くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2015/02

創建は元禄年間(1688-1704)。 御祭神は宇迦之御魂神。 戦災により焼失後、昭和28年に高砂鐵工所門前(江東区大島3-7付近)より現在地へ移転、再建。 亀出西部 子安稲荷神社 縁起…『江戸時代、元禄時代の中頃に村民によって宇迦能魂之神を祀り、護国豊穣と ...

和洋女子学園前からホテルグランドパレスの南側を目白通りに下る坂。 檎の木坂とも書き、別名は万年坂。冬青(とうせい)はモチノキの別名であり、冬青木坂と書いてモチノキ坂と呼ばれています。 中坂と平行しており、坂上は二合半坂坂上と交わります。 そこそこの勾配 ...

貞享4年検地水帳によりますと小野万太夫抱えの稲荷社。 御祭神は宇迦御魂命、猿田彦命、大宮能売命。 創建は不詳ですが、寛文10年(1670)、4代藩主津軽信政が建立し、津軽家の祈願所としての役割を持っていたと考えられます。その後、藤代村の産土神となったと伝えます。 ...

参道がそこそこ長いのですが、車でも行けそうです。 かつての川辺村で、貞享4年検地水帳によりますと、修験常伏院抱えの観音堂・熊野堂地が見えます。 享和3年寺社領分限帳によりますと、坂上田村麻呂創建と伝える熊野権現宮と延宝4年創建の観音堂が見えます。 熊野宮の ...

御祭神は闇おかみ神・綿津見神。十和田様と呼ばれ、三ツ目内系であるといいます。 貞享4年検地水帳によりますと藤五郎抱えの観音堂地6畝余があります。 この観音堂が当貴船神社。 元和年間(1615-1624)に創建。 大同年間に坂上田村麻呂の勧請とも伝えます。 明治 ...

十三街道と西浜街道の分岐点ともなっていた船水村。 鳥居には金属製の注連縄と草鞋。 貞享4年検地水帳によりますと、市太夫抱えの羽黒堂と薬師堂、村中抱えの熊野堂地が見えます。 羽黒堂は現在の八代羽黒神社を指し、熊野堂は外瀬の熊野堂を指すと思われます。 船水村 ...

尼僧の明誓(妙誓)が草庵を結び、明誓が没後、正保2年(もしくは寛文元年・寛文3年3月)正玄和尚の開基と伝える浄土真宗照容山明誓寺。本尊は阿弥陀如来。旧本堂梁に天保4年(1833)6代目窪田伊衛門寄進の文芸扁額があります。 また、中興の恩人八世恵海(大井鶴嶺)は詩 ...

壁のように急勾配な参道石段。 百沢は岩木山の東南麓、標高約200mの山間部に位置。 三本柳温泉で有名な集落にある神明宮です。 社殿。 近くには寺沢遺跡、湯ノ沢遺跡、そして岩木山神社があり、歴史を感じさせる地域です。菅江真澄も訪れており、村人から ...

松前街道沿いにある赤レンガの洋館。 現在は丸敏水産となっています。 かつてはジュセップ・ファブリー缶詰工場事務所でした。 『ジュセップ・ファブリーは、慶応2年(1866)にイタリアのローマ市ビア・デラビデ街14番地で生まれ、来日。鰯油漬缶詰製造の将来性を考え、 ...

岩木山の麓、嶽きみロードにある神明宮です。 小高い丘の上に鎮座するシンプルなお社。 御祭神は天照大神。 賽銭箱の上に嶽きみが供えられていました。 境内の御神木。 窓木が2本並んでいます。 ...

仙台総鎮守大崎八幡宮。 ちょうど一之鳥居前ににるーぷる仙台が停まりました。 二之鳥居。 『寛文8年(1668)4代藩主伊達綱村公により寄進されたもので、旧領であった東山郷(現岩手県一関市東山町)より産出した御影石が使用されている。柱裏側の銘文は儒臣内藤閑斎に ...

由緒等は不明ですが、貞享4年検地水帳によりますと、船水村地内横船に村中抱えの熊野堂地(御祭神:伊弉那岐命・伊弉那美命)があり、また、国誌によりますと、船水村地内筒井の薬師堂(現少彦名神社、御祭神:少彦名命)には明治6年外瀬村の熊野堂が遷座しています。 ...

土堂神社前のバス亭がある場所。土堂村は北は薬師堂村、南は藤代村、東は同村支村の田中村、西は横町村に接します。 御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命、速玉男之神。 手水舎。 石灯籠。 狛犬。 貞享4年検地水帳には村中抱えの熊野堂地があります。安政2年神社微細調・ ...

最初の社号標からかなりの距離があります。羽州街道と東北自動車道の下をくぐって行く参道。 前平にある旧村社稲荷神社。 御祭神は倉稲魂命、猿田彦命、大宮比売命。 享和3年(1803)の寺社領分限帳によりますと、創建は不詳で、明暦元年(1655)再建。貞享4年検地水帳 ...

少し離れたつつじヶ丘児童館の所にポツンと社号標があります。これがちょっと紛らわしいのですが、その社号標は松倉神社のものであり、社号標とは逆の道に進むと松倉神社の遥拝所であった松倉山神社があります。野里の神社は松倉神社の遥拝所であった里宮が独立したものであ ...

前田野目村です。 貞享4年検地水帳によりますと、八幡社地・薬師堂地・水神社地・地蔵堂地・熊野堂地・観音堂地が見えます。 津軽三十三観音霊場の松倉観音堂の遥拝所(松倉山神社)が野里にありますが、そことは違う松倉神社。 こちらも遥拝所としての神社で、新年の行 ...

三内丸山遺跡の南に位置。荒川と入内川に挟まれた舌状台地の標高145m付近にありますが普通に車で行くことが可能です。但し、見学できるのは4月中旬以降から11月中旬までの日没前です。 縄文時代後期前半に作られた三重構造の環状列石を主体とする遺跡。 直径2.5mの中 ...

はじめ芦萢中、文禄2年(1593)には水鶏村、天和4年(1684)には水鶏館村と称しています。幕末の床屋手牒に庵寺が見え、これは法政庵を指し、開庵年月日は不詳。この法政庵が正法庵でしょうか。元禄時代(1688-1704)に正法庵をむすんだという説もありますが、いずれにせよ ...

はじめ芦萢中、文禄2年には水鶏村、天和4年には水鶏館村と称しています。 貞享4年検地水帳によりますと、稲荷社地4畝余が見えます。 創建は不詳。 万治年間(1658-1561)に村中にて再建と伝わります。 御祭神は宇賀霊命。 昭和61年発行の常盤村文化財資料Ⅰ神社・仏 ...

かつての高野村です。 寛永15年に開発・成立した村で、地内北原に広峯神社があります。 創建年不詳。 古来より牛頭石伝説があり御祭神は素盞鳴尊。 明治6年4月村社。明治42年8月神饌幣帛料供進指定神社。 こちらの祠は… 水神でしょうか。もう一つは何もありません ...

↑このページのトップヘ