イメージ 1
多くの著名人が訪れており、太宰治が2度宿泊していることで有名な旧秋田屋会館(昭和5年木造建築)です。
イメージ 2
現在は「太宰の宿 ふかうら文学館」(平成16年7月オープン)として使用されており、2階部分は宿泊当時のままに再現されております(太宰宿泊の間)。
イメージ 3
1度目の宿泊(昭和19年)は「津軽」の執筆時で、2度目(昭和20年)は生家へ疎開する移動中に家族で宿泊しています。
イメージ 4
イメージ 5
円覚寺神明宮の間くらいにあります。
イメージ 6
イメージ 3
イメージ 2