イメージ 1
盛岡八幡宮は総面積約2万坪の境内に多くの神社が祀られているため、1度に紹介するのは無理。細かい由緒等もネットでいくらでも検索できますので簡単に紹介します。
イメージ 2
さて、盛岡八幡宮のホームページを閲覧しますと、大きく護国神社ゾーン・笠森稲荷ゾーン・八幡宮ゾーンの3つに分けて紹介されていたので、私も同じくゾーンで紹介。
イメージ 3
盛岡八幡宮のホームページ。
https://morioka8man.jp/
イメージ 4
ってことで、やっぱり最初は八幡宮ゾーン!
イメージ 5
盛岡藩の総鎮守。主祭神は品陀和気命(誉田別命・応神天皇)、白山姫命。
イメージ 6
康平5年(1062)、前9年の役の際、陸奥鎮守府将軍源頼義・義家父子が戦勝祈願のために勧請したのが始まりと伝えます。鳩森八幡宮と称し地元の豪族の日戸氏が代々崇敬。文禄2年(1593)、南部氏が盛岡城を築城した際、城内鎮守の神社として再建。
イメージ 7
社殿の造営は重信の子行信によって行われ、延宝7年(1679)に拝殿、翌年に本堂・新羅堂・御輿堂・稲荷堂・神楽堂と三十三間堂(翌年廃せらる)を建立。延宝8年(1680)、南部重信は青森より南部氏の氏神であった櫛引八幡を勧請し、鳩森八幡の御旅所のあった現在地に祀って「新八幡」「南部新八幡」と称します。
イメージ 8
天和元年(1681)8月14日、初めて城内八幡社の神輿が新八幡宮へ渡御、藩主重信が参詣。15日に初の流鏑馬の儀式があり、16日に城内へ神輿が還御。元禄16年(1703)より公儀祭礼となり、宝永6年(1709)に盛岡二三町から初めて出師物・練物が出るようになります。
イメージ 9
享保14年(1729)、大火のため社殿焼失。藩主南部利視の代には旧態に復興し、新八幡宮の新の字を除いて八幡宮と改称。宝暦13年(1763)、八幡宮一の鳥居奉納。これは斗米より切出された継目のない石の鳥居で、神額は正二位藤原規資の筆とされ、文化4年(1807)商人小野権右衛門が奉納。
イメージ 10
明治初年の神仏分離によって八幡宮は修験宗金剛院(江戸期の別当)の手を離れ、純然たる神道となります。また盛岡藩廃藩によって本社鳩森八幡の祭礼も途絶え、明治5年(1872)当社に遷座。
イメージ 11
この頃の境内には、神明社・八幡宮・春日社が並んで鎮座していたおり、同4年の県告示により三社山と改称。同6年には県社となりますが、同17年の大火により社殿をことごとく焼失。明治22年(1889)、市内の白山神社を合祀。
イメージ 12
盛岡八幡宮表参道の大鳥居にある社号標「盛岡鎮守」は山屋他人が書いたもの。
イメージ 13
イメージ 14
日本の海軍軍人。海軍大将。皇太子徳仁親王妃雅子は曾孫にあたります。
イメージ 15
社前には南部流鏑馬奉納のため、長さ220間・幅20間、面積4400坪の八幡馬場があります。
イメージ 16
盛岡八幡宮山車資料館案内。
イメージ 17
崇敬殿。
イメージ 18
参集殿・賽人館。
イメージ 19
イメージ 20
盛悠館(社務所と披露宴会場)。
イメージ 21
結婚したい方はこちらを参照に(笑)
イメージ 22
米内光政銅像。
イメージ 23
イメージ 24
文字は本人の筆跡。
イメージ 25
愛名亭・茶欧。
イメージ 26
かつて存在した第二の鳥居説明(大正14年5月建立。平成14年撤去。)。
イメージ 27
イメージ 28
参道両側の青銅の灯籠一対は藤田善兵衛秀彰と弟の善蔵情有(南部鉄瓶の名工)の合作。
イメージ 29
イメージ 30
文化9年(1812)の中頃に城下の町人らが寄進。
イメージ 31
イメージ 32
こちらは青銅燈篭の裏にあった…何か(笑)
イメージ 33
手水舎です。
イメージ 34
水堀石といわれる大石で、元々は岩手郡内北の浦の滝壺にあった石で、流水によって自然にくぼみが形づくられた珍しい石。
イメージ 35
明治9年の明治天皇の東北御巡幸の際、これに似た石に水をため鱒を放していたところ、それを天皇が御足を止めて御覧遊されたとの記録もあることから、明治21年の八幡宮再建時に、八幡町の人びとが水堀石を神社に奉献。
イメージ 36
御神馬。
イメージ 37
イメージ 38
高倍神社。
イメージ 39
祀られているのは、磐鹿六雁命と四条山陰中納言藤原政朝卿。醤油や味噌などの調味料や料理、飲食店の守り神。
イメージ 40
包丁塚。
イメージ 41
交通安全神社。
イメージ 42
イメージ 43
交通安全祈祷殿。
イメージ 44
御祭神の御治績。
イメージ 45
この狛犬でかいっ!!
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
現在の社殿は平成9年12月に造営された新しいもの。
イメージ 49
イメージ 50
色鮮やかな彫刻を施した朱塗りの大社殿は堂々たる風格。
イメージ 51
イメージ 53
イメージ 54
拝殿内。
イメージ 52
イメージ 55
縁結美神社。
イメージ 56
イメージ 57
目出鯛おみくじ。
イメージ 58
当たりが出たら特大の目出鯛と交換してくれます。
イメージ 59
金の鯛を釣り上げましたが…当たりませんでした(笑)
イメージ 60
安倍晋三さんは当たったんでしょうかね。
イメージ 61
イメージ 62
ブログ村ランキング参加中