イメージ 1
正式な店名は三浦煎餅店。通称「名物塔下煎餅」。理由はもちろん最勝院五重塔の下に店舗からあるから。
イメージ 2
閉店当時は2代目で創業90年弱であったと思います。
イメージ 3
店の中では昔ながらの製法で1枚1枚炭火で丁寧に煎餅を焼いています。
イメージ 4
イメージ 5
種類も豊富ですが、1枚から買える上に30円から80円ほどの値段なので迷いません。いや、むしろ調子に乗って何枚も買ってしまう…。
イメージ 6
その味は懐かしながらも斬新で味わい深く、外観はシンプルながらも個性的な煎餅でございました…どっちやねん!って感想になってしまいましたが、私的にはそんな感じでした笑
イメージ 7
戸田うちわ餅店が復活したと思ったら塔下煎餅が閉店…何とももどかしい気持ちになりました。
イメージ 8
イメージ 3
イメージ 2