大仏公園あじさいまつりに訪れた凄い人で車も停めれず…ってことで素通りして文学の丘へ。景色のいい場所です。
イメージ 1
弘前民主文学の碑。裏には物故者の名が刻まれています。
イメージ 2
『文学は生きる力を与える』阿部誠也(今別町出身)
イメージ 3
『歴史に生きる 智と業 「火を継ぐ」生命 永遠に』兵頭勉(南津軽郡石川町出身)
イメージ 4
『母からのりんご 故里の新聞に包んであり ふるさとのにおいがする』津川武一(南津軽郡五郷村出身)
イメージ 5
『生活綴方運動は 教育運動である。ヒューマニズムである。』三上斎太郎(南津軽郡石川町出身)
イメージ 6
イメージ 7
『砂が舞い、風が踊る。人びとは 頭を垂れて、歩く。すくなくとも、一歩あるく。』作間雄二(東京芝新橋出身)
イメージ 8
イメージ 9
再訪記事:『文学の丘 (弘前市)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ