イメージ 1
かつての駒田村。元は玉清水村といい享保11年(1726)に駒田村に改称しています。
イメージ 2
元禄元年(1688)村中安全・五穀豊穣を願って建立。
イメージ 3
元文元年(1736)陸奥国津軽郡御検地水帳に薬師堂地が見えます。
イメージ 4
明治3年に薬師堂は神仏分離によって久須志神社となりました。
イメージ 5
拝殿というよりも普通の建物っぽいですね…と思ったら、木造町駒田集会所となっていました。
イメージ 6
拝殿前にあった額束。
イメージ 7
本殿。
イメージ 8
手水舎。
イメージ 9
御神木。
イメージ 10
末社。
イメージ 11
日支事変祈念の奉納馬。
イメージ 12
脚は…折れたのではなく、とても短いってことにしておきましょう!
イメージ 13
庚申塔。
イメージ 14
猿田彦尊・庚申塚(安政4年3月8日)・月夜見命(文久4年3月)。
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 3
イメージ 2