1
黒石市の東公園(黒石市柵ノ木2丁目)へ。
2
東公園敷地内にある全国第1位・2位のポプラの巨木を見に行ってきました。 
3
東公園さくら山の姉妹ポプラ。
4
4.5
樹齢はともに約150年で、高さ約25m、幹周は1本が6.56メートル。
5
5.5
30メートルほど離れて6.47メートルのポプラが1本。5月末頃から花を咲かせ始めます。
6
平成24年12月・東北巨木調査研究会計測。何やら「じょんからポプラ」と名付けられているようです。
7
くろいし景観資産№31(平成28年8月29日)東公園のポプラ…『日本1位と2位のポプラが2本並んで生育しており、ポプラの平均寿命が100年であるのに対し、東公園のポプラは150年であるため、長生きしているポプラとして大変貴重である。』
8
かつて全国1位だったのは岩手県二戸市の幹周6.50メートルのポプラだったのですが、2012年の夏に伐採されたため、同公園の2本が全国トップ2となりました。ちなみに市内浅瀬石の広峰神社境内にも幹周4.72メートルの2本のポプラ「夫婦雷樹」があります。
9
9.5
人間と比較。わかるかな。
10
関連記事
11
11.5
 イメージ 3
イメージ 2