イメージ 1
六戸町犬落瀬金沢。
イメージ 2
三十六天神社のすぐ隣。むしろ同じ境内にある感じですが、関連性が見えない上に、入口(鳥居・参道)も異なるので一応別記事にしました。由緒はわからず。
イメージ 3
おいらせ町の気比神社境内に同名の神社があります。そちらの志乃武神社は旧日本海軍により、天照皇大神宮・鹿嶋大神宮・香取大神宮から御霊分けし、昭和18年11月8日、旧三沢海軍航空基地に勧請され、国家鎮護・地域鎮護・航空安全・海上安全等の守護神として祀られたもの(終戦後の昭和20年9月に気比神社に移転)。こちらの社との関連は不明です。志演神社のことかなぁ…。
イメージ 4
志乃武神社新築の棟札(昭和20年)、金矢部落常会(平成15年9月7日・貴富建設一戸兵衛)、外部改修工事の棟札(平成16年3月7日・金矢部落常会・有限会社誠建ホーム代表取締役金渕誠)、鳥居再生工事棟札(平成27年9月・金矢部落区長斗沢定儀・神社委員長山辺義隆)などの棟札が納められていました。
イメージ 5
平成27年11月鳥居再生奉納。
イメージ 6
イメージ 3
イメージ 2