イメージ 22
北金ヶ沢村は海岸沿いに形成された深浦台地上に発達し、南は白神山地に続き、北は日本海に面しています。
イメージ 23
胸肩神社のすぐ先は海(弁天崎)です。
イメージ 24
御祭神は市杵島姫命(弁天様)。
イメージ 21
創建は不詳ですが、金ヶ沢の弁天様として漁師から崇敬されてきました。
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
平行して隣の鳥居の中央には遮迦羅龍王神(昭和26年8月28日)と刻まれた石がありました。
イメージ 17
その裏手には馬頭観音の石碑が安置されています。
イメージ 15
イメージ 16
こちらの2つの小祠には仏像・神像・鏡・オシラ様・大黒天&恵比寿天・不動明王などなど…色々と祀られています。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
稲荷御堂。
イメージ 8
馬頭観音の裏にあるこちらの小祠には木彫りの神像一体が祀られていました。
イメージ 7
幸神・庚申塔(安政2年、嘉永7年、弘化3年、天保3年)。
イメージ 6
青面金剛塔(寛政12年)。
イメージ 5
弁天宮横にいくつかの碑が建っていました。
イメージ 4
一際大きな碑は吉川芳雄氏顕彰之碑。吉川芳雄氏畧歴…『一.初代大戸瀬漁業協同組合長。一.青森県信用漁業協同組合連合会長。一.青森県議会議員。一.西部海区漁業調整委員会長。一.青森県漁業共済組合長。一.其の他漁業関係団体の要職を歴任。一.昭和46年11月3日勲五等を授与さる。』
イメージ 3
魚介藻の供養塔。
イメージ 2
奉齋海童三社大神・金比羅大権現。
イメージ 1
イメージ 3
イメージ 2