くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2012/05

津軽萬人観世音。 都市伝説的な話や怪談的な噂はいっぱい持ち上がるのですがどれも信憑性ゼロ。 当初(30年くらい前!?)は馬頭観音でこれは2代目という話も耳にしました。ただそれも確証を得ることはできませんでした。この記事の最後に記した情報が最も信憑性がある気 ...

国指定:昭和19年(1944年)6月26日 中心時代:縄文時代晩期(紀元前1000~300年頃) 亀ヶ岡遺跡は、その出土品のすばらしさが江戸時代より国内外に知られていました。 出島を通じて遠くヨーロッパまで運ばれたものもあります。 また、寛政8年(1796年)の菅江真澄 ...

高山稲荷神社については以前に紹介致しました。 「高山稲荷神社」の記事。 地図を見ていたら「長尾神社」「大鳥居」の文字を発見。大鳥居って何!?と思い向かいました。すると高山神社入口バス亭を発見。 えぇ!?高山稲荷の入口ってこんなに遠い場所にあるの!?そこから ...

木花咲耶姫(コノハナノサクヤビメ)は日本神話に登場する女神。 虹のマートに建っています。鋳造は昭和47年、平成6年移設とあります。平成6年は虹のマートの区画整理による大改修に伴うもの。 オオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)の娘で、姉はイワナガヒメ( ...

一見何でもないものがYUKIさんの目を通すと面白く見えてくるブラユキ写真館のお時間です。 まずはこちら。これぞオープンカー! 完全一人乗り仕様(笑) 伐採注意の看板。その方向から切り出してあちらに倒すということは…完全に故意に電線を狙いにいってます。 ...

在府町にある国の登録有形文化財「木村産業研究所」(現弘前こぎん研究所)。 建築家前川國男氏が建築家ル・コルビュジェに学んだ後、最初に手掛けた処女作です。 日本人として日本で最初に創ったモダニズム建築。昭和7年建築。鉄筋コンクリート造二階建。 白亜の外装、陸 ...

板柳町のランドマーク。 板柳町深味東西田にあります高架配水塔。 浅瀬石川ダムを水源とし、黒石市にある津軽広域企業団の浄水場でつくられた水道水は25km離れた板柳まで自然流下方式により送られてここに貯まります。そして高架配水塔からは町全区域との標高差による圧力 ...

板柳町五林平字細田にある八幡宮。御祭神は譽田別尊。 かつては夕顔関村から飯詰村への街道が通っていました。菅江真澄は五林平に来た際に、「誰の五輪塔であろうか、畠の中にあるところから村の名としたのである。」と記しています。 承応3年に当村の草分け百姓だった打越 ...

道沿いの庚申塔を色々見ながら向かった先は… 五所川原市金木町嘉瀬字上端山崎にあります稲荷神社。 溜池の多い地域ですね。場所は金木南中学校の裏手になります。 創立不詳。 1633年(寛永10年)再建。1873年(明治6年)村社。 御祭神は倉稲魂命。 大東亜戦供木記 ...

平賀駅のすぐそば(平川市本町北柳田)。 ここに三重塔土壇と礎石が残存しています。磁石の配置から想像するに中々立派なものが建っていたのでしょうね。 柳田には「塔の前」という丘があり大日堂が建っていましたが、大光寺で病没(慶長8年・1603年)した富姫(津軽為 ...

中泊町豊島字豊本にあります熊野宮。 創建不詳で元禄13年(1700年)に再建。 明治6年村社。 両部鳥居と見せかけて…離れています。 享保7年(1722年)岩木川洪水により宮地を流出、享保13年(1728年)に現在地へ移転。とはいえ、現在も岩木川のすぐ右岸に鎮座していま ...

五所川原市唐笠柳字皆瀬にあります八幡宮。 創立は不詳ですが永禄以前(1558年)の勧請で大正頃再興。 御祭神は誉田別尊。 元禄2年(1689年)に藩主信政公が五所川原新田開発成就につき、御紋型燈篭二基、御幕一張を奉納。元禄4年6月には信政公が御社参し、御太刀、御馬奉 ...

鶴田町胡桃館字富永にあります。 平成13年度に確認されたものらしいです。県道七ツ館板柳線道路改良工事に伴う発掘調査で出土。 土坑や堀や溝等があるとか…でも見渡す限りりんご畑でした(笑) 遺物は土器や須恵器、鉄製・石製品など。 それにしても平安時代ってのが凄い ...

板柳町五林平字細田90 承応3年建立 強力型石鬼 この神社の鬼は鳥居から社殿内に安置されるようになり、再び鳥居へと設置されました。 嬉しいことですねぇ。 但し、お尻は見れなくなってしまいました(笑) ポチッとクリック宜しくね♪ https://localeast.blogmura.com ...

「名曲&珈琲ひまわり」 昭和34年の建築以来、外観や内装などがほぼ当時のままです。 もちろん現役ばりばり営業中の人気店。 ほんと素敵なお店です。 「旧東奥義塾外人教師館」 青森県重宝。明治34年建築。青森県初の私学校、東奥義塾の外国人宣教師が昭和45年まで ...

今年の雪が凄かったので、どうしても"あいつ"のことが心配になり、いてもたってもいられなくなり、行ってきました。 「二柱神社(つがる市稲垣町):鬼コ 」 昨年、私が境内の隅に転がっていたのを拾い、この鳥居に立て掛けてきました。 最初は鳥居に戻すことを試みたの ...

下北半島の恐山と十和田湖の十和田神社と共に北東北三大霊場の1つに数えられている場所。ディープなスポットとしても知られる場所です。 とは言え、五所川原市のホームページの観光スポット等として普通に取上げられている場所でもあります。 川倉賽の河原地蔵尊例大祭(旧 ...

五所川原市唐笠柳字皆瀬16 1558年 一般型 社殿横に安置されています。 エルムの街からも近い場所になります。 木製です。非常に大きい鬼でド迫力ですよ。そしてかつては鳥居を支えていたであろう体勢をしています。 ポチッとクリック宜しくね♪ https://localeast.blog ...

弘南鉄道大鰐線。 車両は東急の7000系です。 以前は旧6000系C編成(津軽大沢駅にあります)でした。 東横線から日比谷線への乗り入れ用車両でした。 つまり中目黒や六本木といった大都会を走っていた車両なんですね。あっ、ニシムラ模型の広告だ。 この車両に乗 ...

場所は平川市文化センターです。常設展示の郷土資料館や平賀図書館が入っています。 郷土資料館には平川市内の遺跡出土品や写真パネル等が常設展示されています。 結構見応えありますよ。 昭和63年と平成元年に発掘調査された時に出土したものが展示してあります。 中 ...

弘前市城東北の長四郎公園。弘前市民には非常に馴染みのある場所です。 とっても広くて遊具もたくさんあり、休日にもなれば多くの子どもたちが楽しんでいます。長四郎公園の名前の由来ですが…権力を持っていた農業用水の利権者の名でしょうか…はたまた人柱となり堤神と崇 ...

↑このページのトップヘ