イメージ 1
御祭神は伊邪那岐神、伊邪那美神、速玉雄命、事解之男神、菊理姫命。
イメージ 2
鳥居の修繕中でした。
イメージ 3
安政2年神社書上帳によりますと、創立不詳で延宝5年(1677)の再建。
イメージ 4
イメージ 5
青森県神社庁によりますと延宝4年3月(1676)勧請。
イメージ 6
イメージ 7
明治6年4月廻堰の八幡宮に合祀。
イメージ 8
イメージ 9
明治7年12月復社の時に合殿として菊理姫神(延宝7年3月勧請の野木鎮座飛龍宮)合祀。
イメージ 10
イメージ 11
御神馬。
イメージ 12
イメージ 13
末社。
イメージ 14
庚申塔。
イメージ 15
イメージ 3
イメージ 2