イメージ 1

イメージ 2
かつての福館村で、集落ははじめ元目(求馬・求目)派の東側にあり、天明年間の大凶作の際に南方へ移転しています。
イメージ 3
神社は前田の旧村社稲荷宮があり、延宝5年(1677)に一戸弥右衛門が産土堂として勧請。天和4年(1684)の書上帳には稲荷堂とあります。
イメージ 4
青森県神社HPによりますと延宝3年(1675)9月10日の勧請となっていました。
イメージ 5
御祭神は宇賀魂命。
イメージ 6
当社より西方約30丁に北畠一族が守り住んだ古館があり、その守護神であるとも伝わります。上記一戸弥右衛門がこの村の田地を開墾した際に、一人のおじいさんが現れて、持っていた杖で「ここが良い土地だ」と導いたそう。更に「私は舘の神様である」と告げたという話が残っています。
イメージ 7
狛犬2対。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
庚申塔2基。
イメージ 12
近くの田んぼ。
イメージ 13
遠くから見たら…
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
「雪が動いている!」って思いました。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 3
イメージ 2