イメージ 23
色々な鳥居がずらり。
イメージ 24
篤く崇敬されているのがわかります。
イメージ 22
いかにも木造り!!って感じの鳥居。
イメージ 21
御祭神は譽田別尊。正保2乙酉年(1645)勧請。大開・玉川両村の新田開発の守護神。桑野木田道路の東の小丘の森にあった小祠が前身で、宝暦4年(1754)に大開・玉川両社が合祀されて現在地に移転。
イメージ 20
明治6年4月村社。
イメージ 19
社殿側を向いてる馬は何気に珍しいかも。
イメージ 17
イメージ 18
拝殿。
イメージ 15
イメージ 16
かなり個性的な木鼻。
イメージ 13
イメージ 14
拝殿内。
イメージ 11
イメージ 12
獅子頭。
イメージ 10
結構痛んでいますが個性的な狛犬です。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
頭には大きなツノもあります。
イメージ 4
御鎮座350年記念碑。リンゴと稲と亀の絵が彫られています。
イメージ 3
本殿。
イメージ 1
イメージ 2
ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪