北端までの南北の町。承応3年(1654)玉手崎の天神社跡地に東照宮が造営された際に町割りがなされた。全戸に五百文の田畑が与えられ、年貢や町方諸役が免除されたほか ...

宮城県仙台市青葉区宮町4丁目。仁王門のような入口。神仏混淆感が残りますね。 門をくぐれば鳥居があります。 福澤神社由緒…『祭神:宇迦之御魂神。例祭日:9月25日。宮司:高田雅昭。境内社:金蛇水神社・三山神社・山神社・鶏権現・小萩明神。由緒:桓武天皇延暦7年(7 ...

宮城県仙台市青葉区東照宮1丁目。天台宗眺海山康国寺仙岳院。 門前の石碑…『輪王寺宮公現親王 北白川宮・能久親王御座所 東叡山輪王寺門跡徳玄謹書』 山門と本堂が直線で結ばれていないのは、昭和4年の仙山線開通の際に山門を現在地へ移築したためです。 創建は江戸時 ...

『仙台東照宮(仙台市青葉区)』からの続き。 随神門(国重要文化財)。左右に随身像を据えた二階建ての門。妙法院宮尭然親王筆の「東照宮」の扁額が掲げられています。 随身像。 御神橋石段燈籠復元工事寄附者御芳名碑(昭和48年11月17日落成)。 石垣前石灯篭。詳細 ...

宮城県仙台市青葉区東照宮1丁目。 社号標「縣社東照宮」。 参道。 狛犬一対。 台座…『御祭神徳川家康公・御生誕四百五十年記念。獅子狛犬建立・平成4年4月17日・東照宮宮司高崎恒晴、名誉宮司高崎真興』 台座碑文…『御祭神徳川家康公は天文11年(1542)12月26日 ...

東京都中央区日本橋人形町。鳥居額束は「松嶋神社」。日本橋七福神の大黒神。人形町のおとりさま。天日鷲神(大鳥大神)が祀られているため11月に酉の市が開催されます。ビルの1、2階が社殿となっており、いかにも都心の神社という外観です。 主祭神は稲荷大神、伊邪那 ...

↑このページのトップヘ