イメージ 1
松前街道沿い。目の前は海です。
イメージ 2
参道途中の建物は末社なのか小屋なのか不明。
イメージ 3
イメージ 4
そこそこ登ります。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
かつての石崎村の頃々川の稲荷神社。
イメージ 8
イメージ 9
頃々川と石崎の集落の間では塩釜の跡と伝えます。
イメージ 10
イメージ 11
享保8年に弘前藩は石崎村の釜師権七に御台所御用の焼塩の供出を命じており、頃々川で製塩を行ったとか。
イメージ 12
かつて御神木だったのでしょう。根元だけですが丁寧に祀られています。
イメージ 13
イメージ 14
社殿内に由緒がありましたが、よく見えませんでした。
イメージ 15
イメージ 3
イメージ 2