くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2012/10

御祭神は大山祇命、大國主命、水波女命。 『水神竜神 十和田信仰』(小館衷三著)に次のような記述がありました…『川倉の八幡宮の相殿に昔大地主神・大山祇神・水波女神を祀るが、現在竜神の小社があるのはこの水波女神を祀っているらしい。なお、先年、川倉の虫送りの調 ...

龍沢山 嶺松院。本尊は釈迦如来。 堂宇が新しいですね。そしてその前の芝生とのコントラストが眩しい♪ 以下の古地図ではなぜかこの場所に金屋山 永泉寺が描かれています。永泉寺は下寺通りにありますよね。 なぜか嶺松院の所に永泉寺、永泉寺の所に川竜院、川竜院の所に ...

ある地図を見ていたら新楮町(南大町)に「稲荷祠」「水路改修記念碑」とありました。 現在の道筋は赤線。 昔と比べると道も随分と変わっていますね。 新楮町々会児童館の中にある不思議な神社。 鳥居のみ!?と思ったら地蔵堂などがあり… なんと児童館の建物内に ...

銭形平次の碑。 野村胡堂(1882~1963)の名作『銭形平次捕物控』の主人公、平次親分が神田明神下台所町の長屋に恋女房お静と2人で住み明神界隈を舞台に活躍していたことから、昭和45年に日本作家クラブが発起人となり碑を建立。 神田明神から明神下を見守る場所に建てられ、 ...

江戸総鎮守神田明神(神田神社)。 ご存知とは思いますが見所の多い神社です。 すべてを紹介・説明するのは大変なので、詳細は神田明神HPをご覧下さい♪ http://www.kandamyoujin.or.jp/ 天平2年(730)創建と伝え、現在の大手町にあった歴史深い古社。 平将門公の首塚が ...

江戸期は岩木川左岸の城下の飛び地。岩木川船渡場から北西の鯵ヶ沢街道(西浜街道)沿い。正保3年の津軽弘前城之絵図では町割りがなく、秋田領へ出る本道と記されています。寛文13年の弘前中惣屋敷絵図では町内の北東に屋敷割りがあり14軒の町屋が見えます。延宝5年の弘前 ...

再訪記事:『小栗山神社 (青森県)』 境内の小栗山神社由緒より… 『御祭神:大山祇命・外十一柱。文亀2年(1502)卯月半ば頃左五郎が子重五郎と申す樵夫当村より南方の深山に行き暮れるに及び帰らんと欲せしが途方を失うに於いて思推し大榎の元に自座す時に夜漸く四更 ...

↑このページのトップヘ