くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2015/06

長谷澤神社かと思ったら社務所でした。長谷澤神社とはかなり離れています。社務所入口の門は鳥居ではなく冠木門。 『長谷澤神社 (長谷沢神社・長谷沢 東光山 五輪寺・黒石市上十川)』 社務所と連結して小さな社殿はありました。 長谷沢神社社務所の敷地内にあるコウ ...

同じ地区に稲荷神社が2社あります。 参照記事:「稲荷神社(黒石市青山)」 御祭神は倉稲御魂命。 宝永8年(=正徳元年・1711)勧請と棟札にありますが詳細は不明です。 昭和21年3月25日宗教法人令による届出。 こちらの稲荷神社は浅瀬石川ダム建設のために昭和54年2月 ...

現在は同地区に稲荷神社が2社あります。 理由は下記を参照。 参照記事:「稲荷神社2(黒石市青山)」 御祭神は倉稲御魂命。 かつての野添村。 国誌によりますと稲荷神があり、延宝2年(1674)、東野添村中にて勧請。 その後、由緒は火災による焼失のため不詳となり ...

かつての小橋村であり、松前街道沿いに位置します。 カラフルな注連縄。 貞享4年検地水帳によりますと、稲荷社地がみえます。 創建不詳。寛永20年(1643)勧請と伝えます。御祭神は倉稲魂命・猿田彦命・大宮能売大神。 明治初年に一時千鳥の稲荷神社を合祀していま ...

毘沙門天のみち…『このみちは、毘沙門山から、灯籠並木、舘山公園、萬鉄五郎記念美術館を通り東和町役場までの6.5kmのみちです。毘沙門山には木造の一本造りとしては日本一の高さを誇る兜跋毘沙門天立像があります。そこを下ると、300年程前から受け継がれてきた手すき和紙 ...

かつての浅井村。 宝永元年(1704)御蔵派によって梵珠山地西端にいくつかの溜池を築造し、排水用の阿部堰を開削して開拓された俵元新田8ヶ村の1つ。 はじめは安田村と称し、享保11年(1726)に改称。 御祭神は宇賀魂命、大宮廼賣神。 元文元年(1736)の創建と伝 ...

御祭神は闇おかみ神。 青森県神社庁HPより由緒…『明和7年(1770)に伝書に依ると、「浅瀬石城主瑞夢の御託宣あり、大同2年深山高羽の獄に鎮座す。今吾が宮所を建立あらば津軽六郡の内、主領三郡は汝を領主と使わしむ也」。天正5年(1577)正月2日の暁、告験有るに因りて ...

東福院坂です。円通寺坂と平行します。 『坂の途中にある阿祥山東福院に因んでこう呼ばれた。別名の天王坂は、明治以前の須賀神社が牛頭天皇社と称していたためこの辺りが天王横町と呼ばれていたことによる』 なかなかの勾配。 特に坂下は急勾配で、交差点の一時停止 ...

『新宿通りから、四谷2丁目と3丁目の境界を南に円通寺前に下る坂。坂名は、この円通寺に因むものである。』 勾配はさほど感じません。坂上は新宿通りと交わりますが、円通寺坂は車や人気も少なく静かな通りです。ちなみに坂上の新宿通りから北に下れば津之守坂。 【日蓮 ...

九段南の帯坂です。別名切通し坂。 靖国通りの九段南四丁目と五番町の境界を日本棋院会館を右手に見ながら南に上る坂。 坂下は市ケ谷御門。 怪談の番町皿屋敷のお菊が髪をふり乱して帯を引きずりながら通った道として有名。 標柱より…『この坂を帯坂といいます。名 ...

羽州街道沿いに発達した小金崎村。 安政2年神社書上帳によりますと、宝暦12年に祇園宮が再建されています。 この祇園宮は当廣峰神社です。 御祭神は素戔男命。 鹿嶋大明神。 『森山鹿嶋神社は当小金崎部落結村以来、両部落にて敬拝して来ましたところなるも、去る40 ...

立派な鳥居と注連縄です。 川沿いを歩いて行きます。 泳いで行きたい方は勝手にどうぞ。 創建不詳。 貞享4年検地水帳によりますと八幡社が見え、神社書上帳には田沢村八幡宮とあり、創建は不詳で、寛永10年(1633)もしくは寛永15年(1638)に村中にて再建。 御祭神 ...

貞享4年検地水帳によりますと、浄土宗浄満寺屋敷地9反余、観音堂地、庚申堂地、権現堂地、明神社地、稲荷社地、明神社地が見えます。 創建不詳。神社書上帳によりますと寛永17年(1640)村中にて再建。 明治6年に油川村神明宮へ合祀し、同9年復社。 御祭神は倉稲魂命、 ...

貞享4年検地水帳によりますと、八幡堂地8畝余が見えます。 創建は寛文元年(1661)、寛文12年(1672)、延宝5年(1677)などと云われていますが、寛文元年8月5日に弘寛法印という人により勧請され、寛文12年に御派立頭の戸田七郎兵衛がお堂を建てたというのが定説のようで ...

松前街道沿いに位置します。 遠くに鎮守の杜と鳥居が見えますよね。 しかしこの道を歩いて行くと神社に辿り着けません。 線路にぶつかり行き止まり。違う道を行って踏切を渡れば神社前まで車で行けます。 強引に草むらを進んで踏切まで行ってようやく到着。 ...

↑このページのトップヘ